【グラブル】消費者センターに苦情殺到!? 景表法違反事案として調査へ?


お正月に実装された新キャラクターアンチラ。そのガチャ排出率が異様に低いと、Twitterやグラブルブログを中心に騒ぎとなっていました。

アンチラは去年のアニラ同様、干支をモチーフとしたキャラクターで、しなやかなBODYを持ったボクっ娘。むっちりBODYのアニラとは違い、中性的な佇まいを持った申年らしい(?)キャラです。雲らしきものに腰掛けていますので、孫悟空がモチーフとすぐわかりますね。

696D67_737372333034303037313030305F30312E706E67

昨年のアニラ同様、お正月の限定期間以外に(今のところ)排出されないため、手に入れたいユーザーがお正月そっちのけでガチャを回し続けるハメとなったわけですが、ガチャ公開直後からあまりにも出ないとのウワサが広まり、手に入れるために何十万円という金額をつぎ込んでしまったという報告が飛び交う、お正月にしても景気が良すぎる…とは決していえない、悪夢のような状況となりました。

実際、私のまわりでも少なくとも二桁以上のガチャを決行し、ようやく手に入れたという報告を見かけました。

あまりの出にくさに疑問をもった有志が、ガチャ履歴のモニタリングを開始。ランク1なのに多数のSSRを所持するアカウントが続々発掘されるなど、きな臭い報告があがりはじめ、運営側には厳しい事実が次々と暴かれていくこととなりました。

それにより、以下のような推論が有力であるとユーザー達が結論づけるに至りました。

  • 同タイミングに投入された他のSSR(ベアトリクス、ユーステス)と同じ排出率と認識されるガチャの表記
  • 実際には、他のSSRに比べてアニラだけが異様に排出率が低かった
  • つまり有利誤認ではないのか?

さらにマズいことに、ベアトリクスのアビリティ「エムブラスクの契約者」が、ガチャでは強化効果の延長と書かれたいたものが、実際には弱体効果も延長してしまう「効果の延長」だったと判明し、ユーザーの疑惑が確信に変わり、ついに消費者庁に駆け込むユーザーも出てくるようになりました。

年末年始にかけ、人気俳優を使い「グラブる?」という謎のCMを流しまくり、プロモーション攻勢をかけたグラブルですが、思わぬところでケチがつくハメとなりました。


【グランブルーファンタジー】CM 「グラブってる?図書室」 篇 30秒ver.
私はこのCM、わざとらしく性的な雰囲気をかもしだしていて、正直気持ち悪くてあまり好きではありません。

グラブルってなんだろう?と思ってご新規候補者がググったりTwitterやブログを調べ始めたら詐欺ガチャの話題で一杯ってどんな悪夢でしょう。CM放映がかえってアダになる状況にさえなるかもしれません。私が運営だったら泡吹いて倒れています。

そんな中、やまもといちろう氏のツイートが注目をあつめました。

当たり前の事ですが、お金を払うだけの効果を期待させる説明を行った上で、説明どおりの効果が得られなければ、当たり前ですが詐欺となります。
お詫びのつもりなのか、1/7に急遽サプチケキャンペーンが始まったようですが、お詫びの品を配るにも3000円取るという商魂のたくましさに、ユーザーも半ば呆れてたり、怒ったり、弊サイトの管理人(団長)のようにドラフ♀ヤッホー!と開幕10分でサプチケ買うような人いたりで対応は人様々だったようですが、これで騒ぎがおさまったかといえばそうでもなく、まだユーザーの怒りや不信感は拭い切れてないようです。

ただ、前述のように年末年始にかけてサイゲームスはCM攻勢に討って出ているわけで、よほどのアホでもない限り、わざわざ悪評を広めるようなガチャ設定はしないと思うのです。となると、年末多忙な時期での実装時でのミス、それに対するデバッグの不徹底など、クオリティコントロールの問題が出ているのではないかと思うわけです。

実際、ソシャゲやWebサービスの現場は、サービスまわすだけの最小単位でチーム編成されている事も多く、名ばかりのプロデューサーや名ばかりのディレクターがテキスト記述やHTMLの更新などをやっているところも珍しくありません(最悪CMSがなくてHTML書いているなんて場合も…)。

さすがに天下のグラブルにそんなビンボーサービスの状況を当てはめるのは難しいと思えますが、年始から畳みかけるように吹き出した不具合の数々を見ると、基本的なクオリティチェックができてないんじゃないかなぁ…と、元Webサービス担当者としては思うわけです。

「上場企業のサービスだから」「CMでやってるくらいなんだから」と思うところでしょうが、ベンチャーという呼び名を良いことに、人手不足の現場をそのままにされるという悪しき慣習が残されているのがこの業界です。うわべだけで内部の状況や規模を計るのは難しい業界です。Webサービス系は社名やブランドがサービスを選ぶ指針に決してならないのです。

まあ、いろいろと推測を延べましたが、事実として詐欺と言われても仕方ない状況となった以上、会社の事情を説明したり、ミスした従業員を突き出してもなんの解決にもなりません。やってはいけないことをやってしまった以上、サイゲームスとしては、詫び石とかサプチケを配る以上に、状況を真摯に受け止め、利益なりの態勢を整え、より一層のクオリティ管理をしてもらいたいものです。

そして他のソシャゲは他山の石として、やまもといちろう氏が想定するような、公取が出てくるような最悪の状況を招かないよう、自浄改善に取り組んでいただきたいところです。

なお、今回の件は、ついにchange.orgにて署名活動が開始される事態となりました。

P1050504

1グラブルファンとして、よりよい落としどころで騒ぎが収拾してくれることを祈ってます。

(文/赤蟹)



赤蟹

スベスベマンジュウガニ並みに猛毒を吐きまくる赤い蟹の人。「てらどらいぶ」の裏ボス。サイト管理とコーディング、デザインなどを担当。文章を短くできないのが悩み。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。