【団生・今日のザナドゥ】Level2のカラスが強すぎる件


ビッグクラーケンを倒したのでLevel2の探索を開始します。

Level2になると、大きなダメージを与えてくる敵も現れます。特にアサシンバグ(Assasin bag)とラーヴン(Raven)の2体は特に危険と言えます。

アサシンバグは強力な攻撃力と高い機動性を持つ危険な敵です。動きも速いですが、何よりAGLが高く攻撃回数が多いため、攻撃力の高さもあって一気にHPを削りきられることも。

アサシンバグはLevel1からのCaveをくぐった先、鍵のかかった部屋の中にいます。Level2のスタート付近にそんな強い敵が配置されているという、80年代のゲームにありがちな意地悪ですね(笑)

ラーヴン…今はレイブンという読み方が一般的ですが、カラスです。カラスのくせにLevel2でもぶっちぎりの攻撃力を持ち、AGLもそこそこ高いので攻撃回数も多く危険です。

GAME_20160116_200849_063

このような近接攻撃の強い敵はなるべく魔法で倒したいところです。Level1では敵にぶつかるだけで、ファイアーエレメントの四体目(HP100でめちゃくちゃ大きなダメージを与えてくる)以外は倒せるのですが、Level2になると階層が進むだけに一筋縄ではいかない敵が増えてきます。

また、フード(Hood)という三角頭の敵の四体目がNeedleの魔法を使ってきます。魔法を使う初めての敵です。遠距離から針ををボコボコ放り込まれるので、射線にあたるフードの縦軸・横軸から逃れ、斜めから接近して切りつけるしかありません。射線から逃げたところで魔法を使うこともできますが、野外のエンカウントでは1体しか出てこないので、魔法でトドメをささない方がいいでしょう。

Level2にはデカキャラはいませんが、塔の踏破も上記のような手強い敵に阻まれることになります。ただし、経験値も増えてくるので、キャラのレベルアップもしっかりできます。まずはフィールドで敵を倒してから、塔に挑みたいところですね。


生放送は団長のニコニコミュニティ「団長の生でダラダラトーキン(略して団生)」でやっています。
放送は不定期ですので、見たい方はぜひコミュニティ登録を。放送時に通知されるようになります。


(文/団長)


 


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。