【ダライアス】CS MODEを遊んでみる


cs_title

結局、PS4版のダライアスバーストクロニクルセイバーズを購入してしまった団長です。こんばんは。
5800円(税抜き)でVita版を購入した上、6800円(税抜き)で再度同じゲームを買うってとんでもない苦行です。画面が大きい以外差がないのにw

まあ、そこが重要なのですが…w

PS4版をはじめると、最初の警告文(コピーしちゃダメってアレです)の枠が画面からはみ出ており、いきなり不安にさせられます。

Vita版を持っているので、そのまま持ってきたのだなと分かりますけど、PS4版しか買ってない人はビックリするでしょうね…。アスペクト調整してないんじゃないのかとか、うちのテレビじゃ入りきらないんじゃないかとか。

ゲーム本編とは全く関係ないので気にするほどではなかったのですが、KADOKAWA GAMESの人達は、これを見て気持ち悪いと思わなかったのか気がかりです。ちょっとクオリティのこだわり低すぎるような気がします。

のっけからケチをつけてしまいましたが、大型テレビで遊ぶAC MODEはやっぱり快適です。税込み7,344円の価値は十分あります。

ゲーマー年齢は上昇の一途を辿っていると聞きますが、特にシューティングゲームは黄昏の時代に差しかかっているので、年齢層は他のゲームに比べても高いような気がします。私もそうですが、年齢のせいかVitaの小さな画面でAC MODEを遊ぶと、細かいものが見えづらいので全然遊べないんですよね(笑)。

どんなに運動神経が良くても寄る年波には勝てないので、往年シューターの事を考えPS4版もリリースしたのはグッジョブだと思います(笑)。

「じゃあ、Vita版じゃなくてPS4版だけでいいじゃない」と思う方もいると思いますが、もう一つの目玉であるCS MODEはむしろVita版向きのゲームとなっています。

こちらは、例えるならモンハンです。ひたすら巨大戦艦を狩り続け、稼いだポイントで機体の購入もしくは装備を揃えていくというモードです。

エリアを選択して出撃し、そのエリアごとに設定されているミッションをクリアすることで、ptというポイントがもらえるので、これで機体や装備を購入し、さらに難易度の高いステージに挑戦…というのを繰り返します。

ボスラッシュあり、防空戦あり、タイムアタックありと、様々なミッションとステージが用意されていますが、、気軽に1プレイできる程度の長さなので、空いた時間や昼休み、移動時に遊ぶのにピッタリです。
また、上記のようにptを貯めて装備を強化していくというフィーチャーがあるため、繰り返し遊ぶ必要があります。そのため、据え置き機で遊ぶより、いつでこ遊べてこつこつプレイできる携帯機のほうが向いています。

エリアに挑戦する際、ユーザーは機体を選択することができます。
大別すると、プリセットという機体と装備があらかじめ用意されている機体と、セレクトというptで購入し、ユーザーの好みで機体と装備を設定できるものに分かれます。

エリアによってはパワーアップアイテムが一切出てこない事もあるので、出発時の装備で最後まで戦うことも少なくありません。そのようなステージではフォースの青玉も出てこないので、フォースを回復させることもできません。
稼ぎという意味では、ptのかからないプリセット機体でクリアするのがベストですが、プリセットが必ずしもそのステージをクリアするのにベストな設定になっているわけではありません。そのため、機体と装備の購入が必要となってきます。

機体は1度買ってしまえばずっと使えますが、装備は出撃のたびに、搭載分のptを取られます。
例えばオリジンを使って装備を最強の状態にして出撃する場合はこうなります。

  • 対空ショット12段階:6000pt
  • 対地ミサイル12段階:6000pt
  • フォース12段階:20000pt

合わせて32000ポイントを消費して出撃することになります。例では対空対地を最強の状態にしてありますが、状況によってはミサイルやレーザーの方が有利の事もあるので、あえて最強にする必要はありません。その場合、消費ポイントが少なくて済みます。

フォースはポイントがあれば好きなだけ上乗せできるため、腕に自信がない場合は、ポイントと引き替えにクリアもできるようになっています。ただし、フォースの性能が上がるたびに1段階あげるのに必要なptが大きくなっていきます。

稼ぎのために同じステージを繰り返し遊んでいると、1ゲームでの被弾回数というのは分かるようになるので、フォースの枚数を調整すればいいでしょう。

CS モードは時系列に沿って進みます。ダライアス歴1906年6月から始まり、エリアが進むごとに年月がたっていきます。つまりCSモードは、ダライアスバースト(無印)とACの間を埋める物語です。Ti2とリーガがベルサー反攻作戦に旅立った後からはじまり、ACの時代であるダライアス歴1910年までの出来事を追っていくわけですね。

ステージクリア時に貰えるptは、最終スコアの1/1000です。ステージが短くスコアを多く稼げるエリアを繰り返し遊ぶと効率が良いです。
ダライアスバーストは機体によってスコア倍率が変わります。また、自分のプレイスタイル次第で稼ぎやすさも変わってくるでしょう。団長は設置バーストのコントロールがイマイチでカウンターバーストもできないので(ACではいつもGAIDENを使っているので…)、バーストはないものの、ショットの火力と倍率が高いオリジンで稼いでます。敵を貫通するウェーブは便利なんですけど、接近して撃めないので、出現する敵次第でショットを替える必要はありますが。

そんなわけで、Vita版でもPS4版でも、それぞれ楽しめる方向性が違うので、両方買っても損はありません。クロスセーブにも対応しているので、セーブデーターを共有できます。進捗を合わせることができるので、それぞれのプレイ時間が無駄になることもありません。

できれば、Vita版を買ったらPS4版は安くなるとか、そんな特別待遇があっても良かったなーとは思いますけどね…(笑)

(文/団長)


 

 


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。