【グラブル】リナとガウリイと90年代の思い出


granblue115

ガウリイはどこにいったと探していましたが、ようやく見つけました。
リナが正式加入した時に「リナ=インバースとその保護者ガウリイ=ガブリエルが団に加わった」と出てくるので、二人セットだったようです。
仲間にした時のイベントをいつもの調子でスキップしてしまい、ついでにリナがルリアノートに表示されないバグのためイベントリプレイできなかったので全然分かりませんでした^^;

貢献度500,000貯めてリナのスキンももらったのですが、これ、リナの奥義(ドラグ・スレイブ)発動時の長期詠唱がなくなるというだけなんですね。
てっきりジータがリナのコスプレするのかと思っていましたが、どうやら大きな勘違いだったようです。残念!
(団長は、グラブルの中での最萌キャラはジータという信念があります)

それにしても、「悪人に人権なし」「ドラまたリナ」とか、久々に聞いたなーとしみじみ。
90年代後半のサブカルシーンにスレイヤーズが与えた影響はすごいなと思います。ほっぺがプクッとしたタッチも、90年代アニメの特徴ですもんね。何もかもが懐かしいです。

スレイヤーズの第一期が始まった1995年頃、団長はアニメとラノベから一気に遠のいていました。

それ以前はコンパイラ(作:麻宮騎亜)のドラマCDを買ったり、ドラマCD買いすぎて今でいう声オタになって周囲にドンビキされたりとそれなりに濃いオタク人生を歩んでいたのですが、この頃はヒマさえあればゲーセンでダライアス外伝をやったり、父親の影響で三島由紀夫にハマって純文学にまっしぐらになったりで、ラノベやそれを原作としたアニメ全般に興味を失い見下していたんですよね。
アニメとラノベ?そんなのオトナになったら見ないよね?みたいなカンジで。今から考えれば、ある意味逆厨二病だったのですが(笑)

95年といえばエヴァンゲリオンですが、当然リアルタイムでは見ていませんでした。周りの友達はおもしろい!と言ってましたけど、まったく見る気になれなかったんですよね。それくらいアニメには興味を失っていました。

エヴァンゲリオンを見たのは映画「シト新生」が公開される97年でした。確か深夜に再放送をやっていたんですよね。
エヴァのおかげ(?)でバカにしていたアニメへの評価が180度ひっくり返り、スーパーロボット大戦をやりだしたりでロボットアニメに回帰していきました。
当時は不景気のせいで仕事がなくなってしまい、再就職も難しい状況になっていました。田舎住まいだったので、不景気すぎて求人がなかったのです。

とはいえ、実家暮らしだし、食うには困らなかったのでこれ幸いに今まで見ていなかったアニメを見まくっていました。95年当時子供が見るモノと斬って捨てていたのが、我ながらウソのような転向ぶりです。日本赤軍だったらリンチされて山中に埋められているところです(アブナイアブナイ)
ただ、SFかロボットアニメに偏っていたせいで、スレイヤーズは一切見なかったんですよね。同じ神坂一のロストユニバースはなぜかリアルタイムで見ていたんですが(笑)。

今回のイベントのせいで、今更ながらスレイヤーズを読んでみたくてたまらなくなっています。
アニメも全部見てみたいなぁ…これでハマったら20年損してた!とかきっと言いそうですけど。

(文/団長)


 


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。