【ミニ四駆】ミニ四駆のグレードアップパーツを買ってみる


藤原文太は言いました。「負けなければパワーアップのありがたみが分からない」と。

シャーシダイナモでパワーは計測できますが、実際に走ってみなければクルマのトータルバランスは分かりません。パワーを上げすぎて剛性不足になってボディがよじれたり、バネ下が重くて路面追従性が悪くトラクションがかけられない等々。コーナーを曲がらなければ、どれだけオーバーか、もしくはアンダーかもよく分からないでしょう。

テストランを行ってチューニングを完成してみても、レースにでればまた違う欠点も出てきます。当然ですが、相手のいるレースではテストランと違って常に理想に近いラインを走れるわけではないので。

それはミニ四駆も同じです。…が、我慢できずにグレードアップパーツ(GUP)を買ってしまいました。最初の前振りはなんだったんでしょうね?(笑)

前回も言いましたが、第一次ブーム以来のミニ四駆となるので、基本聞きかじりの情報でしかなく、冒頭の文太の言葉じゃないですが、何もしないところでパーツをおごってもありがたみなんて分かるはずないんですけどね。気軽にお金で解決しようとする大人のダメなところが丸出しです。

012

左からハイスピードEXカウンターギアセット六角穴ボールベアリング中空ステンレスシャフトです。

ハイスピード~のギアレシオは3.7:1。コペンについていたノーマルのカウンターギアが4:1なので、そこそこローギアード(ギア比が低い)になったことになります。スパーとかみ合うギアの径が大きくなっているので、スパーもセットになっています。
ただクルマのギアと一緒で、ローギアードにすると坂道が苦しくなりそうです。この辺は実際のコース走らせないと分かりません。同じ性能のモーターなら、当然ノーマルギアの方が坂道は強いはずです。小径タイヤ推奨ですが、せっかくダイハツと書かれた専用タイヤをはいているので、そのままで使ってみたいので…
ただ、軸受けの後ろ?はノーマルギアと同じくプラスチック製の筒になってるので、この部分で摩擦にならないのかな…と思いました。
調べてみたら、このパイプ部を切断し、ボールベアリングのみでカウンターギアを支持する「フローティング」という改造があるようですね。さすがにまだ、そこまで手は出せませんが。

ちなみにこのギアを選んだのは特に理由もなく、このセットしかお店になかったからです(ぇ

六角穴ボールベアリングは、ドライブシャフトを支持する軸受け(ベアリング)です。
コペンのドライブシャフトベアリングは、金属製ですがただ穴が開いているだけのものです。グリースを塗ることでシャフトとベアリングの間を潤滑し摩擦の軽減を行っています。そこにボールベアリングを使う事で、より摩擦抵抗の軽減を期待できます。
ボールベアリングなんて10年前に仕事でラジコンを作った以来です。実は第二次ブームの頃からあったそうですが、第一次ブーム世代のオッサンには隔世の感がありますね。

中空ステンレスシャフトは、その名の通り鉄棒から鉄筒にしたというものです。ホイールシャフトが軽量になるので、単純な軽量化(重さは1/3になるそう)になります。もしかしたら、タイヤ回転の負荷も軽減するかもしれませんね。単純な棒より筒の方が強度は高いはずなのですが、ネットの情報を見るとノーマルとそこまで変わらないようです。材質の問題かもしれませんね。

013

次にモーターです。実はモーターだけは行ったお店になくて、翌日別のお店で買いました。
選んだモーターはハイパーダッシュ3モーターです。選んだ理由は、初心者が扱うのに無難なモーターだと聞いたからです。
隣はモーター慣らし用の電池ボックスです。モーター慣らしは6V以上…つまり単三電池4本でやるのがいいらしいのですが、この2本ボックスを2つどうやってつなげればいいのかよく分からなかったので、とりあえず1セットだけ買ってきました。
単に付属のコードで結線するだけだったんですけどね(笑)

014

電池ボックス組み立ててみました。簡単に作れるのですが、指が太いせいで、端子がうまくはめられず、ピンセットを使うハメにw 最近スナップオンのプラモ(つまりガンプラ)しか作ってないので、ダメですね。指先が不器用になりすぎて細かい作業がホントつらいです。

電池の慣らしなどが終わってないので、次の作業は電池ボックスを追加してからになります。
ただ、我が家のデルフィ(ネコ)がモーター音を嫌がるので、どうやってネコにストレス与えずできるかなぁ、というところも考えないといけないんでけど…

しかし、今はインターネットがあるので、いろんな情報集め放題でいいですね。私が遊んでいた第一次ブームの頃は学校の友達の狭い口コミ(半分くらいが真偽不明なオカルト)とコロコロコミック以外に情報源なかったですし(笑)。

楽しい時代になりました。

(文/団長)


ミニ四駆ナイト Vol.9 イベント概要

あの頃の気持ちを取り戻そう!
みんなでミニ四駆で楽しく遊びましょう!
毎回タミヤ公式コース3つを組み合わせてとんでもないコースを作り上げています!
初心者の方もたくさん参加いただけます!
何と!マシンを持ってない方は先着3人まで無料でマシンをプレゼント!
(ミニ四駆ナイト初参加の方のみ対象)
手ぶらで来ても楽しめますのでぜひお越しください!

日時:2月21日(日) 17:00〜24:00
チケット:3249円(飲み放題付) ※中学生以下は1000円
場所:マルチエンタメライブ食堂YOKOHAMA Three S
予約:電話 045-662-5255/メール three_s@dt-e.jp(メーラー

住所/地図:神奈川県横浜市中区太田町4-45第一国際ビル地下1階



団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。