【政剣マニフェスティア】通常戦挙区1・ハードモード


グラブルの蟹退治に忙しくて、すっかり政剣マニフェスティアを疎かにしていました。ハンドルに「蟹」が入っている以上、北海の覇王の3凸はしたかったのですが…まあ、この話はまた後ほどまとめさせてもらいます。とりあえず、シザーハンドは3凸できたので満足であります。

さてさて。

久しぶりに政剣マニフェスティアを遊んでみたら、こんなものを見つけました。画像の右下をご覧ください。

seiken049.

あれれ? ノーマルってボタンがあるぞ??

seiken048.

押したらハードモードに突入しました。通常戦挙区2で頑張ってたり、蟹退治にうつつを抜かしていたせいでしょうか。ヤトーの勢力は闇の社会にまで浸透しているようです。世界がボンヤリ赤く見えるのは、まあ気のせいでしょう。

せっかくなので挑戦してみます。ハードモード1-1の推奨レベル15。なんとかいけそうです。

seiken050.

禍々しい雰囲気になっていますが、マップそのものはノーマルの1-1と変わりません。

seiken051.

というわけで、あっさり勝利。最初に砦を攻略し、その道に遠隔政霊を置いておけばラクに勝てます。
城が恐ろしく堅くなり、出てくるヤトーも耐久力は大幅に増えていますが、出てくるのは青目玉だけなので楽勝です。
現マナ条件は7900以上。達成した場合もらえる経験値は627です(その後頭割り)。魔法使いならボーナスがつきます。

ただ、消費モチベが18と高いので、モチベを節約しながら経験値稼ぎをしたいなら、2-A(消費モチベ13/取得経験値110)の方がよさそうです。時間はこっちの方が全然かかりませんけどね。

次はハードモードの1-2です。消費モチベは19、現マナ条件9400以上。射撃の経験値にボーナスがつきます。

seiken052.

当然マップはノーマルと一緒です。

seiken053.

最初の丁字路で待ち受けます。堅い敵が出てくるので、ここに射線を集中させます。

seiken054.

砦攻略時はこの陣形で。大砲をこの位置に置いているのは、城から出てくる蜘蛛のうち何匹かは、一度右の街に寄ります。攻撃スキルがあれば、この2匹に同時に打撃を与えられます。打ち損じても弓で倒してくれます。
もし砦の攻略より敵の来襲が早い場合は、近接を丁字路の前に置いて防ぎます。

砦の占領が終わったら、近接は敵を片付けつつ城へ向かいます。おそらく、最後の街の手前あたりで蜘蛛と会敵するので、蜘蛛を片付けるまで街の解放は待ちましょう。

近接が城に到達したら、弓も城の前の丁字路に移動させます。
大砲は移動せず、砦直前に置きっ放しでOK。ここから城に砲撃できます。ちなみに袋小路の街は取らなくても現マナ条件は達成できます。占領しなくても地盤維持条件は満たせるので、面倒だったら街にいかなくても良いかも。

現マナ条件を達成した場合、取得経験値は706(その後頭割り)。射撃はさらにボーナスがつきます。


政剣マニフェスティアでは、同一のキャラをガチャで引いた場合、召喚マナが下がるという珍しいダブリ特典あります。
他のソシャゲなら「合成」などで誰かの成長の糧として消費される運命にあるダブりキャラですが、政剣マニフェスティアでは合成の要素がありませんからね。いいアイディアだと思います。

なお、同一キャラのレアリティにはSSRのキャラ以外、無印と+があります。両者はレベルは共有しませんが、好感度は共有します。

seiken056. seiken057.

私お気に入りの寺内正毅…じゃなかった、マセッタ・テラウチ。先に手に入れたにR+方がレベルが高いです。ただ、Rの方がガチャ排出率は高いわけで、何回もダブり必要マナが下がれば、初期投入がしやすく便利になる可能性もありますね。
好感度は共有されるため、無印でも手に入れたらどんどん密会しても大丈夫。

seiken047.

本日の新加入キャラ。鰻香内閣こと清浦奎吾。攻撃スキル名が相変わらずひどい。

seiken046.

そして初の平民宰相こと原敬。ずいぶんかわいくなりました。
原敬の加入により、17代から21代(途中代理をつとめた内田康哉含む)までの総理大臣が揃いました。
(大隈重信→寺内正毅→原敬→内田康哉→高橋是清→加藤友三郎→内田康哉)
大正三年から大正十二年までですね。第一次世界大戦です。関東大震災です。大正デモクラシーです。インターナショナルです。アナーキズムです。

…大変な時代でしたね。


 


赤蟹

スベスベマンジュウガニ並みに猛毒を吐きまくる赤い蟹の人。「てらどらいぶ」の裏ボス。サイト管理とコーディング、デザインなどを担当。文章を短くできないのが悩み。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。