女子向けセクシービデオの「○○メン」について


エロメンやラブメン…、女性向けセクシービデオにはいろんな「メン」がありますが、いったいどのメンがどこのメン?
話題になるけどよく分からない…といった淑女の方、多いのではないでしょうか?

そんな人のために、○○メンをちょっと解説してみます。


 

■エロメン

SODの女性向けセクシービデオメーカー「SILK LABO」に専属もしくは出演するセクシー男優。
女性誌an-anに掲載されたビデオに出演して以後話題となり、エロメンという言葉が広まった。その後、一徹(鈴木一徹)月野帯人ムーミン(現ムータン)「エロメン三銃士」と呼ばれ、女子向けセクシービデオ市場形成に大きく貢献した。

その活動はセクシービデオにとどまらず、女性誌への出演、雑誌コラム、NOTTVの番組出演と幅広く活躍する。現在でも定期的にファンイベントを開催し、活発なアクティビティを示すセクシー男優チームである。2015年にはGirl’sCHのLOVE MEN(後述)と劇団Rexyを立ち上げ、舞台公演も好評だ。

○○メンの元祖であり、エロメンはセクシー男優の代名詞にもなった。2016年の「スカパー!アダルト放送大賞」でもエロメンが流行語大賞に選ばれるなど、エロメンという言葉はセクシービデオファン以外にも知られるキーワードとなっている。
そのため「イケメン男優=エロメン」と勘違いされがちだが、厳密にはエロメンという言葉自体はSILK LABO作品に出演するセクシー男優の事であるので注意。

ちなみに団長は完全に勘違いしていました(笑)

 

■LUV MEN(ラブメン)

090
▲LUV MENの内村雅人(イセドン内村)。ショウモールTLT特集より。

ホットエンターテイメントのカップル向けブランド「TOKYO LUV TRENDY(TLT)」に出演するセクシー男優。エロメンと違い専属で所属する男優はいない。代表的なLUV MENは内村雅人(イセドン内村)真琴石川サダフミ浜口リュウ、同ブランド監督の円一輝

東京KUV NIGHT渋谷LUV NIGHTというニコニコ生放送番組やブランドイベント、JAEなど活発に活動していた。イベントではセクシー女優の翔田千里がMCを担当するなど女優陣の参加も多く、SILK LABOとの差別化が図られていた。
しかし、2015年3月の「TRUE LOVE」、5月発売の総集編タイトル「プレミアムムータン」を最後に新作はなく、2016年3月現在、活動休止中。渋谷LUV NIGHTは「ササヅカちゃんねる」に統合され現在も番組継続中。

 

■GOSSIP BOYS

091
▲GBのしみけん、黒田悠斗、ぽこっしー、森林原人。第一回GBイベントより。

「ヘンだけどアリ!?」な新世代マニアメーカー、ワニッチより発売されていた女性向けブランド「eS」の「GOSSIP BOYS」に出演するセクシー男優達。通称GB

しみけん黒田悠斗森林原人ぽこっしー藍井優太の6人。ここに監督の嵐山みちるを含めてGBと呼ぶ場合もある。またep2に出演した謎のマスクマン「Mr.ずら」はGB見習い。

GOSSIP BOYSは「テレクラキャノンボール」出演等で腕を磨いた嵐山監督が、ドキュメンタリータッチで男優たちの「おもてなし」「プライベート」「葛藤などの感情」を描く新たな方法論により、ドラマやハウツーばかりの女性向けコンテンツの新たな地平を切り開いた。当時はニワカにセクシー男優にスポットが当てられた時期でもあり、男優関連の書籍や映画なども作られた。GOSSIP BOYSはこれら男優評に対する嵐山監督のアンサーという側面も持ち合わせており、セクシー男優を知りたい全ての人に価値のある作品となった。

また、全三作が再編集された劇場版も公開され、話題となった。

 

■LOVE MEN(ラブメン)

SILK LABOと同じくSODグループの女性向けセクシーサイト「Girl’s CH」で活躍中のセクシー男優たち。
TOKYO LUV TRENDYの「LUV MEN」と読みは同じく「ラブメン」。

もともと街角セクシーイケメンというコーナーで、セクシービデオに出演してもらいたいイケメンを発掘していたGirl’sCH。そんな彼らの総称としてつけられたのが「LOVE MEN」だ。
Girl’sCHの各オリジナル動画に出演する他、同グループのSILK LABOのエロメンと劇団Rexyを結成し舞台を公演するなど、セクシービデオに限らない幅広い活動を展開している。


※おまけ

■DOSKOI BOYS(ドスコイ ボーイズ)

GOSSIP BOYSをリリースしたワニッチの総帥ロボ氏と、弊サイト管理人「団長(つまり私)」のコラボユニット。通称DB
二人とも一般人なのでセクシービデオへの出演履歴はなし(ロボ氏はGOSSIP BOYS ep2に顔モザイクつきで見切れていた)。活動履歴もなし。おそらく今後も活動予定はないと思われる。というか、ない。


 

…DOSKOI BOYSが言いたかっただけでしょ?というツッコミはナシでお願いします(笑)。

(文/団長)


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。