【団生ザナドゥ】キングドラゴン討伐!&シナリオⅡ開始


GAME_20160321_223327_462

長き旅はついに終焉を迎えました。

この赤き竜こそ、闇の世界に君臨する巨大な、数千度にも達する炎を吐く赤いドラゴン(説明書より)…すなわちKing Dragon「ガルシス」です。

ネボ、ネルガル、マルドゥック、イシュタルら、精霊の王たちの王冠を集め(一つ取り忘れましたが)、大神殿の奥深くに眠る幻の剣「Dragon Slayer」を手にいれ、ついに竜族の王との対決の時を迎えました。

…昨日うっかり対決したじゃん、とか言ってはダメですよ?w

ちなみにLevel10の塔を出た時点でFoodが尽き、空腹のままでのラスボス戦となりました(ぉぃ
また、後半の雑なプレイのせいで、大神殿から戻る際にMantleを全て使い尽くしてしまいました。
大神殿をクリアしても、Winged-bootsがないとLevel9には戻れないなど、アイテム在庫不足での「詰み」があります。気をつけよう。雑プレイ。

GAME_20160321_223334_432

灼熱の炎を飛び越え、King dragonの頭にDragon Slayerをたたき込むと、あっけなく決着がつきました。

こうして、勇者Danchouの長き旅は終わりを迎えたのです。

GAME_20160321_223531_668

Xanaduの元ネタになったコールリッジの詩「クーブラ・カーン」を思わせるような幻想詩と共にエンディングを迎えます。

GAME_20160321_221635_930

特にエンドロールなどはなく(85年のゲームなので)、タイトルのみ表示でエンディングテーマが流れます。
旅を終えた勇者の姿はありません。全てを終え、人々の歓喜を背に故郷へ帰っていったのでしょう。

めでたしめでたし。


…しかし、平和はそう長くは続きませんでした。

見た事もない新手のモンスターが地の底に現れ、地表に躍り出てきたのです。

ガルシス復活…。誰もがその忌々しい名前を口にしました。

時は数十年後。ガルシス討伐を命じた王はすでにこの世を去り、ガルシスを倒した勇者もまた不帰の客となっていました。新たに王座に就いたうら若き王は、すぐさま勇者達を招集し、再びガルシス討伐の兵をあげるのでした。

(説明書より抜粋)

GAME_20160321_223857_219

…というわけで、勇者再誕。ストーリーを見る限り、復活したと思われるガルシスに挑戦する勇者の一人のようです。

GAME_20160321_224008_643

うら若き王(震え声)

いや、髭が豊かなだけで実年齢は20歳くらいかもしれません。
よく見ると後ろの柱もひびは入っていますね。修繕しましょうよ。

そんなわけで新たなる勇者Danchouが、再びガルシス討伐に赴くことになりました。

今回のパラメーターは、こんなカンジです。

STR 80
INT 70
WIS 30
DEX 10
AGL 30
CHR 100
MGR 0

シナリオⅡでは最終装備であるDragon Slayer、Battle-suits以外は全てショップで売っています。前作で終了条件であった+7Large Shieldさえ店売りな上、シナリオⅠでは赤箱以外に入手手段のなかったアイテムも、一部の重要アイテムをのぞきショップで販売されています。前作以上にカリスマ(CHR)は重要になってきます。なので今回も100でいきます。

STRとINTはほぼ同値ですが、シナリオ1にくらべてVopal-Weaponの入手タイミングが早いため、STRをちょっとだけ重視。AGLは前回は高めにしましたが、序盤くらいしか効果が実感できなかった(結局装備基準になったため)ので30としました。

GAME_20160321_224115_516

トレーニングが終わったら、落ちたら二度と戻れない縦穴に入り、その横道にある伝説のアイテムショップへ。GAME_20160321_224121_052

いつものセクシーなおねーさん(ただし乳はScroll屋のおねーさんに負ける)から、シナリオ2の最重要アイテムとなるAcid(塔の部屋の壁を溶かす)を購入。
といっても、Acidはアイテム屋においていません。これは、シナリオ1でリストラされたアイテムの代わりに、新アイテムが加わっているためです。AcidはRubyの代わりに実装されたので、Ruby(N)を購入すれば、シナリオⅡに入った時にAcidへ変わります。

GAME_20160321_224202_945

買い物が終わったらCaveをくぐり、Level1へ旅立ちます。

GAME_20160321_224211_969

キャラメイクだけはシナリオⅠのディスクを使うため、Caveをくぐったあとにディスク交換とリセットを要求されます。
このため、ザナドゥ・シナリオⅡを遊ぶにはシナリオⅠが必要でした。

ディスク交換(といってもEGGのエミュレーターなのでドロップリストで選びなおすだけ)したらシナリオⅡ開始です。

GAME_20160321_222129_141

ここでようやく、シナリオⅡのオープニングです。
だいぶ雰囲気が変わりました。オープニングテーマもついてかっこよくなりました。

シナリオⅡはシナリオⅠのたった1年後、1986年に発売されました。85年から86年はスーパーマリオブラザーズの影響でファミコンが売れに売れ、ゲーム業界が爆発的にユーザーを増やした時代です。同時にパソコンゲームも大きな進化を遂げたわけですが、シナリオⅡはそのパソコンゲームの進化における、よいサンプルといえるでしょう。

GAME_20160321_224240_157

そんなわけでLevel1。主人公の両隣にあるタケノコは、「逆さツララ」という、シナリオⅡで追加された新地形です。

所持品(GoldやFoodを含む)の重さによってダメージが増えるという最悪のダメージ地形です。もちろん、このスタート位置から抜け出すには、逆さツララを踏み越えるしかありません。

ちなみに、踏み越えた後のHPは300まで低下。まずHealerで治療を受けるためのGoldを稼がなくてはなりません。

シナリオⅡでは回復アイテムであるRed potionも売ってますが、Level1の時点ではHealerの方が安いので病院のお世話になったほうがオトクです。Healerの価格がRed potionの販売額を上回ったら、Red potionを使った方がよくなります(熟練度もあがりますしね!)。

なお、最初の敵でも残りHP300では緊迫感のある戦闘を強いられます。シナリオⅠでは最初にElixirを3本もらえましたが、シナリオⅡではありません。死=最初からやりなおしです。こわい!


 

そんなわけで、今回の放送では、駆け足でガルシスとの対決からシナリオⅡスタートまでこなしてしまいました。

シナリオⅡは日本ファルコムの歴代ゲームの中でも屈指の名作なので、楽しんでプレイしていきますよ~!

(文/団長)


レトロゲームの実況やってます。よろしければユーザー登録おねがいします!

 


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。