Wii U 年内にも生産終了(?)


092

Wii Uが生産終了となるニュースが、日本経済新聞の電子版に掲載されました。

任天堂、主力機「Wii U」生産終了 年内にも (日本経済新聞 電子版)

任天堂は主力の据え置き型ゲーム機「Wii U」の生産を年内にも終了する。人気ソフトが少ないことなどから、前機種「Wii」に比べ、販売が振るわず、回復が見込めないと判断したもようだ。同社は今年中にも、新型ゲーム機を発表する予定。ゲーム機メーカーは次世代機の発売後も一定期間、旧型機の生産を続けることが多いが、不振が続くため、早めの生産終了に踏み切る。

Wii Uの現在の販売数は世界累計1,300万台弱(国内では300万台弱)。Nintendo DSと同じく、「Touch Generation」のキャッチフレーズで新たなゲーム体験を提供し、ゲーマー以外にも強い訴求力を持ったWiiに比べ、ライバルとなるPS4は世界累計3,600万台、最後発のXbox Oneも日本国内ではほとんど売れてないものの、1,000万台は売れている「らしい」との事。

スプラトゥーン、マリオメーカーという良質なゲームを昨年中に揃え、品切れも続いていたというWii Uですが、日経の記事によればすでに部品の生産を負えたサプライヤーもいるとの事。つまり「生産されていないから品切れだった」ということになります。

ただ、記事にもあるように特殊なゲーム環境ゆえ、Wii Uの「コントローラーにも画面がある」特徴をうまく活用できるゲーム開発がむずかしく、ゲームデベロッパーが敬遠したというのはあながちウソではないかもしれません。使う側の遊び方次第でとことん面白くできるのがWii Uの特徴だったと思いますが、その面白さを生かすゲームが任天堂しか作れなかったというのが敗因でしょうか。

ソフト供給面ではPS4に「完敗」と言ってもいいほどでしたからね。

任天堂は今年中にも、新型ゲーム機「NX」を発表する予定。概要は明らかにしていないが、発売すればWii Uの販売減少に拍車をかけることも、生産終了の判断を後押ししたようだ。

ここ数日、突如として任天堂新ゲーム機「NX」の流出画像が流れたりしましたが、これもどこまで本当かは分かりません。ただ、記事を信じるならば年内にWii U生産終了、年末か来年頭にはNXがリリースされるような流れになるのでしょう。

ただ、ゲーム機の生産は終了しても、Wii Uのソフト開発は続ける模様。となると、NXはWii UとWiiのゲームが遊べる可能性が高いですね。

任天堂と言えば17日にスマホ用ゲーム「Miitomo」の配信を開始したばかりです。
任天堂が自社プラットフォーム以外にソフトを供給するという、これまでの任天堂ではありえない事が話題となっていました。株価も一時8%高を記録し、任天堂のコンテンツ力が改めて認識された中でのWii U生産中止報道。

また、日経の飛ばしでなければいいのですけどね。

続報を待ちましょう。


 

※3/23 12:00追記

やっぱり日経の飛ばしだったようです。

任天堂、「Wii U」生産終了報道について「継続して行う予定」 あくまでも当社の発表ではないと強調

ですよね。店頭で売り切れ続出のハードが生産打ち切りになるはずないですもの。

日経の任天堂記事というだけで「飛ばし」と思ってしまうのは…まあ、これまでの日経が日経だったから、仕方ないですよね。

(文/赤蟹)


赤蟹

スベスベマンジュウガニ並みに猛毒を吐きまくる赤い蟹の人。「てらどらいぶ」の裏ボス。サイト管理とコーディング、デザインなどを担当。文章を短くできないのが悩み。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。