【団生ザナドゥ】Level3、Level2、そしてLevel6へ


GAME_20160331_224604_720

前回の続きで、Level3の塔から攻略開始。

Level5で装備を整えたおかげで、Level3最強のザコと思われるGiant Flyにも楽勝! 前回Level3に来た時は硬い速い痛いで大変な目にあいましたが、さすがザナドゥ、相変わらずの装備ゲーっぷりです。

GAME_20160401_220812_630

塔を進むとPelutonというデカキャラがいます。ガガガーガーガーガガガガガーというアヒルの鳴き声のような音色が印象的なBGMでおなじみ(?)のPeluton。そのせいでずっとアヒルかと思っていましたが、元はギリシア神話の鹿頭鳥胴の怪物がモチーフのもよう。ちなみにギリシア神話のペリュトンはPerytonです。なので別モノかも。

塔を抜けると別の塔に出ます。この左側にいくとワープゾーンがあり、逆さツララに囲まれたショップの上に出ます。このショップではHour GrassやMattokという貴重なアイテムが売ってます。当然お高いですし、今逆さツララを踏み越えてまで買わないとならないアイテムではないので、再度塔を通ってもどります。

これでLevel3の攻略は最下部の逆さツララゾーンを抜けた先にある巨大な塔を残すのみとなりました。ここにはCrownがあるのですが、守っているRed Dragonには勝てそうにないので、一度Level4に戻ります。

Level5、Level3と攻略を進めてきました。次に進めるLevelは、下記の二択となります。

  1. Level5からLevel2へ
  2. Level7からLevel6へ

Level7の敵は恐ろしく強いので、今の状態では通過するしかありません。データーで比較するとLevel6よりLevel2の方が弱いため、Level2へ行くことにしました。

GAME_20160401_222145_654

で、Level2にくるとこの有様。画像だとLevel5へ戻るCaveがありません。Caveにも一方通行があるんですね。
Caveは入る時にセーブされるので、入ったものの敵が強くて詰むということはありませんが、冒険をはじめたら、他のCaveを使って別のLevelに行かないとなりません。
ちなみにこの通路の左側にLevel1に行くCaveがあります。このCaveも一方通行なので、Level2に戻るには再度Level4→Level5→Level2と移動するしかありません。
面倒なので、できうる限り片付けられることは片付けてしまいます。

GAME_20160401_223524_387

直近のLevel3に比べると敵はだいぶ強力。それに合わせて売っている装備もグレードアップします。
このショップにはSplint-Mailと+3Small Sheildが売っています。現在装備している鎧と盾に比べると強力な装備ですが、武器のランク的には1~2程度しか変わらず、装備時に大幅Defense減となります。使い込めば最終的な防御値は上回りますが無理に買う必要もないのでパス。
その隣のショップではPoisonの魔法が売っていました。持ってるFireが効かないこんな世の中になってしまったので、装備更新。ポイズン!
ついでにDeg-Mittarも購入。魔法で最後の敵にトドメをさすと赤い宝箱が出ないため、シナリオ1ではDeg系は大変使いづらかったのですが、シナリオ2は「Goldやるから自分で買え」というスタンスに変わり、マジックアイテムを落とす敵も減りました。その分Deg系は使いやすくなりましたが、いかんせん弱いんですよね…。効果音もうるさいのでSound offにしてからスペースキー押しっぱなしで使うのが基本です(?)。

Level2もぐるっと回ってみましたが、ほとんどの塔が1部屋のみであったり外観のわりには部屋数がすくないところばかり。一番大きな塔にいくのは、Winged-bootsを使うか逆さツララを踏み越えるしかありません。で、お約束ですがそこには勝てないデカキャラが待ち構えているわけです。
無理にいくこともないので、外周の敵を片付けて経験値とお金を貯めたら、Level1へ戻ります。

Level1に戻るとWhite Dragonが住んでいる塔の前に出ます。そろそろ勝てるかなと思って喧嘩を売ってみました。

GAME_20160402_225048_067

結果、大敗北。1ダメージも与えられずに瞬殺されました。Level1のデカキャラと思えない強さです。
ちなみにこのWhite Dragonですら、12体いるデカキャラのうちに、弱い方から数えて5番目です。つまりデカキャラの中でも弱い方なんですよね…。

で。

以前勝てなかったGreat KrakenがLevel4の塔にいることを思い出し、再挑戦することに。

GAME_20160402_225457_655

一度Level5で倒しているので余裕の勝利。Ladderを一つ落としてくれます。

Great Krakenがいる塔は比較的大きな方で、実は前回全て行ききっていません。

GAME_20160402_225834_044

カルマキャラであるMarge様達が部屋を固めているからです。Margeはカルマキャラなのに凄まじい速度でプレーヤーを取り囲む大変厄介なキャラです。殺すわけにはいかないので、アイテムを使ってなんとか戦闘を回避しなければならなりません。
前回は手段がなかったので引き返しましたが、今回はDemons RingやCandleといった変身アイテムがあります。これを使えば、Marge様も道を空けてくれるでしょう。

で、使って見た結果、Candleでは主人公からあふれでるフェロモンが隠しきれず、Demons Ringを使ってもなかなか道を空けてくれないという事態に。

シナリオ1と違い、戦闘中でもマジックアイテムの効果時間が減り続けるシナリオ2では、Demons Ringを使って道を空けてくれるまで待つということもできません。

結果、Margeを大虐殺してしまうという展開に。「ボクは、人殺しなんてしたくないんだ!」と言いながらも、触れるだけで死んでしまうMarge相手では振り返ることさえ相手の死につながります。どうすることもできません。

…結果、84という重たいカルマを背負うことになってしまいました。
30年近いザナドゥプレイ歴の中、こんなに大きなカルマを背負ったの初めてです。前回のシナリオ1の時は、1体もカルマキャラを倒すことなくクリアできましたし。

たまったカルマを減らすには、毒薬(Black Potion)を飲むしかありません。1つの毒薬で減るカルマの量は5。カルマが重い分、大量の毒薬を飲まないとなりません。84だと17個です。
毒薬は塔のいたるところに落ちてますし敵からもドロップします。しかし、シナリオ2では「カルマが減らない毒薬」というものがある上、前述の通りGoldを落とす敵が増えたため、シナリオ1よりも毒薬の入手手段が極端に減ってしまいました。もちろん、お店では買えません。

カルマが1でもあるとTempleに入れない=レベルアップができない上、最後のLevel11にも入ることができません。なので、ここからはMargeを殺した罪を背負い、毒薬を探し求めて旅をするしかないのです…

で、そんなMarge部屋の先にいたのは…

GAME_20160402_230202_161

デカキャラランキング5位のGuinです。このナウシカの蟲っぽいデザインが時代を感じさせますね。
そんな懐古感にひたる間もなく瞬殺されます。デカキャラに遭遇したことにより、カルマ84も保存されてしまいました。踏んだり蹴ったりですね…。

泣き言を言ってもはじまらないので、塔を出てあらためてLevel4を回ってみると、入り忘れた小さな塔を発見。

GAME_20160402_230657_489

中にいたのはWhite Dragon。もちろん勝てないため、これにて第二次Level4探検は終了とありなりました。

こうしてLevel1~5まで、行けるところは全て行ってしまったので(若干Magic gloveやRodを置いてある塔はありますが)、次はLevel6へと行きます。

先述しましたがLevel6へはLevel7を通っていくことになります。途中の敵には触れられるだけで即死するので、戦闘を回避しつつ進みます。
Level4からLevel7へ行くと、左右が滑り台になっている場所に出ます。下りたらLevel4には戻れません。こんなのばっかりですね。

GAME_20160403_223445_011

そしてLevel6へ。Level7→Level6も一方通行のCaveとなるので、入ったら(以下略)。

Level6は通称「パチンコ面」。Levelのほとんどが、パチンコ台の釘やチューリップのような小島が無数に浮ぶ空間が広がっています。Levelの最上部は通路になっており、ここから何カ所か空いている穴(T字ブロック)を通ってパチンコエリアに飛び降ります。
ザナドゥの主人公は空中である程度左右に移動ができるので、滑り台(パチンコ釘)はそれほど障害になりません。目的の島へ行くには落ちる場所が重要であり、穴さえ間違えなければ、基本的には目的の島に落ちることができます。

このLevelには、+2 Battle Axe、Reflex、+4Small Sheildと、強力な装備が売っています。特にReflexはシナリオ1では終盤に手に入る防具。こんなにアッサリ手に入っていいのでしょうか?(笑)。これまでの冒険でたんまりGoldもたまっているので、一気に装備を更新します。

そこそこ熟練度をあげたChain-Mailでしたが、それでもDefenseは5800程度。しかしReflexを装備した途端、Defenceは16000程度に急上昇。
熟練度システムのため、近いランクの装備を更新しても急激にステータスがあがらないのがザナドゥですが、さすがに6ランク上の装備ともなると話が違います。シナリオ2をはじめて「装備変えたら強くなった」という体験は、最初に装備更新した時だけだったので、結構感動します。

ちなみにGoldが足りない場合、Level6で行商して稼ぐことができます。

やり方は簡単。

GAME_20160403_233040_738

まずこのお店で+4Small Shieldを買います。標準価格7000Goldと大変お求めやすい金額で売ってくれます。

次にこのお店にいきます。

GAME_20160403_230323_482

このショップでは+4Small Shieldが20000Goldで売っているので、買い取り価格10000Goldとなります。

つまり、この二店で売買を繰り返すと、+4Small Shield一つにつき3000Gold稼げるわけです。ちなみにアイテムの購入額はキャラクターのCRM次第なので、CRMが高いとさらに利益があがります(CRM100だと1つにつき4250Goldの儲けに)。

これを繰り返すことで装備の更新費用は捻出できますし、Level1に戻れば最強呪文Deathを買う資金も作れます。また、今回最強の盾である+7Large ShieldもLevel1の隠れショップで販売されているのみなので、これの購入代金も捻出しておきます。なお、Deathと+7Large Shieldはゲームクリアするためにも必要な装備です。クリアに必要というのは、強さという意味ではありません。この二つを持っていないとクリアできないためです。
なので、すくなくともDeath代の50万Goldと+7Large Shield代の35万、あわせて85万はこの行商で稼ぎたいところです。さらに50万稼げばVopal Weaponも買えますが、こちらは普通に手に入るので、無理に買う必要はないかと思います。他にも逆さツララを飛び越えるためのWinged-bootsもLevel3で買えるので、稼いでおくに越したことはありません。

なお、Levelの構造上陸地が少ないため、空中を飛べる一部の敵以外は、底部か最上部の通路に集まることになります。特に逃げ場が少ない最上部の通路には敵が多く集まり、移動も困難なありさま。特に攻撃力がめちゃくちゃ高いDark Knightは67500という桁外れの攻撃力を持つため、このLevelで防具を更新しても数発殴られたら死にます。そのうえ魔法も効かないので、行商時には注意が必要となります。
KnightつながりでDemon Knightという敵もいますが、こちらはそれほど強くありません。魔法も効きますし。ただし4匹目は攻撃力が90000とDark Knightを超えるので注意が必要です。

…実際、4/3の放送では、行商するまでもなくこれら強力な敵に殺されまくる様子を晒してしまったわけですが…いやぁ、怖いですね、Level6。

まあ、なんとか行商フェイズまでもちこめたので良かったです。

放送終了後、セーブできるかと思ってデカキャラを求めて適当な塔に入ったのですが…

GAME_20160403_232729_426

出た、Buzzati。こいつのせいでLevel5の塔に雪隠詰めになったことを思い出しました。また一方通行の通路行った先で出会ったし・・・先行き不安ですね。またAcid案件にならなければいいですが^^;

GAME_20160403_230351_213

カルマがたんまりあるせいでTempleに入れてもらえない悲しい画像でお別れです。また見てください!

(文/団長)


ショボーンなレトロゲーム実況やってます。


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。