【団生ザナドゥ】人生初のリバイバルザナドゥ2、スタート!


GAME_20160420_230034_622

シナリオ2をクリアしたので、今度はリバイバルザナドゥⅡに挑戦です。

前作の「リバイバルザナドゥ」はWindows版も発売されましたが、Ⅱはパッケージとしてはザナドゥ コンプリートコレクションまで再販はありませんでした(PROJECT EGG版は2007年に配信)。

PC-98も持っておらず、PROJECT EGGも入会してない私にとって、リバイバルザナドゥ2は、PC版ザナドゥで唯一遊んだことがない作品です。どんな冒険になるか、楽しみです。

GAME_20160421_224019_599

アステカのレリーフっぽい背景に、クーブラ・カーンがどうこうという話が表示された後、見覚えのある場所に放り出されます。

GAME_20160321_223857_219

完全に一致です(そりゃそうだ)。
BGMもいつもの、明るいカンジの悪魔のワルツ(La Valse Pour Xanadu)です。

GAME_20160421_230622_779

例によって名前を聞かれるので、いつも通りDanchouと答えます。
勇者Danchou、みたびガルシスとの対決に挑みます。

GAME_20160321_224008_643

ちなみに以前の王宮は、柱のひびが修繕できないくらい窮乏していましたが、リバイバルではずいぶん驕奢になりました。PC-98は解像度も高く発色数も多いため(といっても256色程度ですが)、これまでのPC-88と比べると描き込みの密度の差に驚きます。

GAME_20160421_233800_018

CHRのトレーナーもステキにパワーアップ。more sexyです。

で、今回のDanchouのステータスは、こんなカンジにしました。

STR(腕力): 60
INT(知力) :100
WIS(智慧): 30
DEX(器用さ): 10
AGI(俊敏さ) :25
CHR(魅力) :100
MGR(魔法抵抗): 0

今回は魔法主体でプレイしたいと考えたので、極端にINTとSTRの差をつけました。AGIも若干低めです。CHRはいつも通りの100です。ショップのシステムはシナリオ1と同じということなので、後半Keyの確保に困らないようにということと、魔法主体での戦いになるので、早めにDeathを買っておきたいということでこの数値。WISとDEXはいつも通りです。

GAME_20160421_221052_773

キャラメイクが終わったら、いつも通りにマジックアイテムショップへ。

GAME_20160421_220926_077

いつも通り綺麗なオネーサンが秘密のアイテムを売ってくれます…が、なにか足りません。

GAME_20160321_224121_052

そう、頭のリボンです!リボンなくなっちゃアカンでしょ!!w
なんとなく水商売感アップしたオネーサンから、MantleとWinged-Boots、Red Potionを購入します。MantleとWinged-Bootsを持っておくのはザナドゥの基本。本当はHour Grass等も買いたかったのですが、これまでのプレイ傾向から、基本的にケチな自分がよく分かっているため、買いませんでした。

GAME_20160421_221111_216

このCaveの先が、リバイバルザナドゥ2の世界です。

GAME_20160421_221115_313

Caveも洞窟の向こうに地下世界が見えるようになり、格段にかっこよくなりました。Caveを進む時に足音も出るようになりました。

GAME_20160419_220700_669

旧作のCaveは、その先も洞窟のはずなのに青かったですよね。今考えるとヘンなのですが、昔のPCゲームプレーヤーは経験的に「青いところはなにもないところ」という不文律を経験的に叩き込まれていたので違和感なかったんですね(ホントかよ)。

GAME_20160421_221251_068

はじめてのリバイバルザナドゥ2世界です。ちなみに音楽は悪魔のワルツでした。
お正月から二ヶ月くらい毎日聴いてましたが、シナリオ2を挟んだせいか、ずいぶん久しぶりに聴いた気がします。
しかしPC-88の頃と違ってステレオ出力になり、発音数も増えたのか若干のアレンジがかかっています。

Level1へのCaveをくぐると、ハゲタカ(Vulture)が飛んでいる商店街に出てきます。敵の強さはどんなものだろうと思って殴ってみましたが、思いの他強くてビックリしました。
そして、今までン十万、ン百万のダメージのやりとりしていたのに、二桁三桁の戦いになったことにも軽く動揺。

これ、おそらくVultureが強いのではなく、STRが60と低く防具の熟練度もないため、敵を倒すまで時間がかかってしまったためかと思います。
もとより魔法で戦うことを想定してキャラメイクしたので、初期装備では接近戦が厳しそうです。とりあえず死なないように、防具を買いそろえるところからスタートしたほうが良さそうです。

GAME_20160422_021045_256

商店街のはしごを下りると、いきなり逆さツララゾーン。おそらくシナリオ2のLevel1をリスペクトしているのかと思いますが、だいぶ余計なことしてくれたとしか思えません。

もともとの仕様なのか、PROJECT EGGのエミュレーターのせいなのか分かりませんが、ジャンプをしすぎてしまうため、慎重なジャンプがすごく難しいです。

GAME_20160422_021048_025

結果、逆さツララに落ちてしまったのですが、即死級のシナリオ2に比べて微々たるダメージ。ムリして飛び越える必要もありませんでした。そのまま歩いて逆さツララゾーン脱出。

 

GAME_20160421_221631_238

とか考えていたら、よりによってGray Oozeに殴り殺されました。早速Elixirの出番です。

Gray Oozeってそのグラフィックからスライムくさくて弱そうに見えますが、実はシナリオ1の頃からSTR300を誇る強キャラなんですよね。ただAGIとHPが低いため、倒しやすいは倒しやすいのですが、一撃で100もダメージが与えられない今回のキャラだと接近戦はしんどそうです。

GAME_20160421_221859_918

その後も様々なモンスターにボコられ続け、助けてHealerさん状態に。看護婦さんもキレイになりました。

…と、お店のグラフィックも刷新されたということは、あの巨乳美人はどうしているのか激しく気になりだしました。

GAME_20160114_010521_376

そう、この方です。

Scroll屋を見つけたので、さっそく入ってみます。

GAME_20160421_222135_568

…え?誰ですか? エステリアのサラさんですか??

まさかの巨乳リストラです。CHRのトレーナーはあんなに胸の谷間強調していたというのに、一番重要なダンジョンのいやらし…いや、癒やしキャラがいなくなってしまいました。

というか恐いよ、占い師のお姉さん…。

GAME_20160421_223803_890

泣きながら店を飛び出し、装備やアイテムを求め、塔へと向かいます。

Level1とはいえ立体的な空間がひろがり、オーソドックスな迷路構造だったシナリオ1、ただただ横にスクロールするだけだったシナリオ2に比べると、スタート時のエリアとしてはそこそこ複雑な構造になっています。逆さツララ、滑り台といった特殊地形も出てきますし、ワープゾーンもありました。

とはいえ、高次ステージのような覚えきれない難しさなどはもちろんないので、少し歩き回っていれば店や塔のだいたいの場所、行き方はわかるようになります。

今回STRを低めにしたため、敵は若干強いように感じました。ただ、Needleの熟練度があがると、一撃で倒すこともできるようになったこと、なにより離れた所から安全に戦えるところもあり、さほど苦戦しなくなりました。

問題は赤箱です。シナリオ2はGold、Foodの敵が多かったため魔法が使いやすかったのですが、リバイバルザナドゥ2のショップシステムはシナリオ1に準じています。すなわちマジックアイテムは赤箱か、塔に落ちているものを回収するしかないということです。
そのため赤箱を落とす最後の敵だけは物理攻撃で倒したいところなのですが、なにしろ殴り勝てません。

魔法で削ってから殴ればいいのですが、そうなると熟練度が高くなったNeedleでは即死させてしまうため、削りに使えないのですよね…。困った困った。

とりあえずお金を貯めて、Large Shieldを買うところからはじめてみようと思います。

初プレイのリバイバルザナドゥ2ですが、応援よろしくお願いいたします。

(文/団長)


リバイバルザナドゥ2の実況プレイやってます!


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。