【グラブル】コワレたコルワが修正されて、ガチャチケが返ってきた


4/20より開始されたレジェンドガチャで実装されたコルワ。サポートに特化したキャラです。

フィルというトークン(糸)を消費し、味方全体の攻撃と弱体命中、DATA(なつかしい)の上昇、HP再生と防御力アップができるのですが、それらの効果を奥義の発動によって、残っているフィルの数に応じてバフ効果の強化・効果時間延長ができるという特徴を持っています。味方の能力を大きく高める一方、奥義でダメージを与える事はできないのでチェーンバーストには参加できず、ダメージソースとしての役割はほぼない、純粋なバッファーとなっています。

なお、一度奥義で強化・延長したものは奥義以外での上書きができません。奥義での延長期間が切れた後、アビを使って発動しなおすか、延長期間が切れる前に奥義を発動して再延長するかです。

そのため、奥義を使ってバフを維持できる体制が整えば、バフを延々と強化しつづけることが可能なのではないかという推論がなされました。なにしろ奥義でダメージを与えられないというハンデがあります。それくらいの強さがあってもおかしくないです。
そして実際、「性能がぶっこわれてる」という情報が駆け巡り、ガチャを回す人が続出。

「あれ? この流れ、どこかで見たな…」と既視感を覚えつつ、以前買ったサプライズチケットについていた10連ガチャチケットで私も回しました。

granblue238

そしたら一発で出ました。すごいな私!

granblue239

大喜びで上限解放ですよ!

バフキャラは素のパーティの戦力が整っていないと使いづらいキャラですが、幸い私の風陣営はアンリエッタもいますし、うまく使えそうな予感。よーし、育てちゃうぞー!

で、今日の午後になってグラブルを立ち上げたら、期限なしのプレゼントリストに、10連ガチャチケが入ってました。また1000万人記念かなにかで配ってるのかなと思って気軽に貰い、期限ありの方を見たら、詫び石500個が。

なにかあったのかとお知らせを見ると…

granblue240

…やっぱり修正がきましたか。

既視感の正体がわかりました。

granblue193

この子です。ハレゼナです。

公式ページを見ると、奥義の再使用による効果の延長できることは想定済みだったようですが、実際には残フィル数による上昇効果も付与されていたらしく、結果こわれキャラとして注目を浴びる結果となったようです。

ブランシェ・フィル

奥義を発動すると味方にすでに付与されている「エスプリ」「アステュース」「コール」の発動効果を強化しつつ効果時間を延長します。
強化による効果値の上昇量、効果時間の延長ターン数は、残フィルの数に比例して高くなります。
また、この奥義は敵にダメージを与えないため、チェインバーストに参加しません。イベント「とりまトッポブで。」で登場したローアインと同じタイプですね。
ちなみに、奥義による各効果の強化後は、その効果が切れるまでアビリティで上書きできません。再度奥義を使用すればフィルの数に応じて延長は可能となっています。

公式の説明を見ても、延長には言及されていますが、効果の上乗せについては書かれていません。バフの維持と効果の「書き換え」までは考えたけど、上乗せされてしまうことは想定外だったようです。

以下、公式発表より引用。

想定していない挙動を流れで説明いたします。
>「コルワ」がフィルを所持している状態で奥義を使用する
>フィルの数に応じたアビリティの効果が上昇し、効果ターン数が延長される
>ある程度ターンが経過した後、アビリティの効果が残っている状態で再度、「コルワ」がフィルを所持している状態で奥義を使用する
>フィルの数に応じたアビリティの効果が加算され、効果ターン数が延長される

本来、再度奥義を使用した場合、その前の使用したフィルの数を超えていない場合、アビリティの効果は高い方が優先されるだけとなる挙動でしたが、現在加算されてしまっている不具合を確認しています。

これにより運営が想定していたよりも早い段階から「コルワ」の各アビリティが最大上限値まで到達してしまい、ゲームバランスに大きく影響を及ぼしています。

…これ、デバッグしていればすぐに分かった問題ですよね。想定外の挙動なのは説明と実際の効果を見ればわかりましたが、でもリリース前に挙動確認しておけば分かった話ですよね。

ゲーム内に記載されている内容の変更はなく、奥義によるアビリティ効果上昇値および延長ターン量の調整を行います。

奥義「ブランシェ・フィル」を使用した際に発動する効果
===
味方に付与されているコルワのアビリティ効果を強化・延長
◆フィルを全て消費
===
のアビリティ「ノワール・エ・ブロン」および「デ・ヴェテモン」のフィルに応じた効果上昇値を調整いたします。

同じくフィルに応じた効果ターンの延長について、その延長量を調整いたします。

ゲームの記載内容に触れたのは、また口うるさい人達から「優良誤認広告ではないか」との指摘を避けるためでしょう。奥義による延長時間や上昇量を明記しなかったことが幸いしました。
今後、このような事を想定して、より大雑把な説明が増えるでしょうね。今回の修正についても、「奥義によるアビリティ効果上昇値および延長ターン量の調整」と書いてあるだけですし。調整だと上昇した可能性もあるわけで、ユーザーからは運営が何をしたのか、今一つ掴みづらいカンジになります。社内でポンコツ上司をだまくらかすにはいい書き方ですが(私もよくやりました)お客様相手にこういう書き方、やめた方がいいと思います。

 

今回の修正でコルワは、話題となったコワレ性能はなくなりましたが、各アビリティのリキャストも短いため、フィルの在庫さえ気をつければバフを切らさずにまわしていけるという、バフ専門のキャラクターとしての強みは消えていません。弱体化された(元に戻った?)からといっていらない子になるようなキャラではありません。

むしろ修正云々よりも、年末から続くグラブル運営の雑さは相変わらず変わっていないことに愕然とします。あれだけやらかしたのに、体制の改善が全然行えてないのでしょうか?

ゲームバランスに直結するバフ・デバフの調整は、グラブルに限らずどのゲームでも調整が難しいものです。
このところ、効果やアイコンがもりもり増えていますが、増やしすぎて各効果の関係が複雑となり、デバッグの手間やバフデバフ関係の管理が難しくなってしまってはいないでしょうか?
いつも言っていることですが、利益を優先するあまり、ユーザー数や売上げ規模に対して、運営側の人数足りてないのではないような気がします。年始からあれだけ大問題を起こしながら、それでも改善されない、同じような問題が何度も起きるというのは、ヒューマンエラーが出やすい環境がそのままになっているか、管理の効率化ができていない証拠のように思います。

あまりよその会社の事をあれこれ言いたくないのですが、サイバーエージェントはそこそこの学歴の人が入るわりに、最後は根性と勢いでごまかす姿勢がいろんなところから見えてきます。頭の良さがごまかしと小狡さの方にブーストしているカンジとでも言いましょうか。細かい問題にツッコむと、その場ではあれこれ取り繕うのですが、結局改善されないままになっているような事が多いように思います。

一時期リア充が集まる会社として話題となり、また(おそらく少人数のため)ハードワークのせいか「ライフワークバランスを考える人はうちの会社ではやっていけない」とプロデューサー氏が言うほど「意識の高い」会社であるサイバーエージェントですが、そのわりにいろいろなサービスで大きな爆弾を爆発させまくっている印象があります。とりあえず誰か、意識の高さでなんとかなるなら日本は戦争に負けてないと教えてあげてください。

戦い(ビジネス)には人数もリソースも必要なんです。数人のエリートがいても仕事は進まないのですよ。
今のグラブル運営の雑さを見ていると、すでに組織としての冗長性すら確保できていないように思います。このまま運営を続けると死人が出そうな勢いですが、大丈夫ですか?

granblue241

結局、ガチャにつぎ込まれた宝晶石とガチャチケが返還される事になりました。

granblue242

結果的にコルワをタダでゲットしたということになったので、何も言うことはないのですが、毎度のことながら「こんなことなら回しておけばよかった」という人も出るだろうし、ユーザーの不公平感もましましですよね。なにより月一ペースで石とチケット返却する事態を招いていて、収益面は大丈夫なんですかね?

それとも、こういうビジネスのやり方なのですか?

登録人数1000万を越え、それなりに楽しんで遊んでいる人が多いゲームなのですから、利益を優先せずに堅実な運営を心がけてほしいと思います。って、今年に入って何回目でしょうね、この言葉言うの…

(文/赤蟹)


赤蟹

スベスベマンジュウガニ並みに猛毒を吐きまくる赤い蟹の人。「てらどらいぶ」の裏ボス。サイト管理とコーディング、デザインなどを担当。文章を短くできないのが悩み。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。