【グラブル】グランブルーファンタジー クロニクル vol.4のレビューを忘れていました。


昨日Vol.05が発売されたというのに、Vol.04のレビューしてなかったことに気づいて、大慌てで記事を書いてます(汗)

 

granblue256

というわけで、今号も発売日に購入していました。もう一ヶ月くらい前の話ですが。
今回の表紙はイオです。ロリっ娘には興味がないのでスルーします(ひどい)。

マーケティングのためか、先の号に女性キャラを載せまくったせいで(?)、04は男キャラ比率が高いようです(男性8:女性5)。いいですね。ぜひ女性のグラブルファンにオススメしたい号です。

granblue257

そんなイケてるグラブル男子の中、注目はやはりソリッズです。
キャラ紹介の「エロいだけじゃない」の一言でソリッズファンはきっと大歓喜でしょう。

granblue258

今回のゲーム特典です。いつもの通りです。
ちなみにクロニクルガチャチケットはガチャイベントとは独立されたチケットなので、出現率アップ等の影響は残念ながら受けません。さっそく使ってみましたが、「スカイトマホーク」なるレア武器でした。なんというksg。

granblue259

今回の召喚石は[騎解]シュバリエです。これまで同様、同属性(この場合光)のダメージを25%軽減してくれる召喚石です。もらえた時点で最大解放なので、加護の性能はこれ以上あげられません。

 

攻撃性能が重視される中でダメージ軽減という加護はどうだろうと思うのですが、ソロのクエストで十分な火力をもちあわせない編成しかできないなら、持久力を伸ばしてコンティニュー回数(つまり使用エリクシール数)を減らせるかもしれないなぁ…とは思います。なんにせよ、強力なガチャ産キャラ、召喚石を揃えているなら、記念アイテム以外の価値はなさそうです。

本の中身ですが、キャラクター三面図のコーナーがなくなり、HLの攻略法(概要)の掲載がはじまりました。今回はティアマットHLとナタクHLの攻略です。

また、今回は各素材の用途、入手法の一覧も載っています。古戦場武器など大量に素材が必要な時に便利です。ただし、予見の双葉や古代布などの通常のクエスト報酬でもらえるものについては掲載されていません。星晶、証、各属性の書、巻物、宝珠、ジーンのみです。

00~03まではストーリーの紹介やキャラ絵がメインでしたが、今号からはすでに遊んでいるユーザーにも若干実用性が高まった内容になった…かもしれません。

ネットで多数のユーザーがバンバン攻略情報を書くインターネット時代において、専門家や内部データーを見せてもらったとしても、それを遥かに上回る攻略法を記載しない限り、「攻略本」としての価値は生まれません。

そのため、スクウェア・エニックス作品でいうところの「アルティマニア」シリーズのような資料性の高い本作りが攻略本には求められるようになりました。かつては攻略情報の「おまけ」としてついていた資料やイラスト、開発者インタビューですが、インターネット時代になって主客転倒したのです。

 

このグランブルーファンタジー クロニクルも、もとより攻略情報は希薄で、イラスト(原画)を中心にストーリーやキャラクター情報というイメージ重視の構成になっています。攻略本、情報誌というよりは、分割画集のようなカンジになっています。

ソシャゲのキモはグラフィックですが、ゲーム中は商用印刷レベルの高解像度の画像は拝むことができません。そこで本の「画集」という「本」の価値が生きてくるわけで、そういう意味ではクロニクルはガチで攻略する人向けではなく、あくまでゲームイラストや世界観のファン向けに割り切ってます。

前号の紹介記事から言ってますが、イラスト自体は先行して発売されているGRANBLUE FANTSY GRAPHIC ARCHIVEより大きいので、グラブルの絵が好きな人、またイラストの勉強をしている人にはいいかと思います。

グラブルの画集といえば、GRANBLUE FANTSY GRAPHIC ARCHIVEもⅡが5/27に発売されます。

Amazon価格で4,104円です。GRANBLUE FANTSY GRAPHIC ARCHIVEと同価格です。クロニクルも買いつつGRANBLUE FANTSY GRAPHIC ARCHIVEⅡも買うとなると、結構な出費になりそうですが…。

なんだかんだで、グラブルの画集は全部買っている団長だったりします。多分、買っちゃうんでしょうねぇ…(笑)

(文/団長)


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。