【団生ザナドゥ】ピラミッドでBattle-Suitsゲット!


実質上Deathを鍛えるだけの消化試合となったLevel6を踏破し、さてLevel7へ…と思ったのですが…

GAME_20160502_221017_696

Level3のピラミッド内の↑の事が気になって仕方ありません。

GAME_20160502_221811_873

矢印の先にはBlue Dragonがいるのですが、Deathの熟練度も100を超えたし、リベンジできるかなと。ザコ相手に50万ほどダメージが出るようになったし、まあ、勝てるでしょうと気軽な感じでLevel3のピラミッドへ。

Treantが指し示す部屋と、その左側と、隠し部屋は二つあります。この二つの部屋、どちらにもBlue Dragonがいるので、かなり重要なアイテムを守っているに違いないと予想。
Treantが鬱陶しいので、左側から回って入ります。

GAME_20160513_222946_530

Deathは予想通りの威力を発揮してくれたので…

GAME_20160513_222957_147

接近される前に屠って余裕の勝利です。というか、死骸が無残な事になってますけど…。リバイバルザナドゥ2はデカキャラの死骸がグロテスクです。カマキリもドロドロに溶けたカンジになりますし。そういうリアルさ、ザナドゥに求めてないんですけど。

GAME_20160513_223001_922

落としたのは鎧一領。

GAME_20160513_223005_866

このタイミングでStudded-Mailとか…。さすがにBlue Dragonが落とすようなアイテムではありません。となると、右側に重要なアイテムがありそうです。Treantの矢印も右の部屋なので、そちらが本命でしょう。

GAME_20160513_223011_838

例によってDeathを撃ちまくります。もちろん負けるわけがありません。

この部屋も先ほどの部屋同様に鎧が一領落ちていたのですが…

GAME_20160513_223031_886

なんと、Battle-Suitsでした。今回のBattle-Suitsはずいぶん低いLevelに落ちていました(まあ、守護者は最強クラスでしたが…)。

GAME_20160513_223051_738

装着!DEFは25000から64000へと2.5倍に!

GAME_20160513_223228_309

矢印のTreantの部屋に戻り、Battle-Suitsの熟練度あげを行います。

TreaentはテレポートしてNeedleを撃ってきますが、この位置で背中を向けると側面と背面にNeedleを受けることになるので(正面が画面端になるのでTreantがテレポートしてこない)、熟練度が簡単にあげられます。簡単に…といっても、それなりの時間はかかりますけどね。

黙々と背中に針を受け続ける主人公はまるで「痛めつけられれば痛めつけられるほど気持ちいい」変態仮面のようです。真面目仮面(佐藤二朗)もドン引きする勢いです。そういえば今日からアブノーマル・クライシス公開ですね!

このまましばらく放置しておきます。Treantでの熟練度あげの良いところは、なんといってもダメージが小さく抑えられるところです。Red Potionは使わずに済みますし、放置していても死にません。仮に死んだとしてもElixirがあればその時点で熟練度あげは止まるので、このままお風呂に行ったりご飯食べてもいいでしょう。

GAME_20160513_230410_900

放置の結果Battle-Suitsの熟練度も200に達し、DEFは40万を越えました。無敵ですね!

GAME_20160514_001603_410

塔の行き来が面倒になったので、ピラミッドの底にで穴を開けました。このまままっすぐ落ちればLevel3の上層にワープします。ピラミッドに入る時は、横から2段ジャンプで入れます。塔の行き来考えずに最初からここに穴を掘っておけばよかったのですね。

GAME_20160514_001018_764

ここからLevel2、そしてLevel1の隠し部屋にも行く予定。ついでにレベルもあげてこようと思っているので、アクセスが簡単なLevel3で鍵を買い増ししておきます。100本もあれば、しばらくは大丈夫でしょう。

次はLevel2、そしてLevel1の隠し部屋に侵入です。

(文/団長)


リバイバルザナドゥ2の実況やってます!


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。