マグマイザー予告編、放映開始!


新たな特撮ヒーローがYouTubeに降臨です。

ss019

そう、先日お伝えしたセクシー男優総出演の異色特撮アクション映画「マグマイザー」の予告編が6/16にアップされたのです!

奇しくも2日前には「伝説のエピソード」と語り継がれるレッドマンの第53話「サータン登場」がYouTubeの円谷プロ公式チャンネルで公開。特撮ファン界隈は大賑わいというタイミングです。マグマイザーもきっと注目されるに違いありません!

早速予告編を拝見。予想外(失礼)の本格的なアクションとエフェクト、かっこいいカメラワークに度肝を抜かれました!

動画は主人公、真熊烈が一家の伝承を受け継ぎ、山奥で修行するシーンからスタート。

黒の一族への復讐を胸に秘め、神雄を探す烈の前に現れたのが…

ss022

烈「あなたが神雄か」
しみけんさん「…は?」

戸惑うしみけんさんをよそに、烈は奥義マグマ・インを強行!

ss021

ss023

って、そこから!?

「マグマイザーに変身するには神雄から放たれるマグマ粒子が必要」とのことですが、まさかコネクト方法が「額を神雄の股間に近づける」とは!
そしてしみけんさんの股間から飛び出すマグマ粒子がもうアレにしか見えない!!

ss024

荒ぶる雄のマグマに身を焦がれ…

ss025

マグマイザー、爆誕!!

戸惑う男優達をよそに、強引にマグマ・インを迫る烈!

ss026

黒田悠斗さん、志良玉弾吾さん、そして先日初の著書「偏差値78のAV男優が考える セックス幸福論 」を出版した森林原人さんも無理矢理戦場に駆り出されそうになります。それにしても森林さん、すごくイヤそうです。

人類を救うためだというのに、めちゃくちゃ迷惑そうな神雄たちの態度に悩む烈。
それもそのはず…

ss027

大島丈さん「え、じゃあ俺、ずっと横にいなきゃいけないってこと!?」

そう、マグマイザーはマグマ・インしただけでは戦えないのです。

ss029

変身を維持するためには神雄がマグマ粒子の有効距離内(2.5m)にいる必要があるのです。もしマグマ粒子の供給を失えば、マグマイザーは元の姿に戻ってしまいます。

撮影も生活もある中、いくら人類の平和のためとはいえ烈と一緒に行動するのは難しい神雄達。社会と断絶して育った烈のコミュニケーション能力の無さも相まって、あからさまに迷惑がっている男優も出る始末。

しかし、黒の一族も人類抹殺を目論むだけあってバカではありません。唯一自分たちに対抗できるマグマイザーを排除するため、その弱点である神雄を狙います。

ss028

なお、半球の中心にいるのは、下半身をトレードマークの白ブリーフで包んだ卓さん。

ss034

卓さんにも、もちろんマグマ・イン!!
そして卓さん、マグマイザーにマグマ粒子を送るべく、この格好のまま戦いの輪に加わります。かっこいいぜ!

 

最初は迷惑がっていた神雄たちも、人類の命運を背負って戦う烈の姿に心打たれ、共に戦う決意を固めます。

ss031

ss035

ss032

しかし、戦場は常に死と隣り合わせ。人類と黒の一族の生存を駆けた熾烈な戦闘は、マグマイザーに力を授ける神雄断ちも過酷な運命へと導きます。

ss030

卓さあああああああん!!!!!!!

口から鮮血をしたたらせる卓さん。黒の一族にやられてしまったのでしょうか…。

ss033

そして最後のカットに現れる神雄。指先を黄金に輝かせるこの人は…まさか…!!

いろいろな含みを見せる予告編。
本格的なアクション、カッコよすぎる特殊効果、そしてハードなバトルシーンの連続に思わず息を飲みます。出演されているセクシー男優のみなさんもシリアスな演技をこなし、普段のビデオと違った顔を見せてくれます。
まさに、股間ではなく期待が膨らむ神ドラマと言っても過言ではないでしょう!

なお本編制作のためには、この予告編を一人1000回再生しないとならないようです。セクシー男優ファンの皆さん、そしてこの動画でマグマイザーファンになった皆さん、ご家族お友達をお誘いの上、バンバン再生しまくってください!

マグマイザーの詳細は、公式ページにてご確認を!

(文/団長)


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。