【デルフィ】ついに子猫の餌卒業!?


7/11でうちのデルフィ(メインクーン・♂・去勢済み)が15ヶ月を迎えました。

207

すでに全長1m、体重も7kgとそのへんのネコをはるかに凌ぐ巨体の持ち主だったのですが、笑っちゃうことに今まで子猫の餌(ロイヤルカナンのキトン)だったんですよ。メインクーンは成長が遅いので、そうなっているようです。

208

ロイヤルカナンのメインクーン専用のエサにも「生後15ヶ月から12歳まで」と書いてあります。ロイヤルカナンのゴールドパッケージは専用餌専用。まるで百式のようです。

では、さっそく食べてもらいましょう…と言いたいところなんですが、現在デルは実家のおばあちゃんに預けられています。特に理由はなく、実家方面(特に母と弟)がデルと戯れたいというので預けているだけです。

ネコは家につくのであまり移動させるとよくないという話もありますが、メインクーンって特殊なネコみたいで、うちの構造も実家の構造もしっかり覚えており、特におやつ置き場は完璧に覚えています。

ネコは半月すると顔を忘れるという話もありますが、数ヶ月たっても母や弟、そしてたまに遊びに来る友人も顔を覚えており、会うとだいたい同じ反応をしています。スリスリされる友達はいつでもスリスリされますし、バッグをあさられる友達はいつもバッグをあさられますし(もちろん叱ります)、噛みつかれる友達はいつも噛みつかれます…。

大きさもそうですが、メインクーンはネコの常識を覆してくれます。

なお、実家でもキュウリと戯れていました。キュウリ好きですね。世間ではビックリして飛び上がるネコもいるというのに。

最後にデルフィ・ギャラリーを。

209

トイレ前で澄ましているところです。スッキリした顔をしています。

210

ビックカメラのビッグな紙袋(リアルアーケードPRO隼を買ってきた時の手提げ袋)に入っているデル。そういえばソフマップもいつの間にかビッグカメラと同じ袋になっちゃいましたね。青い袋だったのはいつまでなんだろう…。

211

寝起き。日によって寝たい場所が変わるようで、そこまで自分でベッドを持っていって寝ています。なお、小さく見えますがこれ、犬用のベッドです。

212

荒ぶるアガシオンのポーズ。というか、この顔!

ところで、デル購入時に買ったキャリーバッグが壊れました。
メインクーンという大型の猫種を買うにあたり、10kgまで耐えられると聞いて買った大きめのキャリーバッグを買ったのですが、デルの重さに耐えきれず扉の底の部分が破れてしまいました。

キャリーバッグを肩掛けにする際、肩のストラップが滑ったり中のネコが動き回ることで水平が保たれず、そのままの姿勢が続くとバッグの一点に過重がかかって破損する恐れがあります。というか壊れました…。

そこで底面の水平を保てることと、なにより重くてできれば手で持たないで済むということで、キャリーカートを導入することにしました。

petcart

買ったのはこの猫用 4輪キャスター型キャリーバッグ レギュラーサイズです。

レギュラーといっても10kgまで対応していますし、猫用としては一番大きなタイプなので、これで無理ならもう犬用を買うしかありません^^;

キャスターがついているので、これで重さ気にせずごろごろ転がして連れてあるけそうです。そろそろ購入して一ヶ月、ワクチンを打つため動物病院に連れていかないとなりませんし、これで少しはラクになりそう…な気がします!


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。