視覚で勝負! 直感力を鍛えるカードゲーム 「SET(セット)カードゲーム」 日本語版 10月上旬発売予定


※この記事はニュースリリースを元に構成されています。

168bc84379

ホビージャパンから新作頭脳派カードゲームの発売です。

今度はアナログゲームの本場、ドイツ製のカードゲームです。

その名も「SETカードゲーム」!

トランプの神経衰弱のようなゲームですが、場に出すカードは12枚。合わせるカードは3枚。カードが取れる条件は絵柄、色、数、塗り方が三枚揃っているか、もしくは三枚とも違っているか。神経衰弱よりも合わせる条件はゆるくなっていますが、カードの枚数が三枚となっている他、場に出ているカードが常に入れ替わるため、神経衰弱と違い記憶力の他に鋭い直感、論理思考が必要となります。

山札がなくなった時に一番多く得点を得ていたプレイヤーの勝利です。

シンプルで誰にでも分かるルールにも関わらず、リプレイ性が高くゲームデザインは世界各国でゲーム賞を受賞している事でも折り紙付きです。

発売は10月上旬。価格は1500円です。

※以下ニュースリリース


輸入ゲームなどを販売している、株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、1988年の発売以来、数々のゲーム賞を受賞し、世界中で楽しまれている大人から子供まで楽しめる、直感力を鍛えるカードゲーム「SET(セット)カードゲーム」日本語版を10月上旬に発売いたします。
世界中で大ヒットの「SET」がついに日本上陸!
このゲームのカードそれぞれに図形が描かれ、その図形には4種類の要素(図形の形、図形の色、図形の数、図形の塗り方)があります。

SET(セット)とは、カードそれぞれの要素ごとに見て、要素が全く同じ、または要素が全く異なるカード3枚の組合せを指します。3枚について要素全てがこのルールを満たしている必要があります。言い換えると、3枚のカードの形状がすべて同じか、すべてが異なっていて、3枚のカードのすべての色が同じかすべての色が異なるものなどです。

ゲームの目的は、テーブルに並べられた12枚のカードの中から「SET(セット)」を見つけることです。一番先にSET(セット)見つけたプレイヤーがその3枚のカードを取り、得点を得ます。山札が無くなったときに一番多くの得点を獲得していたプレイヤーが勝者です。

・発売以来、世界中で35以上のゲーム賞を受賞。
・ルールは簡単で、繰り返しプレイしたくなるゲーム。
・ルールの論理性を瞬時に適用することが求められる頭脳トレーニングゲーム。

・1人から20人まで、6歳以上からプレイ可能で、家族でも大人同士でも楽しめま
す!

SETセットカードゲーム 日本語版
●価格/1,500円+税
●発売日/10月上旬発売予定
●JANコード/4981932022635

内容物: カード×81枚、ルールシート×1部

ゲームデザイン:マーシャ J. ファルコ
プレイ人数:1~20人
対象年齢:6歳以上
プレイ時間:約30分


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。