【長谷川豊問題】余りの低レベルな言い訳に戸惑っています


本日10/6、人工透析患者に関する発言で世間を騒がせている長谷川豊が「本気論 本音論」のエントリーを更新。「ありがとう」と命題しているにも関わらず世に対する恨み言を並べ立てる羊頭狗肉スタイルで燃料を投下してくるマッシヴスタイルにネットユーザーがまたしてもザワついてます。

問題以前はレギュラー8本を抱え、それなりに人気だった長谷川豊ですが、ついに東京MXの「ばら色ダンディー」も降板となり、レギュラー0本になってしまいました。だいぶぶっちゃけたカンジの「ばら色ダンディー」まで降板という事態に、長谷川豊の発言の重さが尋常ではなかったことが改めて思い知らされます。

長谷川豊の発言については「てらどらいぶ」でも散々書いてきたので、改めてここで書くのはやめておきます。過去の記事を参照していただければ幸いです。

これだけ書き尽くしたので、もっと別の話題、例えば12/10にPS4版バトルガレッガが発売されるとか、そんな前向きな記事を書こうとおもったのですが、今日アップされたエントリーの中身があまりにひどいので、ツッコませていただきます。

なお、本文は「本音論」の名にふさわしく文章としての体をなしておらず、思いついた口語を並べているだけなので読みづらいというか、何を言いたいのか把握できません。

このままでは早晩、日本の社会保障は崩れる。日本の未来のために、子供たちのために、現役の子育て世代のために、真剣に書いたつもりです。
しかし、19日の記事は、タイトルに非常に乱暴な言葉が使われており、また内容も一方向からの部分があったので、ネット上の炎上ネタになってしまいました。ネット上ではこの記事だけを執拗に取り上げられました。

ここに飛びついたのが、ネットに張り付いている人たちでした。
ベッキーちゃんの時と同じですね。
テレビ上に出ている人間を引きづり降ろすまでがゲームの人たちです。

冒頭の文からしてこの文章力。こんな文章がこの後250行ほど続くので読んでいる間にSANが削られること請け合いです。というか何が言いたいのか頭に入ってきません。

とりあえずこの文章のツッコミは、社会保障に対する懸念は良いとしても、解決の方法がおかしいから批判を受けているということを全く理解していないということです。「殺せ」という文章だけに反応したのではありません。解決法として完全に間違った上、特定の人を狙い撃ちしたような発言をしたからです。

また、ベッキーが降板させられたのは、スポンサー側の意向が強く働いたからでしょう。自社がスポンサードしている番組に不倫という、少なくとも倫理的・民法的にアウトな行為を犯してしまったゆえの事です。当然ですが、ネットに貼りついている人が引き下ろしたという意見は事実無根です。
ベッキーが降ろされたのはコンプライアンスの問題です。そして長谷川豊がレギュラーを失ったのもコンプライアンスの問題です。ベッキーはそれを理解したから大人しく自粛しているのです。そのベッキーよりも10歳も上の長谷川豊がそんな彼女を引き合いに出して自己弁護しているのだから見ているこっちが恥ずかしくなります。

なお、この「ゲームの人たち」という言葉は、以下の文章と大きな矛盾を起こします。

「長谷川が透析患者を中傷している!」
「長谷川は優生思想のヒトラーと同じ人間!」
「こんな人間を使う会社の製品は買いません」

やれやれです。
上記リンクにある文章を読んで、本当に優生思想だ、などと思うのであれば、病気です。僕は社会保障の制度に警鐘を鳴らしてるだけです。

関係ないのです。話なんて盛りまくればいいのです。ゲームなんだし。

自らの発送を「優生思想と関係ない」としながらも、ネットユーザーを「ゲームのようにバッシングを楽しむ病気の人達」と規定しています。そういうの、優生思想って言うんですけど。ネタバレありがとうございます。こっちのほうがやれやれです。

叩かれ、まず最初に標的にされてしまったのが、僕が報道キャスターを努めているテレビ大阪でした。
僕のニュース番組はスポンサーが1社だけ。
狙い撃ちするには格好の対象でした。

すでに弁護士先生のもとに、ほとんどのキャプチャーが保存されていますが、先頭に立つ「ごく数人」のゲーム感覚の人間か、歪んだ(自称)政治運動家たちが1日に数百というリツイートをしながら

「テレビ大阪の『ニュースリアル』のスポンサーの窓口の電話番号とメールの送付先はこちら!」
「電話してみると悪くない対応です!あと一息です!」
「あくまで感情的にならずに!『ご意見』『お知らせ』というスタイルを取りましょう!」
「あと一息でオちます!」
「透析患者のご家族で、長谷川のブログでいじめを受けた、と伝えると効果的!」
「透析患者は高齢者だらけです!息子か娘と名乗るのがいいかと!」

彼らの過去のツイートを遡ってみても、透析などに関する記述は全くありませんでした。彼らにとってみればゲームなのですよね。
ある人物などは、1日監視していると、1日で250件近くツイートをしています。これらも全部、弁護士先生が確認をし監視してくれていました。

朝起きてから、夜寝るまで、ずっとパソコンの前にいるのでしょう。ご飯もパソコンの前で食べている様子です。

こんなカンジで「ネットの人達」「ゲームの人達」に対する陰謀論に終始しています。「歪んだ(自称)政治運動家」って自己紹介でしょうか? このセンテンス内にもゲームという単語が2つあるのを見ても分かるように、長谷川豊はゲーム感覚で貶められたと信じ込んでます。
要するに「俺は悪い事言ってないのにネットのゲーマーが叩きまくったから仕事を失った」というだけなのです。それがひたすら繰り返されます。ブラマヨ吉田が言ったように「カタカタと同じ事を繰り返す」だけです。

あと、どこでご飯食べようがその人の勝手です。

むしろ長谷川豊も仕事を干されてやることないでしょうから、言い訳ブログの更新しかやることなくなるんじゃないですか? 一日中パソコンの前に座りっぱなしのニートな世界にようこそ!

僕のブログのコメント欄には2000件を超える応援メッセージ、150件を超える「医療現場の先生・看護師の方々」からの「よく言ってくれた!」という声援、そして透析患者の方々からの激励のコメントが届きました。

ですが、それを上回る、罵詈雑言。
勢いに乗る悪乗り軍団。

彼らの大半は透析患者など、どうでもいい人たちでした。彼らのログの過去を遡ってどれだけ見ても、透析患者を家族に持ってる記述は見られないし、社会保障や医療問題に関心を持っている人間も、現段階ではほぼ確認できていません。

ゲームなのでしょう。

そんなゲーマーたちは一つのクリア方法を見つけました。

その「クリア方法」が東京MXの株主に抗議文を送りつけるということだったというのですが、世間の反応としては至極真っ当ではないのでしょうか? これはマスコミに限らず、社会的な問題を起こした会社は当然抗議文が来ます。筋違いのクレームならまだしも、今回の発言については長谷川豊の方が筋違いなのだから、抗議されるのは当然じゃないですか。
そしてまた「ゲーマー陰謀論です」。なんでこの人、こんなに被害妄想が強いのでしょうかね。

結果、3社のスポンサーが真に受けました。MXから降りる、と言い始めたのでした。

言うまでもなく、そんな連中はもともと顧客じゃありません。無視しておけばいいことくらい、若い人たちにはすぐに理解できるでしょうが、現在の多くの企業の経営陣は、ネットを詳しくは知らないのです。そういう世代なのです。

真面目に受け止めちゃうんです。

本当に透析患者のご家族から、長谷川のせいでイジメられた、と信じてしまうんです。まさかツイッターで「こういうふうに通報しましょう!」「例文はこうです!」とテンプレが出回っているなんて考えもしないんです。

バラいろダンディのスポンサーは番組ではなく東京MXにスポットCMを依頼している広告主です。そのようなスポンサーには健康食品会社だったり家電小売店などがあるわけで、当然「顧客」です。彼の中のネットゲーマーは引きこもりばっかりなんでしょうか。そのゲーマーだってゲーム買ったりご飯食べたりしているわけで、経済活動を行っているわけです。それを「顧客じゃない」と言い切るのは、彼の偏見のあらわれです。そりゃ人工透析患者は殺せと言っちゃうメンタリティにもなるわ。

あと、例文のコピペばかり送ってこられれば、企業のカスタマー係だって嫌がらせだろうと気づきますよ。彼らはそんなにバカじゃありません。

しかし、スポンサーさんにとってはビックリですよね。
今までそんな大量の抗議が来たことなんてありませんから。

スポンサーさんはテレビ大阪にすぐに抗議。そのスポンサーさんは番組の審議委員長などもされている非常に影響力の強い方ですから、あとは想像に難くありません。

突然の電話。
突然の番組降板の通達。

実は弁護士先生に無理を言って大阪まで来ていただき、どのような連中が(しかもわずか数人が)「抗議」と称したツイートや電話をしてきているかを説明しましたが、一切聞く耳を持っていただけませんでした。
それも当然。

またしても陰謀論です。
先ほども書きましたが、確かに抗議はあったでしょうが、スポンサーが降りたのはコンプライアンスの問題であり、長谷川豊が降板させられたのもコンプライアンスの問題です。ついでに長谷川豊が横領を行い左遷されたのもコンプライアンスの問題です。

端的に言えば、この人コンプライアンスという概念を全く理解していなんですね。だって、フジテレビを辞めた時もネットで古巣攻撃を繰り返していましたし。「批判を繰り返すネットの人」って自己紹介ですか。

仕事を干されて恨み千万なのは分かりますが、それは長谷川豊を使っていたテレビ局や製作スタッフも一緒です。彼が抜けた穴をどう埋めるのか、今頃各番組製作スタッフは悩んだり手配していたりするはずです。彼には、周囲の人に多大な迷惑をかけたという意識がないのでしょうか?

そんな中でも東京MXだけはこんな長谷川豊を守ろうとしたらしいです。懐広いですね、東京MX。そんな東京MXが助言して長谷川豊に書かせたものが、10/4にブログに掲載された謝罪文だそうです。

『バラいろダンディ』のスタッフは守ろうと苦心してくれました。
スタッフ、MXの編成の皆さんで一丸となって、知恵を絞ってくれました。

一度ちゃんと謝罪しましょう!
ブログも謝罪しましょう!こんな文面で行きましょう!

みんなで僕に降りかかる火の粉を受け止めようと全力で取り組んでくださいました。

ええと…その謝罪文にはこんなことが書いてあったのですが。

医師の言うことに命令口調で反抗したり、若い看護師に対して明確にセクハラまがいの言葉を投げかけている患者もいました。 透析をすれば大丈夫だから、と体調管理や食事の制限もロクに守っていない患者さんもいました。

言いたいことは、 「誰でも彼でも『全額負担』してあげるのは…あまりにも現場感覚で言うとおかしくないのか」 ということでした。

この部分は後から削除されていましたが、この意見も東京MXの編成の人達一丸となって知恵を絞って考えた文面なのでしょうか? 東京MXの人達は、ごく一部の態度の悪い患者を透析患者全部の問題に押し広げた長谷川豊の意見に賛同したのでしょうか?

長谷川豊は東京MXに対し「ありがとう」と言ってますが、とんでもない爆弾投げつけています。恩知らずにもほどがあります。この人に自分の発言を理解しろと言うのは難しい事は一連の発言と言い訳を見てもわかりますが、少なくとも味方になってくれた会社に迷惑かけるのはやめようよ。

透析患者をバカにした、とか。
誹謗中傷した、とか。

当然、全部ウソです。上記のリンク文章を読んでみてください。そんなこと、書いてますか?書いてないでしょ?僕はちゃんと記した内容に自信を持っています。

内容に自信がある上なら謝罪する必要なかったのでは?と思いましたが、よく考えたら謝罪していないのでここだけは整合性がありますね。

そういうわけで「医者の言うことを何年も無視し続けて自業自得で人工透析になった患者の費用まで全額国負担でなければいけないのか?今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!」という上のリンク文章を読んでみましょう。

先日、ある「人工透析」を担当しているお医者さんと話をする機会がありました。皆さんは「人工透析」と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?

週に2回も3回も病院通い?
可哀想に!
美味しいものも食べられないの?
カワイソウに!

病院で患者さんと対峙している多くのお医者さんは、少し違う印象を持っているそうです。

「はっきり言って大半の患者は自業自得」
「患者さん?お金にしか見えないですね」
「まー、人工透析を見てると、日本の未来はないってよくわかるwwww」

どうして一般の方々との認識がそこまで違うのでしょう?病気で苦しんでいる人たちではないのでしょうか?

私たちの体には「腎臓(じんぞう)」という内臓があります。一人の人間に二つずつあります。この腎臓の役割は血液の「ろ過」です。体を流れる血をキレイにしてるんですね。
が、その機能が低下してしまう状態だと、血液がキレイになりません。
そこで、人工的な装置を使って、週に3回ほど病院に行き、血液をキレイな状態に変えてもらう訳です。でなければ死んでしまいます。

が、その腎機能の低下を招く原因とは一体何なのでしょう?あるお医者さんの話をよく聞くと、

「遺伝的な疾患も確かにあります。しかし、私の見立てでは…8~9割ほどの患者さんの場合「自業自得」の食生活と生活習慣が原因と言わざるを得ません」

どういうことでしょう?

まあ、確かに長谷川豊は誹謗中傷していませんね。草生やしてるのは長谷川豊にこんなガセつかませた医者の方ですし。ところで、こんなことを言う医者は長谷川豊が理事を務める「医信」の人なのでしょうか?

そもそも、人類は現在の食生活では、栄養過多状態が行き過ぎていると指摘されています。あまりにも恵まれ過ぎているのですね。
それなのに、運動はしない。営業だ、お付き合いだ、と言い訳をしては、飲みに行って暴飲暴食。のんびり家にいながらお昼のワイドショーを見ながらお菓子を暴飲暴食。

「人によって原因は様々です」とか、それはそうなんだけれど…基本的には今の日本の透析患者の一般的な…というより大多数の流れって

・バカみたいに暴飲暴食を繰り返す
・腹は出る、腰は痛める。周囲に注意されているのに、無視。
・それでも食べ続け、運動もしない。
・周囲は必死に注意。でも無視。
・で、糖尿病になる。
・にも関わらず、運動もしない、食事も先生から言われたことをろくに守らず好き放題。

で、ついに「人工透析患者」さんに。

きつい言い方していますが、本当にこれらがかなりの割合に上るのだと、私が話を聞いた現場の医師たちは口を揃えます。

これも医者に聞いた話なので、長谷川豊の言葉ではないようです(ということにしてください)。

しかし、これらのシステムは医療従事者にとっては「金の成る木」です。
人工透析は一度始めたら、絶対にやめられません。毎週、必ず3回は透析に来てくれるのです。こんなお金を散々落としていってくれる患者はいません。

ちなみに、透析患者には一人年間500万円かかります。
日本人の平均年収以上ですね。
必死に払ってる保険料、そうやって食いつぶされ続けているのです。

なので、透析を中心にやっている病院は大変なもうけを毎月出しています。しかも、相当に楽な運営状況だと思っておいてください。だって他の医療好意も「大丈夫、あなたは全額タダですから」といえば、患者さんも安心して『薬はもらい放題、医療し放題』の世界が広がっているのです。

よく読んでみると、人工透析患者は中傷してないかもしれませんが、人工透析医療に関わる人の仕事を「楽な運営状況」などと言い切って悪し様に書いています。実は患者よりも医療関係者を誹謗しているんですね。なので本来怒るべきは市井の人達ではなく、医療関係者なんですよ。

これは「てらどらいぶ」でも散々指摘してきた事ですが、彼らのような医療(関係)ジャーナリストは医療関係者を「闇」などと言って叩く事でお金を生み出しています。だからこういう患者をバカにする不心得な医者は大好物で、そんなダメ医者から聞いた「医療の闇」を真実だと思ってしまうのです。というか、そう思わないとお金にならないんです。まさにゲスの極み!

なお、長谷川豊は炎上の首謀者にありがちなように「匿名の奴らが」みたいなカンジでネットユーザーを挑発しています。
このような実名論者を見るたびに疑問を思うのですが、彼に賛同している人も、ほとんどは匿名(ハンドル)のはずです。なのに素晴らしい考えに賛同してくれている人なのでぜひ実名を公開してください、みたいな事を言う人って見た事ないですよね。

批判者が匿名であることをあげつらうのなら、とりあえず、「まー、人工透析を見てると、日本の未来はないってよくわかるwwww」とリアルで草生やした厨くさい医者と、長谷川豊の発言に賛同する「医信」のメンバーの実名くらいは公表していただきたいところですね。なんでHP閉鎖してるの?

…とまぁ、こんなカンジでずっと言い訳が続きます。

さすがに引用してツッコむのも突かれてきました。なので雑ですがまとめに入ります。

言葉ひとつ、ネットの発言一つ、ツイッター一つで、タレントさんなんて誰でもテレビからも抹殺できる時代なんです。
そして、それを受けて、これからはますますタレントさんや芸人さんも含めて、何にも言えないようになるでしょう。もう、個人的なTwitterでも何も言わない方が良いです。何でも「狩られる」時代です。ベッキーちゃんなんて、相手の元奥さんが許しても、未だに叩かれ続けてますしね。意味わからん。

彼はこんな調子で、頑なに自分が仕事を失ったのはネット民のせいだと信じています。

ベッキーちゃんに関しては、ゲスの二度目の不倫が発覚したことで、むしろ仕事がなくなってかわいそう…くらいの見解になっていると思いますよ。実際、Twitterで「ベッキー」で検索しても、同情的な意見はあれ、いまだに叩いてる人なんて出てこないのですが。
でも、彼の「世界」ではまだベッキーが叩かれているのかもしれません。私達とは世界線が違うのかもしれませんね。こちらの世界ではむしろ同列にするのも失礼だというカンジだと思いますが。

 

結局「ありがとう」と言いながら謝意を見せず、ベッキーや子供たちを引き合いに出して、最後の最後まで見苦しく「ネット民」を敵視し「陰謀論」を展開しているのです。この41歳児は。

君らがネットにうっ憤を晴らすしかできなくなったのは、社会のせいじゃない。君ら自身の性格や努力不足のせいだ。

長谷川豊がネット民にうっ憤を晴らすしかできなくなったのは、社会のせいじゃない。君自身の性格や配慮不足のせいだ。

そもそも、自分で「炎上目的で殺せと言った」と言ってましたよね。希望通り炎上したじゃないですか。なに今さら被害者面しているのですか?

記事を削除したBLOGOSとは「関係を見直したい」と言ってましたよね。希望通り除名されましたじゃないですか。なんでBLOGOSがあなたに批判されないといけないのですか?

なお、ネットユーザーは怒っているのではなく、どちらかというと拒絶しているんですよ。こんな発言するような心ない人は視界に入ってこないでほしい。そういう気持ちです。黙れば、すぐに炎上は収まると思いますよ。みんな興味なくなりますから。

こんな他罰的な人見た事無いなと思いつつ、このエントリーを終えます。これで41歳です。情けないですね。ホント。

(文/赤蟹)


赤蟹

スベスベマンジュウガニ並みに猛毒を吐きまくる赤い蟹の人。「てらどらいぶ」の裏ボス。サイト管理とコーディング、デザインなどを担当。文章を短くできないのが悩み。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。