【グルメ】ヨコハマスリーエスで299円のオトクなランチ弁当販売開始


14691091_1048418768608372_7002105321273085599_n

吉村卓さんのイベントが開催されていることで、セクシー男優ファンにはお馴染みのイベント酒場「ヨコハマスリーエス」。また、最近横浜で人気急上昇の地元アイドル「ポニカロード」の所属店としても有名ですね。

そんなスリーエスで、10/11より299円弁当の販売が開始されました。

299円ですよ。お弁当界の安値王と言われる「のり弁」よりも安いです。

実際に神奈川地区で販売されている各有名お弁当チェーンの最も安いお弁当と比べてみましょう。
※単品料理は除きます。価格は全て税込みです。

  • ほっともっとの「のり弁」 …350円
  • ほっかほっか亭の「のり弁」…340円
  • オリジン弁当の「タルタルのり弁」…320円
  • スリーエスのランチ弁当…299円

ついでに、働くお父さんたちの味方、牛丼チェーンのテイクアウトメニューとも比べてみます。
※企画商品、単品料理は除きます。盛り方は並盛り。価格は全て税込みです。

  • 吉野家の「豚丼」…330円
  • すき家の「牛丼」…350円
  • 松屋の「牛めし」…290円
  • スリーエスのランチ弁当…299円

…あれ?松屋に負けてない??

とお思いの方も多いですが、これ、実は関西価格。関東ではプレミアム牛丼のみの販売で、並盛りは380円となっています。

ということは…横浜では一番安い弁当!…のかもしれません。

ちなみに横浜と言えば崎陽軒ですが、こちらの最安値は「いなり寿司」で510円。有名な「シューマイ弁当」は830円です。

圧倒的ではないか、スリーエスのお弁当は!

しかもメニューは6種類。全て、元料亭料理人の笹田店長が作る渾身のお弁当です。

346
「しょうが焼き弁当」「焼き肉弁当」「チンジャオロース弁当」「オムライス弁当」「炒飯&とりから弁当」「豚ねぎ塩弁当」とどれも美味しそう。

でも、こんな豪華なお弁当で元取れるの??

「正直に言います! お店の宣伝目的なのでほとんど利益ないです! だからと言って手抜きも一切ないです!」

なるほど、ともかくスリーエスと劇ウマ料理を知ってもらうためのランチ弁当ということですね。

ならば遠慮なく買うしかないでしょう!

私も横浜住みだったら毎日買っちゃいますね。
私のオススメは炒飯&とりから弁当。

炒飯は、米のあおり方、火力の制御、塩加減、卵の絶妙な加熱と、シンプルながら料理のあらゆる技術を問われる料理です。
団長は炒飯大好きなので、炒飯があるお店ではどこでもまずは食べてみるのですが、自分の人生の中で「これは」と思える炒飯に出会うと、そこでは炒飯しか食べなくなります。

そんな団長がウマイと思った炒飯が食べられるお店は、以下の通り。

  • 新中野「銀龍」(炒飯。説明はいらない都内屈指のうまさ)
  • 蒲田の「つけ麺大王」(炒飯。味付けが濃い目。それがうまい!)
  • 蒲田の「金春新館」(五目炒飯。卵のドームに覆われた独特のビジュアル)
  • 「餃子の王将」各店(焼きめし。意外と侮れない味。でもお店によってばらつきあり)
  • 六本木の「珉珉」(炒飯。六本木では最強のウマさ。量も多い)
  • 王子の「桃華園」(炒飯。まさにノスタルジック炒飯。量が多いのがうれしい)
  • ヨコハマスリーエス(塩だれマヨチャーハン。塩だれとマヨネーズの相性抜群)

蒲田多めですが、人生の1/4を過ごしていた街なので大目に見て下さい(笑)。

上記のフェイバリット炒飯に入るくらいの美味しさなんです。スリーエスの炒飯は。
飲み屋のシメのご飯ものというレベルを飛び越えた絶妙な味付けです。
炒飯と言えばごはんガッツリ。油が多めのメンズ料理。最近「炭水化物制限ダイエット」なるものが流行っていて、お寿司のシャリは食べないという不届きな女性が増えているよですが、スリーエスの炒飯は油感もすくなく、しかも、サラッとした口当たり。女性にも美味しく食べられるはずです。

余談ですが、炭水化物を制限すると、確かに痩せるのですが、体重やスタイル維持のために必要なのは筋肉です。タンパク質を取ってしっかり運動して筋肉をつけ、基礎代謝を高めるのが一番です。
じゃあ炭水化物いらないじゃん、と思われがちですが、炭水化物はカロリーとして体温の維持やその他の身体機能のエネルギーとなります。その中に筋肉も入ってきます。

なので若いうちから炭水化物を制限するのはあまり意味がありません。むしろ筋肉をつけずに炭水化物だけを制限すると、ダイエットをやめてご飯を食べ始めると急激にリバウンドします。本当に炭水化物を食べないことで体重を維持したいなら、死ぬまで炭水化物を食べないくらいの覚悟が必要です。逆に炭水化物を毎日しっかり食べることで、炭水化物を効率的に消化できる身体になるため、むしろ太りづらくなるようです。

…と、横浜でジンギスカン食べながら吉村卓さんに教わりました(笑)。

さすがに過食はNGですが、食べないでダイエットというのは一番危険なんです。

そんなわけで、横浜在住の皆様はスリーエスの299円弁当をがっつり食べましょう。なんなら2セット買ってもいいですよ!

ヨコハマスリーエスは関内大通りに面しており、JR関内駅、みなとみらい線馬車道駅ともに歩いて5分程度でいけます、馬車道、関内で働くオフィスワーカーのみなさんは、是非一度足をお運び下さい!

(文/団長)


ヨコハマスリーエス情報

住所:横浜市中区太田町4-45 第一国際ビル地下1階
電話:045-662-5255

地図:


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。