宇都宮線や高崎線が止まると北埼玉県民は大変なのです


埼玉北辺の首都圏の辺境ベッドタウン、鷲宮町(現久喜市)。私の故郷であるこの町は、東京都と二本の路線によって接続されています。

一つはJR東日本の宇都宮線(旧・東北本線)。もう一つは東武鉄道の東武伊勢崎線です。

この路線は隣の久喜駅で交差し、旧鷲宮町内に入る時には「鷲宮駅(東武)」「東鷲宮駅(JR)」になります。なお、久喜と逆側の隣接自治体であった栗橋町(現久喜市)の栗橋駅は、久喜と同じく宇都宮線と東武日光線が乗り入れています。この事実だけでも鷲宮という町がいかに不便かということがお分かりいただけるでしょう。

路線図にするとこんなカンジです。

■栗橋駅─(東武日光線)
│(JR宇都宮線)
■東鷲宮駅
│(JR宇都宮線)
■久喜駅─(東武伊勢崎線)→鷲宮駅

もっとも、東鷲宮駅から一駅移動すれば東武の両路線に乗り換えられるので便利というポジティブシンキングもできるのですが、なんとなしに漂う陸の孤島感は否めません。

さて、私は東京の北区に住んでおり、実家に戻るためにはJR宇都宮線を使うのがベストチョイス。赤羽駅から乗り換えなしで帰れるのでラクチンです。

しかし昨日(11/5)、亡くなった父のもろもろの手続きが残っているため鷲宮に戻ろうとしたところ、東大宮─蓮田間で人身事故が発生。復旧の見込みが立たずという車内アナウンスが流れました。

その時点で赤羽駅にいた私は「困ったもんだ」と思いつつ、迂回ルートを探すことにしました。

京浜東北線、埼京線は無事だったので、とりあえず大宮までは行けますが、大宮に着いた時点で宇都宮線が復旧しなかったら意味がありません。全線不通になる人身事故なら2時間は動かないはずですから、宇都宮線で東鷲宮駅で向かうルートは除外するしかありません。

となると、東武伊勢崎線で鷲宮駅を目指すルートになるのですが、赤羽にいる時点では下の3ルートが考えられます。

1.京浜東北線で南浦和に向かい、武蔵野線で南越谷へ。伊勢崎線の新越谷に乗り換える。
2.東京メトロ南北線の赤羽岩淵駅から埼玉高速鉄道に乗り、東川口で武蔵野線に乗り換え(以下略
3.大宮まで行って東武野田線に乗り、春日部駅で伊勢崎線に乗り換える。

経路的には南北線に乗った方がよさそうですが、宇都宮線が早々に復旧する可能性もあるので、1,の京浜東北線で南浦和を目指すことにしました。

路線図にするとこうです。

赤羽
│(JR宇都宮線)
東鷲宮駅

赤羽
│(JR京浜東北線)
南浦和
│(JR武蔵野線)
南越谷
┆(徒歩)
新越谷
│(東武伊勢崎線)
久喜
│(東武伊勢崎線)
鷲宮

だいぶ遠回りになってしまいました。元の経路なら40分で着くのですが、迂回経路を使うとプラス1時間ほど上乗せとなってしまいます。

ありえないと思いますが、早急に復旧した(する可能性がある)場合はそのまま大宮に向かう予定です。もし大宮まで行って宇都宮線が復旧していなければ東武野田線を使うしかありません。が、野田線は「単線で遅い」というイメージがあったので、ラストリゾートとして残しておくことにしました。乗り換えも面倒くさいですしね。

こうして京浜東北線で北上しはじめたのですが、悪い事は続くもので蕨駅到着後、今度は南浦和の線路内に落下物というアナウンスが。

またしても足止めされてしまいました。あと一駅なのに。

前日の高崎線全線不通に続いての宇都宮線の人身事故。そして南浦和の落下物。埼玉県民、試されすぎではないでしょうか。

落下物は10分ほどで回収され、予定通り南浦和で武蔵野線に乗り換え。南越谷まで3駅ですが、かかる時間は12分。駅間の長さで「さいたまのなかにいる!」というカンジがびんびんしてきます。

で、ようやく南越谷到着。ここまでで赤羽出発より約40分経過。いつもなら東鷲宮に着いている時間です。

ph_0006

南越谷駅の窓に貼られた阿波踊りのイラストが目を引きます。
なぜ埼玉なのに「阿波踊り」かというと、越谷に本社を置く住宅メーカー「ポラス(旧・中央住宅)」の社長、中内俊三氏の呼びかけによりはじまったことがきっかけです。

阿波踊りを南越谷にと提唱したのが、徳島県出身で越谷市に本社を置く事業家の中内俊三氏でした。昭和58年(1983年)、事業を営む者として地元への恩返しを常に考えていた中内氏は、地域の人々にふるさと意識を呼び起こし、地元越谷が誇る〝文化〟としていきたいと、郷土徳島の誇る〝文化〟正調阿波踊りの開催に着目したのです。(南越谷阿波踊り公式HPより)

中内氏が提唱した南越谷阿波踊りは、今では本場の徳島、高円寺と並び「日本三大阿波踊り」と呼ばれるまでになりました。中内氏とポラスによるこの阿波踊り支援は、企業CSRのお手本と言うべきものです。インスタントで偽善くさいなんちゃってCSRが流行る中、30年にわたり支援を続けたポラスは素晴らしい会社だと思います。埼玉の誇りです。

話が反れましたが、そんな南越谷駅のすぐそばにあるのが、東武伊勢崎線の新越谷駅です。

ph_0007

構造上の問題だったり、伊勢崎線の複々線化による駅ビルの改修などがあったりで近傍の駅ながら一度地上に降りて(南越谷も新越谷も高架駅)、各駅に向かうというちょっと面倒な乗り換えが必要です。乗り入れしていないため駅名も違いますし、伊勢崎線オンリー、もしくは武蔵野線オンリーしか使わない利用者だとこの二駅で乗り換えができると知らない人も多そうです。

ph_0008

両駅の改札はキャノピーで覆われているため、雨天でも濡れることなく乗り換えができます。

ph_0009

さて新越谷駅に行こうとした時、階段の上の表示を見て「?」となりました。

あれ? 東武スカイツリーライン?

乗り口を間違えたかな?

しかし、どこを見ても東武伊勢崎線という表示はありません。

南越谷駅のホームの乗り換え案内看板には東武伊勢崎線と書いてあったのに。

しかし、この駅ビル(VARIE)にはここの他に改札への通路がありません。

ph_0010

半信半疑で改札に進むと、発車標に「久喜」の文字が。

ここで乗り口は間違っていないようですが、どこにも伊勢崎線の文字はなく、ひたすら東武スカイツリーラインというハイカラな路線名が掲げられています。

ここ数年、久喜駅より先の上り電車に乗っていないので知らなかったのですが、2012年に浅草~東武動物公園間は「東武スカイツリーライン」という愛称に変わったようです。東武動物公園で日光線が別れるので、その先は旧来の呼び名のままだそうですが。

もっとも、スカイツリーラインはあくまで愛称であり、正式名は東武伊勢崎線です。スカイツリーを開業した東武鉄道の浮かれ具合がよく分かりますね。私は路線間違えたのかと思いましたが。

なお、ホーム内の路線図を見て驚きましたが、スカイツリーラインと同じように、東武野田線も「東武アーバンパークライン」というイカした名前になっています。大宮と清水公園でアーバンでパークなのでしょうか?
なんでも横文字にすりゃいいってものじゃない気がしますが、東武鉄道にまとわりつく一種の泥臭さをなんとか払拭しようとした結果なのかも。路線名変えたってダサいものはダサいし、それがまた味になるのだからいいのではないかと思うんですけどね。

そんな東武スカイツリーラインですが、伊勢崎線方面の電車はほとんどが久喜止まり。館林まで行く列車は朝夕に数本あるのみ。伊勢崎まで行ってるのはりょうもう号くらいのようです。

利用客が多い浅草~久喜間で折り返して運用効率を向上させているために久喜止まりの電車が多いのだと思いますが、久喜以北の乗客も多くが久喜駅で宇都宮線に乗り換えてしまうので、直通させる意味もないのかもしれません。浅草や北千住に行く伊勢崎線(スカイツリーライン)よりも上野、東京、新宿と都心に向かう宇都宮線(湘南新宿ライン)の方が明らかに便利ですしね。

とはいえ、久喜から大田、館林方面に向かう乗客も多いわけで、対面のホームに停車していた大田行きの列車はすぐに混み合う結果に。

ph_0011

そりゃそうですよね。誰もかれも宇都宮線に乗り換えるわけではないですし。
しかも久喜より先は本数も大幅に減ってしまうので、待ち合わせの時間も長い長い。鷲宮駅まで4分で着くのに、久喜駅で10分ほど待たされました。やたらと待たされる一日です。

ph_0012

そしてようやく鷲宮駅到着。時計は17時をまわり、あたりは暗くなってしまいました。

赤羽出発から1時間40分。宇都宮線がないとホント不便です。

この前日には高崎線が全線不通となりました。高崎線の場合、東武伊勢崎線に匹敵する代替鉄道がないのでなおさら大変です。新幹線への振替があるなら熊谷など上越新幹線の停車駅ならなんとか着けそうですが、行田市あたりだと大変そうです。

同じく赤羽から行田市に向かうには、久喜から羽生まで伊勢崎線で向かって、羽生で秩父鉄道に乗り換えないといけません。埼玉の東北部を大きく迂回していかないとならないので想像を絶する遠回りとなります。

実は埼玉県の鉄道網は、南北の移動はたいへん充実しているのですが、東西を貫く路線がほぼないのです。南の武蔵野線か、北の秩父鉄道くらいです。

そのため鉄道以外に遠距離移動の手段がない学生の文化は、大宮以北で宇都宮線(伊勢崎線)沿線と高崎線沿線で大きく別れます。というより、互いに行き来をする手段と必要性がないため、同じ県内という意識も薄かったりします。

なので、これら交通の動脈とも言える両路線が止まると、特に通勤などで都内に出ている埼玉県民はどうしようもなくなってしまいます。上記のように代替手段も少なく、特に北部にいくほど自動車社会になっていくため、鉄道が動かない=移動できないというサドンデスっぷりが露わになります。東京住みの人には想像もつかない絶望感ですよ、これ。

まあ、そんな絶望なんて、たまの帰省で味わいたくなかったのですが…。

こういくリスクがあるから、埼玉に残っている人はみんなクルマに乗るし、地元経済に組み込まれていくよね…と実感した次第です。東鷲宮駅前にマンションがボンボン建ってますけど、あれって東京に通勤している人達が買っているのかなぁ…??

(文/団長)


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。