【セガサターン生活】我が家のセガサターン復活プチプロジェクト! ダライアス外伝を動かそう!


父が他界した後の手続きや母のケアのためにずっと埼玉にいるのですが、ある程度落ち着いてくると、ちょっとずつ日常の事や他のことをやる余裕も生まれてきます。

となると、しばらく実家にいないとならないついでに、なにかできないかなと考えました。

そこで、これです。

ph_0013

自宅でほこりをかぶっていたセガサターンを使えるようにしてみます。

現状、実家に残されているセガサターンの周辺機器はありません。電源ケーブルすらなく、あるのは本体のみです。どこかにデスクリムゾン用のバーチャガンもあった気がするのですが、見当たりません。

ph_0014

手元に残っているソフトはこの二つ。なんですかね、この正反対なカンジ(笑)。

他にもデスクリムゾン、バトルガレッガ、メタルブラック、第四次スーパーロボット対戦F&完結編があったはずなのですが、この二つ以外に見当たりません。たぶん、天袋に押し込まれているのかなと思うのですが…。ディスクは裸になっていますが、ちゃんとケースもありますよ。

まずは電源ケーブルを調達。汎用のものでOKなので、近くの中古ソフト屋で見つけた100円のケーブルを購入。電源が入らないことには何もはじまらないので、まずは起動チェックです。
PowerとAccessのランプが明滅し、ディスクをいれたところドライブのモーターもしっかり動きました。

思ったより、状態はいいようです。

続いて、S端子AVケーブルを買い足します。周辺のハードオフにはAVケーブルのみの取り扱いはなく、ジャンクのセガサターンとセット売りのものばかりでした。
ジャンクとはいえ2,160円もするので、ケーブルのみで安く買えないかネットで調べたところ、ノーブランドものですがAmazonで取り扱いがありました。

送料込みで579円で買えました。

届いたケーブルでテレビとつないだところ、日付入力画面が表示されました。
日付がリセットされているということは、セガサターン内のバックアップ電池が切れているということです。

ph_0015

サターン後部左にあるメンテナンスカバーをあけると、中にボタン電池を入れるホルダーが見えます。レトロゲームハードに詳しいTwitterのフォロワーさんから「液漏れしている可能性があるので慎重に」とのアドバイスを受けましたが、幸い液漏れもなくホルダー周辺もほこりまみれながら正常でした。

バックアップ電池は切れていたものの、起動とテレビへの出力には問題がありませんでした。
続いてセガサターンのコントローラーを探すことになります。

今度もまた周辺のハードオフなどでコントローラーのみを探したのですが、やっぱりありません。PSのコントローラーはたくさんあるんですけどね。これがシェアの差というヤツでしょうか??

店員さんにセガサターン用のコントローラーを探していると尋ねたところ、純正パッドはないけど、一つだけセガサターン用のコントローラーがありますとのこと。その店員さんがジャンク棚から持ってきたものがこちら。

ph_0016

あれ!? セガサターンのボタンってこんなに少なかったっけ??

おそろしくシンプルなアーケードスティックです。天板には「リアルアーケード」、背面にはHORIの文字が。
なにかいろいろ足りない感じがしてなりませんが、540円という価格と、HORI製だしリアルアーケードだし、壊れてなければ大丈夫かなということで購入。ボタンが少なくても、どうせダライアス外伝しか(当分は)やらないつもりなので問題ないでしょう。ショットとボンバーのボタン2つだけあれば十分だし、サターンのパッドは神パッドですが、やはりスティックのほうがSTGは遊びやすいですしね。

ph_0019

もちろん、電池も忘れずに購入。CR2032という型のボタン電池です。298円でした。

セガサターンの内蔵カレンダーは1994年1月1日がデフォルトとなっています。現在は2016年の11月8日。このハードがいつから使わなくなったのかは全然記憶にないのですが、セガサターンというハードがこの世に生まれてから22年が経過していると考えると、当時のゲーマーを襲ったポリゴンショックも遠くになりにけりという感が強まりますね。

さっそく帰宅して電池をセット、リアルアーケードVFをつないで起動してみました。

ph_0017

おお!ゴールデンオーガーが!!

セガサターン、問題なく復活しました。

ただ、遊んでみるとちょっとプレイ感覚がヘンです。ボタン押しっぱなしだと連射速度が遅いのです。

もしかしたら、連射設定していなかったのかなと思ってOPTIONを開いてみるものの、「連射オン」らしき項目はありません。

あれー? サターン版もシンクロ連射(っぽい連射)ができたと思ったけど…??

…と思って検索してみたら、どうもスタート画面で裏コマンドを入れることで連射モードがONになるようです。

その裏コマンドは、Bボタンを押しながらY、→、←、X、Z、L、Rとボタンを押すというもの。

ここでもう一度、私が買ってきたリアルアーケードを見てみましょう。

ph_0016

はい、A、B、CとRの4つしかボタンがありません。

連射モードで遊べないじゃん! せっかくアーケードスティック買ってきたのに!

仕方なく根性で高橋名人のごとく連射しましたが、エレクトリックファンで右腕が痛んで終了。若い頃ですらシンクロ連射に頼っていたなんちゃってシューターが、加齢して体力も筋力も衰えたというのに今さら連射に挑戦したってムダムダムダです。

なんなのこのリアルアーケード。ボタン4つしかないとかありえなくない? セガのバーチャスティックだってちゃんと8ボタンついてた(ような気がする)のに。

このリアルアーケード、よく見るとVFと書いてあります。

これ、当時風靡したバーチャファイター「専用」のスティックだそうです。

余計なボタンを廃したことで他ボタンの誤押下を防ぎゲームセンターと同様のプレイが可能という触れ込みで売られた商品のようです。なんというか、当時のバーチャファイターブームを偲ばせる商品です。だからこそ、需要がなくなったこのリアルアーケードVFだけが売れ残っていたとも言えるのですが。

結局、ダライアス外伝の連射モードが使うためには、普通のパッドも必要のようです。周辺のハードオフは全滅していたので、今回もAmazonで購入。送料込みで950円でした。安く済ませられると思いましたが、どんどんお金が出ていきます…。

ph_0018

届いたパッドは半端ない使用感で、まるで苔むしたような緑色に染まっていましたが、動作の方は問題ありませんでした。

1コンにパッドを差し、2コンにリアルアーケードを差します。スタート画面で1コンのパッドで裏コマンドを入力(成功するとボスを倒した時の爆発音が鳴る)、2コンでゲームをはじめれば、アーケードスティックでのプレイが可能になります。なので毎回出撃するのはアンナちゃんということになります。ケイスは裏コマンド係です(笑)。

セガサターン復活のために揃えた機材とその代金は、以下の通りです(購入順)。

  1. 電源ケーブル:100円
  2. S端子AVケーブル:579円
  3. リアルアーケードVF:540円
  4. 純正パッド:950円
  5. ボタン電池:298円

しめて2,467円。

あるぇ? ジャンクでセガサターン(パッドとケーブル付き。2,160円)買った方が安くない!?

…いや、でもリアルアーケードVF買えたし、電池代乗せればきっと金額変わらないし(汗)

リアルアーケードVF、確かにボタンがアレでしたが、機能面ではまったく問題がなく、またバーチャスティックのように大きくもないので膝置きもOK。やっぱりシューティングはスティックで遊びたいですし、無駄な買い物ではなかった…と信じたいところです。ボタン以外は不満ないんですよ、ボタン以外は…。

 

ph_0020

パッドが来たので「好きとか嫌いとか最初に言い出したのは誰だろうね?」のゲームの方も起動。名前入力して満足し、またダライアス外伝に戻ってしまいましたが(笑)。

こんなわけで、ちょっと時間かけて動くようにしようと思っていたセガサターン、あっさりなおってしまいました。仕方ないので、これからみっちりダライアス外伝遊びます! めざせ! 全コースノーコンティニュー&ノーボムクリア!!

そういえば虐殺器官もアニメ化ですね。楽しみですなぁ~

(文/赤蟹)


赤蟹

スベスベマンジュウガニ並みに猛毒を吐きまくる赤い蟹の人。「てらどらいぶ」の裏ボス。サイト管理とコーディング、デザインなどを担当。文章を短くできないのが悩み。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。