【グラブル】バハムートソード・ノヴム完成


今開催されているドラゴンナイツなイベントも「氷炎牆に鬩ぐ」も完走したし、次のアルカイックウェポンでも作ろうかなと考えていました。
ケラウノスとバハムートアックスも最終上限解放していないどころか、スコフニュングのリビルドも終わっていないのですが、オリバー作ったばかりでしばらく共闘周回はいいかなぁ…と思ってましたし、プロトバハムートHLやグランデ戦も今の私には難しいので、中途半端に放置してそうな武器を探したところ。七星剣とバハムートソードがいずれもそこそこ素材が集まった状態なのに、一段階目で止まっていたのを発見。

しかし七星剣は慢性的な栄光の証不足で手が出せず。アルカイックウェポンを作り始めると本当に栄光の証の消費が早いので、SRキャラの上限解放に使うのがもったいなくなるくらいです。入手手段も特別豊富でもない上、大量に要求されるので常に不足がちになります。

一方、バハムートソードは、残りバハムートの角一本で完成。APBP 1/2キャンペーンの際、適当に倒し回っていた結果、もろもろ素材が集まっていたようです。なんてこった。リーチかかってたんじゃん。

APBPを共闘分以外の全てをプロトバハムート戦に振り込んでみた結果…

角がゲットできました。

数値が微妙なのは、Lv75のままスライドするためです。SSRに昇格するとLv上限が100になるので、最終的なステータスはこれより増えます。

バハムートウェポンのバックは古戦場武器やジョブマスターピースに比べて派手なカンジですが、よく見るとバハムート戦の背景です。

バハムートソードのスキル「コンキリオ・ルーベル」はヒューマン族とドラフ族の攻撃力/HP上昇という、マイノリティのドラフトマジョリティのヒューマンで混合編成する際にとても役に立つ効果を発揮してくれます。
バハムートアクスの「ドーラアニムス・ウィス」の攻撃力上昇よりは効果量が半分くらいと控えめなのですが、バハムートウェポンにはグループ名(○○・○○の後ろの部分が)が同じスキルを並べてもスキルが高い方しか発動しない、また別のスキルと組み合わせても最大50%にしかならないというルールがあります。仮にバハムートアクス・ノヴムとバハムートアクス・フツルスを組み合わせた場合、攻撃力が60%となりますが、前述のルールのため50%に引き下げられてしまいます。
なので同系統の武器を並べるよりは、他種族の強化が見込める他の武器を作った方が良い…ということになります。

で、他にドラフを強化してくれる武器はというと、バハムートブレイド(ドラフ族のHPアップ/フツルスで連続攻撃率アップが追加)とバハムートスピア(エルーン族の攻撃力アップ/フツルスでエルーン族とドラフ族のHP/攻撃力アップ)があります。

実はバハムートブレイド、角狙いで周回していた時にドロップしたのですよね。しかし、グラブルの現状ではHP上限アップや連続攻撃率アップはあまり重要視されていないこと、また連続攻撃率アップがスピアと同じくフツルス以降でしかつかないことを考えると、ドラフへの恩恵はなくとも、エルーン族の攻撃力アップという実用的なスキルがついているスピアの方が良さそうです。ブレードにはもうしばらく倉庫で眠ってもらうことにしましょう。

もっとも、バハムートスピアにドラフ強化の効果がつくのもフツルス以降です。フツルスへの強化はバハムートの紫電角×5・究竟の証×3と、どの武器も一緒なので、それならノヴムまで解放しているバハムートアクスを強化した方がよさそうなのですが。

バハムートウェポン(SR)の入手法は、プロトバハムートでのドロップを狙うか、ショップで朽ち果てた武器とバハムートの角と交換するかのいずれかです。前者の場合は上限解放されていない状態なので、玉鋼を使って上限解放する必要があります。朽ち果てた武器との交換の場合は、交換前の解放状況とレベルが引き継がれるので、改めて解放する必要はありません…が、貴重なバハムートの角を要求されます。

しかし、武器のドロップより角のドロップの方が間違いなく多いので、作るとしたらショップ交換の方が現実的です。欲しい武器がもらえますしね。

フツルスは…もうちょっと強くなってから挑戦します(汗)。

(文/団長)


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。

コメントを残す