撮って楽しい、埼玉の広い空

なんとなく最近、出かける折に実家付近の空の写真を撮っています。関東平野は真っ平らないので本当に空が広いです。特に田園付近は障害物となるものがないので、空を撮るにはもってこいです。

鷲宮神社の北の鉄塔が養生していました。電線もあいまってシン・ゴジラ感あります(?)

冬は雲が多いので、空の写真も迫力がでますね。この写真を撮影する前はヤコブの梯子もあったのですが、撮影するタイミングが遅すぎました。

東鷲宮の上りホームより。いわゆる巻層雲です。窓越しだったのでフォーカスが甘くなってしまいました。

雲の向こうに太陽があると、ゲームや映画の1シーンのような光景になります。下の写真なんて、メテオ感ありますよね?

しかし、スマホのカメラも侮れませんね。光量が落ちてくるとセンサーサイズの問題で高感度ノイズが多くなってきますが。
でも利便性から広角になっているため、予期せぬパースがかかったり、遠方の被写体が撮りづらかったり、デジタルズームしかないため圧縮効果が使えない等のデメリットはあります。そのあたりでカメラとは棲み分けしているのかもしれませんが、一般的な用途だけなら、スマホで十分ですね。

それにして空の写真撮るの楽しいなぁ。東京じゃこんな空、拝めないですからね。


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。

コメントを残す