『吉村卓の男優さんいらっしゃい! バレンタインスペシャル』聞きかじりイベントリポート

2/12に開催されたセクシー男優、吉村卓さんのイベント『吉村卓の男優さんいらっしゃい! バレンタインスペシャル』のイベントリポートが参加者の方から送られてきました。

送られてきたというより、リアルタイムに実況していただいていたのですが、レポート掲載をサボっておりました。お待たせして申し訳ありません。

 

今回はバレンタインスペシャルということで、男優さんたちの私物がもらえちゃいます。ドリンクを購入すると抽選券がもらえる、レフカダのいつものシステムです。

今回は卓さんのコーヒーコーディアルをベースにしたミルクコーヒーとチョコレートリキュールベースの丈スペシャル。バレンタインらしいスイートなラインナップです。

MCの卓さん。蝶ネクタイがバレンタインな雰囲気を醸し出しています。

そして出演者のみなさん。左から卓さん、大島丈さん、望月さん、服部義さんです。

最初のトークは男優たちのバレンタインデーの思い出から。

卓さん
「小学校のときに学校から帰ったら、ポストに、包装されていないチョコが入っていて、それがお母さんからもものだった思い出が衝撃的すぎて(笑涙) 他のはあまり記憶が…」

服部くん
「バレンタイン近い時期に男優仲間と集まったことがあり、その時が一徹くんとの初対面だった。自分がちゃらく見えたのか若き日の一徹くんに思いっきりちゃらく絡まれて(ちわーす!あの現場でこんなにチョコもらっちゃったっすー!みたく)第一印象サイアクだったが(笑)、後々いい人なんだなとわかった」

こんな話から、男優さんの昔の恋愛ばなしに花が咲いてました。丈さんは「優しすぎる」と振られること多数。過去何人と付き合ったかは、家に帰ってゆっくり写真を見返さないと思い出せないと話され、会場ではひそひそ、ひそひそ、写真…?と(笑)。
卓さん、丈さんのように二枚目の台詞をストレートにカッコ良く言ったりするのは苦手。プッとか笑われたらすごくショックだから。だそうです。

団長も卓さんの気持ちよくわかります…というか団長は照れくさくて言えない方なので、笑われたって言い切った卓さんはかっこいいと思います!

 

本イベントでは、出演男優にやってほしい事についてのアンケートが配られていました。

で、その結果はと言いますと…

①告白
②壁ドン
③プロポーズ実演
④2人からハグ
⑤バレンタイン告白して返事をもらう
⑥バックハグ

…と、淑女のみなさまの「愛」が詰まったリクエストとなりました。

これらのリクエストは、必ずしもリクエストした人がしてもらえるわけではなく、卓さんが出演者に振ったり、希望者を募ったりというカンジで実演したそうです。

そして後半はお待ちかね、癒やし系マジシャン、まさかじゅんさんのマジックショーです。

バレンタインということで、アシスタントの卓さんもバレンタインのせいなのか、ちょいワルなコーディネイト。まさかさんはいつもの赤いスパンコールジャケットです。

今回のマジックショーの目玉は、ちょっと(かなり?)早い桜が舞い散るマジック。
まさかさんが吹き上げている桜の花びらは、まさかさんがまわっている老人ホームのお年寄りたちが作ってくれたものだそうです。まさかさん、愛されていますね。

なお、今回でまさかさんは卓さんのイベントを卒業してしまうそうです。残念ですけど、またいつか卓さんイベントのステージに戻ってきてほしいですね。

そして今年の審査会では合格できるよう、お祈りしております。

 

最後は私物プレゼント抽選会。

男優さんの私物のほかに、マグマイザーのティッシュも来場者全員にプレゼントされたそうです。
団長もマグマイザーのティッシュほしい!

終演後はオリジナルドリンクと同じく、レフカダ名物のチェキタイム。今回も衝立の向こう側で二人っきりの時間を満喫できたそうです。

バレンタインイベントと言うにふさわしいスイートで楽しいイベントだったようですね!

 

え?なんで団長はいかなかったって?
バレンタインイベントですもの。男子が行くのはちょっと恥ずかしいじゃないですか ///

でも、3/12の例年イベント「東日本大震災チャリティーイベント2017」には取材に行きます!
(去年のチャリティーイベントの模様については、こちらの記事をごらんください)

3/12のイベントについては以下をご参考ください。では、次回のイベントでお会いしましょう!

(文/団長)


東日本大震災チャリティーイベント2017
イベント概要

東日本大震災から6年、継続的に被災地に寄り添い支援していく事を目的に『東日本大震災チャリティーイベント2017』を3月12日に開催します。
株式会社YOSHIMURA主催では3回目、面接軍団のチャリティーイベントとしては6回目になります。
今年のテーマは〜震災から学ぶ自律する生き方〜全ては性につながる⁈と題し、アテナ映像の代々木忠監督を始め、『ザ・面接』シリーズの面接軍団のメンバーがイベントを盛り上げます。
第1部では昨年上映した南相馬レポートの再編集版を上映し、田中章弘さんをお招きして面接軍団とトークをいたします。被災地の現状や課題などを話し合えたらと考えています。
第2部では出演者の私物チャリティーオークションを開催します。代々木監督は第2部からの登場になります。
そして、イベント後は会場のお客様との交流タイムや有料チェキ(500円)タイム、福島県の特産品の販売などを予定しています。

日時:平成29年3月12日(日曜) 17時半開場 18時開演〜20時終了
場所:新宿LEFKADA 新宿区新宿5-12-4 LEFKADA B1
料金:前売り 5,000円/当日 5,500円(共にドリンク代別)
チケットの発売は2月12日、10時よりpeatixにて発売予定(1人3枚まで)
*当日の入場は先着順。(整理券配布の場合あり)
出演者:代々木忠/ザ・面接軍団(市原克也/平本一穂/佐川銀次/片山邦生/森林原人/ウルフ田中/吉村卓/玉木れい (オークション品のみ))田中章弘(株式会社リンケージ代表取締役/南相馬ITコンソーシアム代表役員)
協力:アテナ映像

*このイベントの利益全てを『ふくしま子供寄付金』に寄付させていただきます。
(昨年は376,220円を寄付させていただきました)


団長

「てらどらいぶ」管理人。
ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。
心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。

コメントを残す