無修正AV出演者の逮捕とその雑感

去年の2月ごろ、本気ック相談が終わった後に卓さんたちと食事していました。ちょうどヒューマンライツ・ナウによるAV出演教養問題の裁判が話題になっていたころで、その話をしていたのです。

卓さんは「海外向け(無修正)の現場は性病検査などもしっかり行わないところがあるから危ない」等々の話をしていました。なので怪しい現場はいかないとおっしゃっていました。性病予防の啓蒙をライフワークにされている卓さんだけあってさすがだな、と感心したものです。

そこにきて、今回のニュースです。

無修正AV出演か 異例の逮捕(NHK)

インターネット上で配信された無修正の“アダルトビデオ”の撮影に関わったとして、出演者の男女ら5人が警視庁に逮捕されました。
わいせつな動画に関して出演者が逮捕されるのは異例で、無修正の動画の配信を厳しく取り締まる警視庁の狙いがあるとみられます。

逮捕されたのは「西川ゆい」の名で出演していた元「女優」(略)(25)や、「大島丈」の名で出演していた「男優」(略)(48)ら5人です。
警視庁の調べによりますと、すでに逮捕・起訴された映像制作会社の社長が台湾の会社を通じて、アメリカの「カリビアンコム」というサイトからインターネット上に配信していた無修正のわいせつな動画の撮影に関わった疑いがもたれています。
わいせつな動画に関して出演者が逮捕されるのは異例で、無修正の動画の配信を厳しく取り締まる警視庁の狙いがあるとみられます
調べに対し逮捕された5人のうち、1人は、容疑を否認し、2人の出演者ら4人は容疑を認めているということです。

折も折り、本日スカパー!アダルト放送大賞が開催されるというタイミングでの逮捕だったので、気まずさ倍増ですが、ニュース文面にもあるとおり「無修正の動画の配信を厳しく取り締まる警視庁の狙い」があります。このあたりは去年からの流れでさもあらんというカンジではありますが。

去年あたりからカリビアンコムをはじめとした海外サーバーからの無修正動画の取り締まりを強化していましたが、ついに出演者の逮捕者が出てしまったか、という気持ちです。
去年あたりから、と書きましたが、実は海外サーバーからの配信については海賊版を含めて数年前(少なくとも団長が前職にいたころから)取り締まりを強化するという話が出ていました。
特にFC2など明らかに著作権に違反している業者については、業界側…というより、映像配信業者やコンテンツホルダー全体が取り締まってほしいという要望があってのことなので、警察が手入れした時にはヒャッホイしたものでした。

が、「海外にサーバー置けば何をしても許される」という改善(?)されていく中で、取り締まりの対象が拡大していくと。そこに去年6月の出演強制問題と逮捕があったわけで、行政としても動かざるを得ない事情が生まれたのかもしれません。

これらの問題については「警察(もしくは国や行政)が一方的にAVを悪いものと決めつけている」と簡単に言えるものではありません。実際には海外からの配信サービスがグレーゾーンをせめて荒稼ぎしていた事実もあるわけです。それが法に触れた以上、行政としては動かざるを得ません。

たとえばルールをしっかり守ってモザイクをかけている業者よりも、海外サーバーを通じて無修正の動画を配信している業者の方が稼いでいたらどうでしょうか? ルールを守っているのがバカバカしくなりますよね。
競争のルールがある以上、ルールから外れた行為を行っている場合には相応の制裁を加えなければなりません。でなければ、法律が存在する意味はなくなり、競争のルールを守っている方が不利益を被ることになるからです。
結果、正当な作り手であるマジメなAVメーカーが圧迫されているのなら、ファンや業界側としては今回のような流れは他者浄化として良かったのかもしれません。

ただ、出演者の逮捕というのは、ニュース文面にもあるように異例です。
なにがここまで警察を動かしたのかは、さっぱりわかりません。
また政治(政党)や人権団体、もしくは都政が絡んであれやこれやが空中戦しはじめたのかな、と思っているのですけど、確証はないのでここでの言及はやめておきます。

6月の事件の時から現場検証から出演者に類が及ぶかもしれないという話もありましたので、時間の問題だったのかなとも思ってしまうのですが、それにしても一年足らずでここまで包囲を狭めて動いているのだから恐ろしい早さであるとも思えますが…。

今回の件は出演者の誰かが狙い撃ちされたという話ではありません。スピード違反と同じく、運悪くねずみ取りがあったような話だと思っています。
とりあえずは丈さんは夕方には釈放されたようで一安心です。何らかの事情聴取を受けるなどして、とりあえずのところは容疑が晴れたのだろうと思いますが、マスコミが実名報道に踏み切るなど事件の大きさに比べて取り上げ方が大きいのは気がかりなところです。
実名を報道するか、写真を掲載するかなどはマスコミ各社の判断にゆだねられるところですが、なんとなく警察側から事前にマスコミにリークがあったのではないかなと思います。
そこまでやらないといけないことなのかなぁ、と思うが故に「空中戦」が行われているのではないかと団長は思ってしまうのです。今の都知事が状況を引っかき回すだけひっかき回してソリューションを出してこない騒動屋なのでなおさらです。

多くのセクシー男優は個人事業主として活動している方が主でしょうから、こういう問題が発生するとダイレクトに負荷がかかってしまうから大変です。ファンの方も気落ちされたとは思いますが、とりあえずは心穏やかに事の経緯を見守ればいいかな、と思います。

ただ今回の件の余波がどこまで及ぶか、という話になると不吉な予感はありますね。たとえばマグマイザーはどうなってしまうのか、とか。
マグマイザーやイベントなどでセクシー男優のポジションがポジティブに変わっていこうとしているタイミングで警察が動いたのは、内情がわかっているとなおさら不気味に感じてしまうものがあります。

ともあれ、なにか情報を掴んだら、またお知らせします。

(文/団長)


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。

コメントを残す