第一回セクシー男優ファン淑女座談会 イベントレポート(2)

3/10(金)に開催されたセクシー男優ファン淑女座談会レポートの第2回です。
前回の記事はこちらからお読みください。

第一回セクシー男優ファン淑女座談会 イベントレポート(1)

 

参加された方は、団長を含めてこの6名。

Aさん(しみけんさん、森林原人さん)
Lさん(森林原人さん)
Sさん(一徹さん)
Nさん(吉村卓さん)
コメンター:某女性向けサイトの美人編集長
MC:団長

卵焼きタイムの後、1時間遅刻で某女性向けサイトの美人編集長(以下編/編集長)が登場。
参加された淑女の中には、編集長が管理していたサイトをご存じの方もいらっしゃって、「あー、知ってます-!」という反応も。編集長のサイト、なにげに知名度があったようです。
この後、新たなる卵焼きがきたり、注文待ちしたり、編集長の仕事話、「お」で検索したら出てくるワードとか、今回のテーマとびっくりするほど関係ない話が10分ほど続きました。本当に関係ないのと、激ヤバトークばかりだったので割愛させていただきます(笑)。関係ないわりにはめちゃくちゃ盛り上がっていましたけど。
こういう紙面に書けない内容のトークもありますので、興味がある方は是非次回ご参加ください!


■ファンの男優さんの好きなところはどこ?

Aさん「森林(原人)さんは、とにかく気配りがすごくて。しみけんさん目当てで阿佐ヶ谷ロフトのイベントに行ったのですが、一緒に出演していた森林さんのサービス精神が旺盛で…。なんでもやってくれるその精神に打たれて、一気にファンになりました。しみけんさんも顔が好みなので、今もファンです」

―森林さんは、ホントに気が利く方ですよね。

Lさん「私も森林さんなのですが、もう顔も好きだし、スペックも好きで、ホント今の私にとっては王子様・アイドルなんです。かなり入れ込んじゃってますね!

―森林さんのイベントは結構行ってるのですか?

Lさん「かなり行ってますね。行ける限りは行ってます」

―もう、森林さん一筋ってカンジですか?

Lさん「男優さん個人ではそうなのですけど、イベントに行くとどの男優さんの人間性にも惹かれてしまって…。森林さんが好きと言ってるんですが、他の男優さんのファンの気持ちもよく分かります。卓さんもそうだし、まさかさんもそうだし(なぜか会場にあふれる笑い声)、会えば会うだけ好きになっちゃうからホント不思議。そういうところが、男優さんの魅力なのかなと」

―みなさん、納得のようですね。

Sさん「私は一徹クンですが…。一番大きいのは、アイドルに比べて存在が近いということですね。男優さんはそれこそ何千人という女性を抱いていて、その中には熟女とかもいるわけじゃないですか。そういうのを見ると、(自分でも)大丈夫じゃないのかって、私でも抱いてもらえるんじゃないかという安心感が生まれるんですよね」

―そういう意味でも身近に感じるんですね。

Sさん「イベントに行くと、一徹クンは参加者の顔をよく覚えていてくれているんです。声をかけてくれたり、笑いかけてくれると嬉しくなっちゃって…。やっぱり女の人の扱いがうまいですよね、男優さんって」

―芸能人と違って、お高くとまってないカンジが魅力ということですね。

Nさん「私は断然卓さんです。吉村卓バーっていうイベントがあるのですが、これ、お食事も出てお酒も出て、男優さんとしゃべり放題なんですよ」

Lさん「うわー、満足感あるー!」

―でも、10人限定のイベントなので、すぐにチケットなくなっちゃうんですよね…

Nさん「ゲストに関わらずよく参加している常連メンバーが数人、ゲストが発表されると途端に取り合いになっているという状況ですね。卓さん+他の男優さんという組み合わせが魅力のようで」

―卓バーは会場が小さいからどうしても人数が増やせないんですよね。でも、おかげで近い距離感で楽しめる魅力がありますね。

Nさん「もし興味がありましたら、ニコ生の吉村卓チャンネルに入会することをオススメします。会員限定で開催情報が公開されますし、日にちとゲストも告知されますので。ゲスト公開になったらそれこそ血眼の競争になるので」

Lさん「チャンネルに入っていればアドバンテージがあると」

Aさん「本気で参加したかったら、まずはチャンネル入るところからなんですね」

―Nさん、卓さんのPR担当みたいになってますね(笑)

Nさん「卓さんの作品をみると女優さんに感情移入出来るっていうのが、他の男優さんとは違う一番の魅力です。あと、夫婦円満のきっかけ、スパイスにもさせてもらってます。」

―いや、そこは頑張ってくださいよ(笑)

Nさん「客観的にみると、こんなカンジなのかと。だから卓さんとからんでいる女優さんと自分が重なるように思えちゃうんですよね。卓さんのからみを見ていると、自分が抱かれているような気持ちになれるというか」

この後、編集長のビデオ視聴事情だったり、なぜネットでビデオを買うときにはクレジットカードが必要かという話で大脱線。脱線ばかりしていますね(笑)

なお、ここで座談会はようやく半分。まだまだ濃い話が飛び出します! 次回を待て!

続きはこちらから!

第一回セクシー男優ファン淑女座談会 イベントレポート(3)

(文/団長)


■お知らせ

あなたも淑女座談会に参加しませんか?
次回開催は5月を予定しています。場所は変わらずヨコハマスリーエスを予定しています。
今回も女性オンリー(&団長)でやりたいと考えています。

また本記事は一般向けメディア用にソフトな書き方をしています。実際の座談会はさらに過激な会話が繰り広げられています。わたしもぶっちゃけトークがしたい!という淑女の方、是非参加をご検討ください!

 


団長

「てらどらいぶ」管理人。
ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。
心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。

コメントを残す