【宇宙食キャッチャー登場】4月12日は世界宇宙飛行の日。埼玉で宇宙食をゲットしよう!

[スポンサードリンク]

 

株式会社東洋(埼玉県北本市/代表取締役中村秀夫)が経営する、1店舗当たりのクレーンゲーム設置台数が ギネス世界記録に認定されている「世界一のゲームセンター エブリデイ行田店(埼玉県行田市)」は、4月12日(水)の 『世界宇宙飛行の日』をモデルとした【宇宙食キャッチャー】を3月13日に登場させました。

 

宇宙食がゲットできるクレーンゲーム

来月4月12日(水)の『世界宇宙飛行の日(※)』にちなんで登場致しました宇宙食キャッチャーは、「宇宙」 をイメージして制作しており、景品を宙に浮かせる事で 宇宙空間を表現。

さらに景品パッケージ上部の小さな穴を狙い、その穴に一本爪のアームを差し込み、持ち上げてゲットを目指して頂くという、まるで宇宙飛行士が行うロボット操作の様な精密な操作を求められる、従来のクレーン ゲームよりもさらに難易度をあげた面白クレーンゲームとなっております。

また景品もこだわっており、今回はフリーズドライ加工をされた宇宙食から、人気の主食系4種類を用意。(エビピラフ/チキンライス/たこ焼き/エビグラタン)

台の制作担当によれば、人気次第で第2弾も制作予定があるとの事。

 

※『世界宇宙飛行の日』とは

「地球は青かった」

1961年4月12日、人類で初めて宇宙に行ったユーリ・ガガーリンのこの言葉で有名な、世界初の人を乗せた人工 衛星ヴォストーク1号がソビエト連邦によって打ち上げられたことを記念する記念日です。

エブリデイ行田店では、ギネス認定の世界一のゲームセンターとして、今後も沢山の方に楽しんで頂ける面白 クレーンゲームを提供し続けていきます。

 

【本リリースに関するお問い合わせ先】 

 

株式会社東洋

住所:埼玉県北本市中丸9-211

電話:048-593-0999

公式サイト:http://ev-toyo.com/

 

・クレーンゲーム専門店 『エブリデイ』

公式サイト:http://ufo-everyday.com/

 

 

広報担当:緑川 裕一(みどりかわ ゆういち)

電話番号:080-6858-9626

メール:midorikawa@everyday.co.jp


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。