信長の野望・創造PKで那須家でがんばる その2

[スポンサードリンク]

前回の記事はこちら→信長の野望・創造PKで那須家でがんばる その1

古河公方を滅ぼした那須家。下野と下総の本城をおさえ、二国の戦国大名(仮)にのし上がりました。

もっとも、南下野は佐野家、山内上杉、佐竹家に押さえられており統一はなされておらず、下総も南側は同盟を締結している北条家が支配しています。

しかし、古河公方を滅ぼしたことが、那須家に新たな戦乱を呼び込むことになりました。

下野統一を目指すため、弱体化した山内上杉が支配する壬生城への攻撃を開始した時です。

同盟期間が切れた佐竹氏の態度が急変。真岡城と烏山城に大兵力が押し寄せてくることに!
CPUの大名はこんな裏切り平気でしてきますけど、BBRあがったりしないんですよね。PCだと即全方位敵視になるのに。これだから信長の野望は…。

とはいえ、攻められたからには守らなければなりません。ここで真岡城、烏山城を落とされてしまっては、前回の二の舞です。

真岡城前で入り乱れる佐竹と那須。真岡の戦いでは那須氏が優勢。このまま撃退できそうです。

問題は烏山城。山城で耐久が高いためしばらくは耐えられそうですが、派兵しないといずれ落城してしまいます。早めに真岡の戦いに決着をつけ、早々に烏山救援に向かわなければなりません。

とりあえず真岡城の安全を確保するため佐竹軍を祇園城まで押し込みます。さらに大田原城の軍勢で烏山を救援。そこに鹿沼衆が加わり、包囲を解かせる事に成功。

常陸への撤退をはじめた佐竹軍を茂木~烏山の一本道で挟撃。逃げ場を失った佐竹軍は全滅します。

好機到来です。

ここから、前回ボコボコにしてくれた佐竹軍への仕返しが始まります。

まずは佐竹氏の外交関係をチェック。那須としか同盟を組んでなかった佐竹は完全に孤立しています。態度が普通に戻ってますが、知ったことではありません。つか、先に殴ってきたのそっちだべ。

まずは向後の憂いを絶つべく祇園城の攻略を開始。

那須政資のくせに偉そうな事言ってますが、負けようのない戦いでした。むしろ負けたらビックリです。
ともかくまた一歩、下野統一に近づきました。

祇園城さえ落とせば、後ろから攻められることはありません。佐野と山内上杉は手が出せないでしょうし、北条とは同盟関係を継続しています。

古河御所、関宿城、真岡城の軍勢は南常陸ルートで小田城を、宇都宮城、烏山城、大田原城の軍勢は北常陸ルートで石塚城を攻略。見た目だけはポーランド電撃戦みたいになっています(?)。

圧倒的兵力差でほぼ同時に攻略。南ルート軍はその先の石岡城を目指します。石塚城に入った北ルート軍は、そのまま本城太田城からの動きを牽制。

石岡城攻略後、太田城から敵兵が出陣。

佐竹氏の当主、佐竹義篤率いる軍でした。大名自ら出陣とは、石岡城救援のための意気込みが見てとれますが、残念ながら時すでに時間切れでした。

そのまま太田城を取り囲みますが、兵糧が残り2200しかありません。適当に脅しておいたところで、全軍撤退します。

それより気になるのが右上の飯野平城。伊達の軍勢に襲われています。

飯野平城の岩城家は那須氏に従属しているわけで、このまま見過ごすわけにはいきません…が、残念ながらもう兵糧がないので援軍は出せません。岩城家は滅亡することになりました。いずれ仇は取るぞ。

そして兵糧が回復する秋。

この年は凶作だったのですが…

佐竹氏、見事に凶作!

ざまぁwwwww

…と思ったのですが、すでに常陸に領土をもつ那須でも年貢源。佐竹を笑っていられなくなりました。

とはいえ、太田城を攻め落とすくらいの兵糧は手に入ったので、予定通り城攻め開始。

八ヶ月に及ぶ包囲の末、ついに佐竹の本拠地、太田城を奪うことができました。

これで那須氏も、下野、常陸、下総に勢力を張る一大勢力に成り上がりました。関東という視点に限れば、北条と二分する勢力になりました。

…まあ、上野の山内上杉家と沼田家は北条に従属しているので、那須の領土以外はほぼ北条なんですけどね…。

命助けっから仲間にならんけ? と佐竹義篤に持ちかけましたが、心の整理がつかぬと出奔。そのうち戻ってくるので放っとくことにします。同じ大名でも那須政資と比べものにならないくらい優秀な人材なので、早く戻ってきてほしいものです。

そんな中、仲良しの北条氏綱が死去。氏康が家督を継ぎました。史実通りなので結構なのですが、これで北条氏との関係がどう変わるのか。今北条と手切れになったらおしまいです。この世代交代を注意して見守る必要があります。

下野で唯一残された反那須勢力、佐野家。外交関係を見ると、孤立していることが分かりました。

すかさず唐沢山城の攻略開始。前回痛い目を見たので、余裕のある編成で城を取り囲みます。

唐沢山城は関東平地に突きだした230mの山の上にある城です。まあ攻めにくいのなんの。現実では北条や上杉の攻撃も跳ね返したという関東の名城です。「のぼうの城」のおかげで忍城のほうが有名になってしまいましたが。

しかし、信長の野望・創造PKでは、耐久度以上の兵力で取り囲めば(時間はかかりますが)どんな城でも落ちます。唐沢山も難なく陥落。佐竹家は統率と武勇に優れた人材が多くて助かります。那須家のしょっぱい人材事情は急速に改善されつつあります。

こうして悲願の下野統一も果たしました。前回の下野統一を優先したやりかたは、やっぱり大間違いだったのですね(涙)

さて、次はどうしましょうかね…。

次回の記事はこちら→信長の野望・創造PKで那須家でがんばる その3

(文/赤蟹)


赤蟹

スベスベマンジュウガニ並みに猛毒を吐きまくる赤い蟹の人。「てらどらいぶ」の裏ボス。サイト管理とコーディング、デザインなどを担当。文章を短くできないのが悩み。

コメントを残す