今更ながら、耳かき音声にはまる

「てらどらいぶ」PC版のサイドバーに、「耳かきコンテンツ」なる項目ができた事にお気づきだろうか?

 

耳かき喫茶ミルキーウェイへようこそ!~癒しの立体音響マッサージ&耳かき♪~

 

こういうのとか…

 

癒し処耳かき店~耳撫屋 参~

 

こういうのとか。
最近、団長がハマりにハマっているのが、この「耳かき音声」だ。

今をさかのぼること数年前。取引先であった腐女子向けの音声コンテンツを作っている某社の方に、「バイノーラル録音」による音声コンテンツが流行りはじめた、という情報を教えていただいた。

「まるで耳元でささやかれているよう」「臨場感ある音声が再生可能」と、これまでのささやき系音声コンテンツを全て過去にするような革命的な技術だと説明された。実際に某社で試作した、イケボ声優が甘い言葉を耳元でささやく音源を聞かせてもらったが、うっかり性嗜好が変わってしまいそうなほどの衝撃を受けた。

本当に息づかいまで聞こえそうな距離で、イケメンがしゃべっているように聞こえてしまうのだ。


※画像はイメージです。

 

■バイノーラル録音ってなに?

話を進める前に、バイノーラル録音について簡単に説明する。

 

バイノーラル録音は、別名「ダミーヘッドマイク(録音)」とも呼ばれる。

このような人間の頭部を模した物(ダミーヘッド)の耳の部分にマイクを置くことにより、鼓膜以外の部分で拾った音(頭骨など)も録音し、より実際の聴覚に近い音声が収録できるという技術だ。

このように作られた「人間の聴覚に限りなく近い」音声を、ヘッドホンやイヤホンで聴くことにより、まるで本当にその場で聞いているような、臨場感あふれる音場が再現されるのだ。

なお、現在では専用の機材を使わなくとも、PC上でシミュレーターを使って再現したり、収録後にバイノーラルに近い音声に編集する等々の方法も確立している。そのため、商用以外にも同人サークルで作られることも増えた。というより、耳かき音声はほぼ同人作品である。

 

■耳かき音声の気持ちよさ

このようなバイノーラル録音と、当時流行していた耳かき専門店というコンテンツが結びついて、耳かき音声というジャンルが確立した。

音声のみでありながら、実際に耳かき専門店のおねえさんの膝枕で、耳をカリカリしてもらっているかのような錯覚をおぼえる。いわば耳のヴァーチャル・リアリティである。
耳垢を掻き出す音はもちろん、店員さんの女性の吐息から衣擦れの音まで聞こえてくる。目をつむれば、人のぬくもりさえ感じられる…かもしれない。

そしてなぜか、耳を掻かれる時のザクッ、ザクッという音が気持ちいい。

コンテンツによっては耳かきの種類も綿棒、梵天、シリコン耳かきと種類があったり、耳かき以外にもマッサージや肩たたき、シャンプーに加え、リアルでは絶対にできない耳洗浄(耳の中を水で洗う)など、コンテンツによってサービスもやってくれる。泡の音、肩を叩く音、髪をなでつける音など、挿入される効果音はコンテンツによって様々だ。

効果音がこんなに気持ちいいとは思わなかった。小さい頃、母親にしてもらった耳かきやシャンプーだったり、マッサージ店で揉みほぐしてもらってほんわかした記憶などが、効果音を通じて掘り起こされるのかもしれない。言うなればパブロフの犬だ。

このような癒やし系コンテンツなので、導眠効果もばっちりだ。寝る前にイヤホンを突っ込み、お気に入りのトラックをリピート再生すれば寝付きの悪い夜も乗り越えられそうである。

 

■団長のオススメ耳かき音声

団長が購入した作品のうち、特にお気に入りの三本を紹介する。
これらの耳かき音声は、すべてDLsiteにて購入。そのため。DLsiteへの画像リンクを貼っておく。

耳かき喫茶ミルキーウェイへようこそ!~癒しの立体音響マッサージ&耳かき♪~

耳かき喫茶ミルキーウェイへようこそ!~癒しの立体音響マッサージ&耳かき♪~

フランクで気さくな店員さん、優しくて丁寧な店員さん、ぎこちなさが初々しい新人店員の三人が登場。一押しは沢野ぽぷらさんが担当する気さくな店員さんが可愛い。耳かきがなくても、彼女の声だけでまったりできてしまうのがステキ。

効果音も良いが、どちらかというと効果音より会話重視。店員さんたちの会話がとても凝っており、会話だけでも癒やされる。特に沢野ぽぷらさんの気さくな店員さんがいい。大切なことなので、二度言いました。

団長イチオシの「気さくな店員さん」のパートが聞けるので、試しに聞いていただきたい。

DLsiteで1,296円で販売中。


癒し処耳かき店~耳撫屋 参~癒し処耳かき店~耳撫屋 参~

耳かき音声の中では定番の人気シリーズ。効果音の豊富さ、クオリティではダントツ。
参(3)では、ゲストキャラとして沢野ぽぷらさん演じる宇芽香が登場。え? 沢野ぽぷらさん目当てじゃないかって? はい、その通りです。

立体音声の処理や効果音の音質は素晴らしいが、セリフはサービスの内容、情景説明が多く、会話を楽しむというより、効果音による癒やし効果に重点を置いているようだ。
効果音も豊富で、耳かきだけでも梵天、綿棒と三種類。そのほか、マッサージ、耳洗浄、シャンプー、散髪など、リアルの耳かき専門店ではありえないサービスもあったり、ともかくバラエティが豊富だ。

DLsiteで864円で販売中。


くつろぎ屋 美鈴編 
【耳かき】くつろぎ屋 美鈴編【催眠】

団長が耳かき音声にハマったきっかけとなった作品。そして初めて購入したコンテンツ。
いろいろ試し聞きした中、耳かきの効果音が一番「気持ちよかった」のが購入した理由。もともと耳かき用の効果音トラックを制作していたサークルが作った作品だけに、効果音のクオリティが素晴らしい。ザクザクザクッとした耳かき効果音が、本当に気持ちイイ。

また、価格も756円ながら、価格以上のクオリティ。コストパフォーマンスに優れるため、耳かきコンテンツを聞いてみたい!という方にぜひオススメしたい作品。ただし、本作を基準としてしまうと、他の耳かき音声の効果音では物足りなってしまうかもしれない。

体験版もあるので、まずはこの「ザクザク」感を味わっていただきたい。

DLsiteで756円で販売中。


今回紹介した作品は、どれも「店舗型」の作品だが、中には同級生や妹、大人な女性に耳をカキカキしてもらえるようなものもある。中にはちょっとえっちぃなものもあったりで、バリエーション豊かだ。
ほとんどの作品で体験版を用意しているので、いろいろ聞き比べて、まぶたがうっとりとするようなお気に入りの一本を選んでみよう。その上でお気に入りの作品があったら、団長に教えていただきたい(コメント入れてください)。

個人的には沢野ぽぷらさんが演じる作品なら、どれも当たりだと思っている。

大事なことなので三度言いました。

(文/団長)


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。

コメントを残す