【RAP】リアルアーケードPro.V4 隼のカバーを○にしたのは正解だったのか。

鉄拳7にハマりまくってる蟹です。おはようございます。
結局使用キャラをアリサに変えたため、毎日のように山ステの練習をしています。

TEKKEN™7

アリサかわいいですもんね! 特にカスタマイズでバニーにすると、ノーマルではスカートに隠されて見れない、むっちりしたお尻がおがめるのでとってもステキです!

ところで、私が使っているリアルアーケードPro.V4 サイレント隼(以下RAP)のガイドカバーは、□から○に加工してあります。

持ち主(団長)がSTGを遊ぶ際、たびたびレバーが斜めに入ってしまうという理由からです。

改造の経緯や手順についてはこちら。

 

Before。ガイドカバーが□になってます。

After。ガイドカバーを○に改造しました。

カバーだけ取り外すとこんなカンジです。

もともとのガイドカバーも、□と言っても角は丸くなっているので、ガチッと斜めに入って動かなくなってしまうことはありません。

ただ、上下左右が平らなため、力の入り方次第では滑って斜めにはいってしまうこともあります。格闘ゲームと違ってシューティングは長めにレバーを倒すことが多いので、その際に力あまって斜めにスライドしてしまうことがありました。特に↓の入力中は利き手側にスライドするので遊びづらかったのです。それを解決するためにガイドカバーを○に改修しました。

確かに、ガイドカバーを○に加工することでSTGは遊びやすくなりました。

では、斜め入力を多用する格闘ゲームではどうでしょう??

結論から言えば、○でも十分遊べます。

しかし、純粋に格闘ゲームでしか使わない人には、この改造はオススメできません。

現在発売されているリアルアーケードPro.V4 隼が格闘ゲームのトーナメントでも使用できることを前提に開発されました。実際、アーケード版の鉄拳7の筐体もレバーは□です。。
ガイドカバーが□だと、斜めを正確に入れることができる上、レバーにクリック感があるので現在どの方向に入っているか、手の感触でわかる利点があります。鉄拳の必須スキルである山ステも、もしかしたらノーマルの方がやりやすいかもしれません。
実際、山ステがうまく出なかったころは、□のままならラクに出たのだろうなと悩んだこともありました。

しかし○になれると、山ステも出せるようになりますし、例えばアリサの666RPのように左右に連続してレバーを倒すコマンドは上下に滑りづらく出しやすいかもしれません。

長く○に動くレバーで遊んでいたオールドベテランゲーマーの方や、□だと遊びづらいという方は改造してもいいかも…しれません(必ずしも遊びやすさを保証するものではありません)。


ところでリアルアーケードPro.V4 隼は入力が軽い隼スティックと、キーストロークが浅く反応がいい玄ボタンが搭載されています。
STGを遊んでいた時は「レバー軽すぎ」「ボタンが敏感すぎ」と思い、その感度に気持ち悪ささえ感じていました。特に私が使っているRAPはリアルアーケードPro.V4 サイレント隼という静音設計のものなので、隼よりもさらに玄ボタンのキーストロークが浅いです。押下するとボタンの底にフェルトが敷かれているような感触があり、ふにゃっとした感覚が気持ち悪かったのです。

しかし鉄拳7を遊んでからは印象ががらりと変わりました。

操作で使う腕力や握力が極限まで軽減されるので、長く遊んでいても疲れません。鉄拳のせいで時間溶けまくりです。むしろ(年齢のせいか)目が先に参ります(涙)。

またレバーが軽いため、先述の666RPなどのコマンドがラクに出せます。ボタンも触れるだけで反応してくれるのでLPRPRPのような技もスッと指を動かすだけで出てくれます。

RAPのようなインターフェイスはベテランゲーマー用だと思っている方が多いと思いますが、初心者にこそ必要だと思います。
ゲームを熟知し、どんな操作環境でも遊べるベテランと違い、初心者はコマンド以前にまず操作に慣れなければなりません。
アナログスティックが内側に配置され、正直格闘ゲームに向いていないPS4のパッドでのプレイは遊びづらく疲れやすいです。RAPを使えば操作関連の問題はクリアになります。これだけでも初心者は大きいのではないでしょうか。
リアルアーケードPro.V4 隼は上記のように反応が非常に良いです。これだけでも「押したつもりが反応していなかった」という問題も減少し、挫折の原因となるフラストレーションも解決されると思われます。

実際、普段全然格闘ゲーム遊ばない(遊ばなくなった)私もリアルアーケードPro.V4 サイレント隼のおかげでオンライン対戦も楽しめるようになりました(相変わらず弱いですが)。

 


※画像はリアルアーケードPro.V4 隼のHPより。

リアルアーケードPro.V4 隼の2017年モデルでは、ボタンの角が取れてよりボタンのスライドがしやすくなったそうですよ!

(文/赤蟹)

 

 


赤蟹

スベスベマンジュウガニ並みに猛毒を吐きまくる赤い蟹の人。「てらどらいぶ」の裏ボス。サイト管理とコーディング、デザインなどを担当。文章を短くできないのが悩み。

コメントを残す