歩行型デバイスVirtuix Omniのショールームがオープン!

株式会社スホ(代表:田 昌錫)は歩行型VRデバイス「Virtuix Omni」を7月から販売開始するが、それに合わせて実際に体験できるショールームを7/10(月)にオープンする。

場所は株式会社スホの事務所に併設する予定で、完全予約制。予約方法は下記発表会にて公開予定で、発表会来場者を優先的に予約の受付を開始する。

ショールームでは、実際にVirtuixOmniでゲームの体験ができる。

住所:東京都新宿区新小川町7-17

発表会はどなたでも参加することができ、Facrbookでの予約制。

発表会予約サイト:https://www.facebook.com/events/289013491570009/?ti=c

l

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

開催日:2017年6月29日(木)

開催時間:15:00~17:00

会場:アキバプラザ

東京都千代田区神田練塀町3

アクセスマップ:http://www.fsi.co.jp/akibaplaza/map.html

※秋葉原駅下車、徒歩約2分

http://www.virtuix-omni.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

歩行型デバイスOmniとは!?

Virtuix Omniは、仮想現実ゲームをより現実的に体験することができるようにする装置として、仮想現実の世界を視覚的に実装するHead mounted display(HMD)である。

2013年7月のキックスターター以来、実際に足を動かして歩くことのできるデバイスとしてVR業界で注目を集ました

高性能にバージョンアップしたOmniの日本での発売が注目される中、満を持して株式会社スホが販売を開始することとなりました。

Virtuix Omni詳細動画:


株式会社スホ

(http://www.suhojapan.com/)

2010年設立

代表 田 昌錫

ゲーム業界のインフラを得意とし、ITシステムコンサルティングや、構築、運営、機器・WAPPLEソフトウェア販売、IDC、AWSサービス、VRプラットフォーム月額サービス等幅広いサービスを提供。インカ社の世界NO.1ゲームセキュリティー「nProtect」も取り扱う。


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。