【レポート】第二回セクシー男優ファン淑女座談会 その1

去る6/9(金)にヨコハマスリーエスで開催された、第二回セクシー男優ファン淑女座談会。

今回は人数もアップ! さらにカオスとなって大爆笑の嵐が吹き荒れました。

そんな混沌とした座談会の様子を、今回も数回に分けてお送りいたします。

なお、前回の座談会の様子は、下記URLからお読みください。


今回、参加された方は、団長を含めて8人。

まずは前回から引き続きご参加いただたこの3名から

Aさん(しみけんさん、森林原人さん)
Lさん(森林原人さん)
Nさん(吉村卓さん)

続いて新規の参加者3名。

Kさん(一徹さん)
Tさん(森林原人さん)
Iさん(森林原人さん)

そしてコメンターとMCは引き続きこの2人。

コメンター:某女性向けサイトの美人編集長
MC:団長

特にTさんは前回のレポートでNさんがあまりに面白かったため(特に北の小部屋)、今回の座談会に参加したとのこと。面白すぎましたからね、Nさん

では、座談会スタートです!


■男優ファンになったきっかけは??

まずは前回同様、男優ファンになったきっかけから。前回組のお三方については、前回の記事をご参照ください。

Tさん「私は女子SPAです。森林さんの性活コラムですね。文章力がすごいですし、書いてあることも分かりやすくて、読んでいるうちにファンになりました」

―入口はセクシービデオではないんですね。確かに森林さんの文章は書いてあることが明瞭ですものね。読みやすいですし

Iさん「すいません、今日来ちゃってごめんなさいというカンジなのですが、実は男優ファンの世界とか分からないんです」

―え?

IさんTさんに連れてこられて来ただけで…でも、Tさんに勧められて森林さんのイベントには行ったことあります」

―セクシービデオとかは見られてるのですか?

Iさん「全然です。でも、森林さんのコラムは面白いなと思っていつも読んでます」

―なるほど…。今回は男優ファンとはまた別の視点から語ってもらえそうですね。

Kさん「私は一徹くんのファンです。きっかけは深夜番組で、今流行のエロメンとして紹介されてたのが一徹くんで…。番組で出演しているDVDの紹介もあったのですが、それまでセクシービデオも見たことがなくて。最初は「へー、こんな人が出ているんだな」くらいにしか思ってなかったですね。でも、何度も見ているうちに気になってしまって」

―そのころはまだファンではなかったのですね

Kさん「ファンになったのはBSの「女の解放区」です。今時のラブホテル事情という特集にベッドに寝そべる白いガウン姿の一徹くんが出てきて(笑)。そのシーンを見た瞬間、一徹くんを意識するようになりました」

(一堂大爆笑)

―想像するだけで面白いですね、その絵面(笑)

Kさん「そのあとシルクラボを知りました。でも「18歳以上ですか」という年齢確認画面で止まってしまった。そこで「はい」を押すのが恐ろしくて。万が一なにかあったら恐いじゃないですか。だから一年くらい、年齢確認画面まで行ってはやめ、行ってはやめを繰り返していました」

―年齢認証出てくると、急にうさんくさくなりますもんね。あの画面で離脱する人、実際多いんですよ…。

Kさん「そしたら娘が、Twitterに一徹ファンが集まるコミュニティがあるよと教えてくれて。そこで友達を作って、まずそこで話を聞いたらと勧めてくれたんです。で、実際にTwitter(にアカウントを作って)で聞いてみたら「大丈夫だからブチッと押してきなさい」とファンの人達に背中押してもらって。それでようやくシルクラボのホームページに入れました。初めて一徹さんを知ってから、二年たってようやくでした。今はシルクラボのファンクラブにも入っています」

Aさん「ファンクラブなんてあるんですね! すごい!」

Lさん「森林さんもファンクラブ作ってほしい」

Kさん「シルクラボのビデオはラブラブなマンガをそのままビデオにしたような内容で…そこにお絡みが入って」

Aさん「お絡み!(笑)」

Kさん「一徹くんファンはみんなお絡みと言うんです(笑)」

(一堂大爆笑)

Kさん「そこで初めてセクシービデオを見たのですけど、想像していた、いわゆるお絡みメインのものではなくて。ラブラブなマンガをそのまま映像にしたような内容なんです。メインは男優さんで、女優さんが前に出てこない構成になっていて。レーベルもお絡みのふりをしているだけのものから、ちょっと刺激的、もうちょっと刺激的と3段階のレーベルがあって」

Lさん「知らなかったー」

―ファン以外知らないシルクの常識が(笑)

Kさん「パッケージも、どこから見てもステキなカンジに仕上げられてて、いわゆるセクシービデオのパッケージとは違うんです。だから女の人にも抵抗がないというか…」

ここで遅刻してきたNさんが登場。NさんTさん実は卓バーでの知り合っていたようです。楽しみにしていたNさんが実は知り合いだったという展開にTさん、驚きが止まりません。

Nさんの登場により、会場はカオスになるのか??

次回に続く。

(文/団長)


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。

コメントを残す