【グラブル】シエテゲットだぜ!

こんにちは。団長です。てらどらいぶに記事をあげるのは久々な気がしますが、みなさんお元気でしょうか?

「グラブルから逃げるな」というパッション溢れるコメントをいただいたので、久々にログインしてみました。

キャラクターにリミットボーナスがついていたり、BPが黄色になっていたりで、ユグドラシルがキャラクターになっていたりと、あまりの変化にとまどいを覚えました。

さてさて、ログインしてみたけど、なにをやろう…とざっくり見回すと、こんなものを見つけました。

実は七星剣を完成させてまして、シエテ戦まで解放していたのですよ。ゼノ・イフリート戦で魂が抜けてしまった関係で放置していましたけど。

ふむぅ、久々の十天衆戦。復帰の第一戦としては、なかなか良さそうですな。

そんなわけで、シエテ戦に挑戦することにしました!

パーティー編成は以下の通り。

  • 主人公(ホーリーセイバー)
  • マギサ(マウント役)
  • ユエル(回復とバフ)
  • パーシヴァル(恐怖要員)
  • アギエルバ(かばう要員)
  • アリーザ(けずり要員)

アリーザの必然性があまり感じられませんが、単にドラフ好きとして一人くらい入れておきたいと思っただけです。…まあ、よく見ればアギエルバというドラフキャラが入っていたのですけどね(笑)。
クラリスがいる場合は、迷わずクラリスを入れてくださいね。

 

シエテは通常でも2000~3000近いダメージを当ててくる強敵です。
そして25%ごとに「インフィニート・クレアーレ」という通常攻撃ランダム10発とパーティーメンバーに奥義・アビリティ封印をしてくる技を使ってきます。この技はチャージターンがたまった時にも使われます。
さらにチャージターンMAXの時に使ってくる「ディエス・ミル・エスパーダ」。こちらは単体複数回攻撃。直撃したら死にます。
ですので、これら二つの大技対策が必須となってきます。通常攻撃も十分痛いのですが、こちらは奥義避けに発動させたカーバンクル、プロメテウスでダメージカットするくらいしか手がなさそうです。

奥義と特殊攻撃はどれも複数回攻撃なのですが、「かばう」系の技で攻撃を集中させることができます。またアテナやカーバンクル、プロメテウスなど、ダメージカット効果のある召喚石を使うことで被ダメージを大幅に減らすことができます。フレ石もアテナを選んでおくとグッドです。

二つの奥義に対する対処は、基本的にかばう+ダメージカット、もしくはファランクス+アテナで100%ダメージカットにするかのいずれかで対処。確かに痛い技なのですが、ダメージカットで十分防ぎきれるので、そこまでおそれる必要もないかなと。

インフィニート・クレアーレを受けるとパーティーメンバーの奥義とアビリティが封印されてしまいます。奥義で使われる場合は、インフィニート・クレアーレかディエス・ミル・エスパーダの二択となるのでマギサのマウントが無駄になる可能性があります。なのでマウントを使うのは25%毎のインフィニート・クレアーレ時のみにしましょう。
ユエルがアビリティ封印をレジストしてくれれば、迎暁の義(3アビ)で回復できるので、奥義時は無理にマウントをする必要はありません。

 

 

なお、シエテにはスロウやパーシヴァルの恐怖が入るとのことでしたが、私は一度も成功しませんでした(汗
クラリスがいないのでデバフの成功率が低いのでしょう。ちなみにマギサの攻撃ダウン、コロッサス・マグナの防御ダウンは入りました。

また、シエテの奥義発動時にレイジを使うことで「十天の試練」という敵味方のバフ・デバフを無効化する技を使ってくるそうですが、私の場合一度も十天の試練を使ってくれず、普通にインフィニート・クレアーレをぶちこまれたので、あまり期待しない方がいいでしょう。レイジ自体は削りにも使えるので無駄にはなりませんが、ともかくシエテの通常ダメージが痛いので、素直にミゼラブルミストを積んでおいたほうが良さそうです。

汁コンしてしまいましたが、なんとか勝利。アリーザーがトドメを刺してくれました。さすがドラフ娘!メンバーに入れた甲斐がありました。

無事シエテ加入。これでフュンフ、サラーサに続く三人目の十天衆が加入しました。やっほー。

復帰の第一戦目としては、幸先の良い戦果となったのではないでしょうか?

以前のようにガチで遊び尽くすような事はせず、気が向いたら遊んでみるというスタイルで、ゆるく遊んでいこうと思います。みなさん、応援お願いいたします。

(文/団長)


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。

One thought on “【グラブル】シエテゲットだぜ!

コメントを残す