【写真多め】卓ロック☆フェスティバル 2017 イベントレポート

去る9/9、新宿レフカダで開催されたセクシー男優ライブ「卓ロック☆フェスティバル」。第三回となる今年の卓ロックも、冷夏を吹き飛ばすようなヒート溢れるロックライブとなった。その模様をレポートする。

出だしはMCの卓さんの熱いロックから。主催者として、自ら場を暖めるサービス精神に、淑女たちのハートもウォームアップ! なお、会場で男性は団長一人のみ(笑)。

続いてトークタイム。本イベントに出場するトニー大木さん、大島丈さんが壇上に上がった。丈さんは素肌にジャケットというロック&セクシーな出で立ち。もちろん、淑女の視線もその胸元に集まる!

前座トークが終わったら乾杯! 丈さんは会場中を回って全員と乾杯。相変わらずのサービス精神。

乾杯が終わったら、さっそくトニー&ジョーの出番。80年代キッズなら誰でも知ってる歌をギターソロにアレンジして熱唱!

続いてはトニーバンドの「紫陽花」。ポエミーで手に入らなかったものを求める切ない歌声。歌の世界に入り込んだ淑女たちはうっとり。淑女座談会のアレな発言でお馴染みのNさんも灼けるような恋の歌に心を焦がされていました(笑)。

無事演奏を終えて一息つくトニーさんと丈さん。丈さんの胸元は汗でヌラヌラ。しきりにタオルで汗を拭く。

続いてはセクシー熟女、青山真希が率いるヘビメタバンド「DIGITAL SEXY DOLL」が登場!

重量感溢れるサウンドと重量感溢れるおっぱいで会場を虜にする「DIGITAL SEXY DOLL」。衝撃のバスサウンドがレフカダを揺るがす!

「5000円分も払っているんだから楽しまなきゃクソだろー!!!」

と、アナーキーなシャウトをぶち込む真希姉ェに会場大爆笑。

続いては丈さんの生歌、生ギターによる弾き語り。ヘビメタと打って変わっての静かなメロディに、爆音に慣らされた耳が癒やされる。

そして今回の目玉! 初のお披露目となるタク&ジョー! 丈さんのギターに乗せて卓さんの歌声が会場に響き渡る!

演奏が終わって感極まったのか、タク&ジョーの二人がキス。会場から黄色い声が飛ぶ!(笑)。

そして最後はお待ちかね、トニーバンドの登場だ!
バスローブを纏ったトニーさん、出だしからトニーフラッシュでエンジン全開! 会場もいきなりヒートアップ!

「丈さんの魂を受け継ぐ」と、丈さんの帽子を被って熱唱。

丈さんの帽子でセクシー度アップのトニーさん!

最後はバスローブを脱ぎ捨て、お馴染みの赤フン姿で熱唱!!
前身すでに汗まみれ。背中も汗で輝く! これぞまさに「トニーフラッシュ」!

そして最後は「オレが歌わないと終わらないだろう!」とロックなシャウトをぶちかました卓さんが、トニーバンドをバックに従えラストソング。加熱した会場はますます盛り上がり、淑女たちは卓さんの歌に酔いしれた。

こうして、セクシー男優×ロックの祭典は大盛況のうちに終わりを迎えた。
最初から最後までヒートしつづけたロックライブ。出演した男優たちも全てを歌いきり、最後はさわやかな笑顔を見せていた。

今回で三回目ということもあり、卓さん、丈さんもよりクオリティの高いパフォーマンスを発揮。特に卓さんのノリは、普段の「怪優」ぶりからは想像もできないアクティブさを見せた。
台湾でのライブも成功させ、プロバンドとしての道を歩んでいるトニーさん、そしてトニーバンドは言わずもがな。音楽もパフォーマンスもヒートアップし、フェスの最後を飾ってくれた。

来年はどんな進化を見せてくれるのか。はやくも次のフェスへの期待が高まった。

(文/団長)

 


団長

「てらどらいぶ」管理人。
ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。
心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。

コメントを残す