NewsPicksならびにキュレーションメディアへの引用について

弊サイトの記事が、NewsPicksに無断でPickされていました。

NewsPicks、ならびにキュレーションサイトでは他サイトの記事を「引用」という形で自サイトコンテンツ化しています。
この行為は適法ではありますが、サイト運営者側には記事の著作権を含め様々な権利が認められています。

さて、本記事ですが、NewsPicksへのPick(ピック)は行わないでほしいとの要望を文末に記載してありました。

にも関わらず、とあるPRO PickeにPickされてしまいました。
PRO PickerとかコメントやPickによって報酬がもらえる人たちのことです。

弊サイトもインターネットメディアの一つとして、引用等は認めています。弊サイトも記事制作にあたり引用をしていますし、必然性のある引用は健全なネット言論、メディア育成のためにも認めるべきとの考えています。
引用の目的が肯定であれ否定であれ、そこは一度ネットに公開されたものですから、読んだ方が判断することです。むしろ書いた方が評価をコントロールするほうが不健全だと考えます。

キュレーションサイト問題と言うと他サイトの記事をリライトして掲載していたWELQの問題が真っ先に浮かびますが、NewsPicksや他のキュレーションサイトのように、他のサイトの記事を吸収してコンテンツ化しているサービスが、果たして健全なものかどうかは大変疑わしいと感じます。

しかも、本件のようにコンテンツを形成する上で引用の必然性もなく、また記事そのものに引用(Pick)しないでほしいとお願いしているにもかかわらず、掲載してしまう人(しかも報酬を得ている人)がいるわけです。
冒頭で述べたように、引用そのものは適法です。しかし、NewsPicksのように、他のサイトから記事を集め、コメントをつけさせてコンテンツ化するやり方が本当に適法なのか、もしくは商道徳的に正しいやり方なのか、正直疑問を感じざるを得ません。
まして、晒し目的でPickし、悪意あるコメントをつけるようなサービスには、引用されたくはありません。

以上の理由により、2017年3月21日以降、弊サイトの記事はNewsPicksならびにそれに準ずるキュレーションサイトへの転載、引用を一切禁止します。

必然性のある引用やSNSなどへの共有については、引用の範囲内であれば記事への批判も含めて無制限に許可します。運営に許可を求める必要もありません。

以上、ご配慮願います。