【ニュースの小ネタ】森山高至という現代の「道鏡」

突然ですが、「道鏡」という僧侶をご存じでしょうか。 時の女帝孝謙天皇の治癒祈祷の功績を受けて寵臣となり、後に称徳天皇として重祚した際、人臣を極め権力をほしいままにした「怪僧」として伝えられています。 有名な伝説として独身

Read more
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。