てらどらいぶって、
なにやってるのかな?

東京都北区、飛鳥山のそばでWebページ制作、Webコンサルタント、UI/UX設計などのお堅い仕事から、VTuber運営、キャラキター作成などやわらかいものまでいろいろとやっている事業体です。

Web設計からキャラクター制作まで(事業紹介)

Web制作などデジタルを中心に、キャラクター制作など面白いことも行っています。

Webページ制作

Webページ制作

あなたのサービスにふさわしいWebサイト制作を請け負います。制作は実績豊かなデザイナー、ディレクターが担当。ハイクオリティなWebページをお届けします。

UI/UX設計

UI/UX設計

システムやアプリのUI/UXを設計します。経験と知識が豊富なメンバーであなたのサービスを分かりやすく親しみやすく設計します。

Web戦略コンサルタント

Web戦略コンサルタント

コンテンツSEOやWebページのアクセスアップ、SNSプロモーション戦略など、幅広いWeb戦略を提供します。ぜひご相談ください。

コンテンツ制作

コンテンツ制作

ゲームやコミックの原作、Webコンテンツ制作の実績があります。コンテンツ案の企画段階から携わりますので、お気軽にご相談ください。

VTuber事業

VTuber事業

VTuberの「もるこ」の運営をしています。これからのトレンドとなるかもしれない、最先端のエンターテイメントを披露いたします。

イベント企画運営

イベント企画運営

てらどらいぶの領域はデジタルだけではありません。芸能人・著名人のリアルイベントもプロデュースしています。またARを使った先進的なイベントも企画中です。

てらどらいぶ実績一覧

てらどらいぶで関わった事業の、ほんのちょっとをお見せします。

中の人はこんなカンジです。

てらどらいぶの中の人、「団長」の高岡について紹介します。

img

楽天で10年間、動画配信事業に従事した後、もっと自由に前向きに、自分がやりたい事業を成し遂げたいと思い、独立を決意しました。
得意分野は映像系、Web制作、Web戦略等ですが、デジタルな事なら基本的に大好物です。
趣味はゲームと読書、カメラという典型的なオタク気質。今のマイブームはVTuberです。

団長 - 高岡幸正

団長日記

てらどらいぶな日々を写真と文章で紹介します。

UI/UX設計をはじめました。

とある人事サービスを手がける大手企業で販売する、HR管理関係のシステムのUI/UXのデザインを担当しました。

私はUI/UX設計のコンサルタントという形で関わらせてもらいました。

もともと楽天で自分のチームが運営するWebページのUIやシステムUIの設計、デザインに関わっていたので(プロジェクトリーダーとはいえ、何でも屋さんだったのです…)、その経験を生かして設計業務に参加しました。

画面はお見せできないのが残念ですが、その企業のコーポレートカラーであるスカイブルーを基調に、アイコンメインによるインターフェイス、視認性の高いグラフや表の表示など、細かいところにも見せ方、使いやすさ、ユーザーの親しみやすさにこだわって作らせてもらいました。

もしそのシステムを使うことがありましたら、私たちのUI/UX設計のクオリティの高さを実感していただけるでしょう。

てらどらいぶでは、UI/UXの相談をいつでも受け付けております。

どんなささいなご相談でも、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

Vtuberデビューしました!

これまで「もるこ」のプロデュースなどしてきましたが、本日からついに私自身もVtuberとして活動することにしました。

名前は、本名をもじって「ゆきまる軍曹」にしました。

今日は私の誕生日なのですが、まさに新たな自分の誕生(=転生)という意味で、次の一年のあらたなチャレンジとして、頑張っていければと考えております。

チャンネルは下記のURLです。みなさん、チャンネル登録と高評価、よろしくお願いします!

https://bit.ly/2rP9o1b

ウェブ解析士、フォローアップテスト合格しました。

世間にはいろんな資格がありますが、ウェブ関連でも比較的有名な資格の中に、「ウェブ解析士」なるものがあります。

どんな資格かといえば、ウェブサイトの訪問数や広告効果測定などは言うにおよばず、サイト制作の戦略立案からカスタマーサービスのあり方まで策定する、ウェブページ制作・運用のための幅広い知識を必要とされる資格です。

ウェブ解析士の資格を維持するには、年一度のフォローアップテストを受ける必要があります。

すなわち、業務知識と最新のトピックについて再度問われるため、資格維持のためには勉強を続ける必要があるのです。

私がウェブ解析士になったのは去年の12月だったため、今月が更新月でした。つまりギリギリまで試験を受けなかった、というわけなのですが…(笑)

ところで、ネットでは「ウエブ解析士って必要な資格なの?」と言われがちです。

民間資格ですし、持っていなくてもウェブの仕事はできますからね。でも、TOEIC程度には役に立つ資格かなと思います(実務に使えなくても知識やスキルの証明にはなるということです)。

また、名刺に「ウェブ解析士」と書けるのは大きいとは思いますね。少なくとも、ウェブの専門家であることは一目で証明できるわけですから。

ウェブ解析士の資格は、ウェブに関わる企業や、企業のウェブ担当者は強制的に取らされる場合もあります。今後の需要もますます大きくなり、それにつれて資格取得のための試験、フォローアップテストも難しいものになりつつあります。

その分、ウェブ解析士という資格を持つ意味が増えてきそうだと個人的には思っているので、取っておいてムダではない資格だとは感じております。試験の費用も年会費も安いですしね。

私の場合は個人事業主で、サイト制作などウェブ解析士としての仕事も行っているので、資格はバリバリ活用しております。

私のウェブ解析士としての実績は下記のURLで見ることができます。
もしウェブ解析士への依頼がある際は、お気軽にご相談メールをお送りください。

ウェブ解析士名簿