ナツキ・クロニクル 残念ながら2018年に発売延期

スポンサードリンク

※画像はキュートのHPより

とても残念なお知らせです。

有限会社キュートは、本年発売を予定していた横スクロールシューティングゲーム「ナツキ・クロニクル」の発売を、2018年に延期することを発表しました。

当初の2016年の発売から二年延期となってしまいましたが、進捗の方は確実に進んでいるようで、プレスリリースの発表と同時に最新版の動画の公開も行われました。

前回のPV第二弾に比べてより具体的なゲームシーンが収録され、完成も間近ではないのかと思わせるものとなっています。待ち焦がれているファンもこれで一安心ではないでしょうか。

また前回のPVにくらべて各オブジェクトも美麗なものとなっており、ブラッシュアップのために発売を延期したというプレスリリースに偽りなしといったところでしょう。

というわけで、今年もXbox Oneを買うことができませんでした。
予定通りXbox One Xが11月に発売となり、Xbox OneでXbox360のタイトルを含む全てのゲームが遊べるようになりました。今ひとつXbox One専用ソフトに魅力を感じない方も、旧タイトルが遊べると言うことで俄然Xbox Oneを購入する動機が盛り上がったかと思います。

とはいえ、やはりXbox Oneで遊べる魅力的な専用(専売)ソフトがあってこそ、新機種を買う理由ができるというもの。Forzaシリーズも魅力的ですが、やっぱりナツキ・クロニクルがあってこそのXbox Oneだと思うんですよね。私だけかもしれないですけど。

今回のプレスリリースでは、ナツキ・クロニクルの具体的な特徴も発表となっています。

《本タイトルの特徴》

・Xbox One ならではの高画質3Dグラフィックスを実現しつつ、
プレイ感覚はハイテンポな2D横スクロールシューティングを採用し、
爽快感に溢れるプレイをお楽しみいただけます。

・スクロール型のSTGでありながら、フルボイスでドラマティックな演出を実現。
セーブしながら長く遊べるプレイスタイルで、ゲームをプレイしたまま
シームレスにストーリーが展開します。

シューティングにドラマを絡ませる手法が最近流行していますが、なにしろナツキ・クロニクルは「ドラマチック横スクロールシューティング」です。
前作のギンガフォースでも各キャラクターが会話してストーリーを盛り上げるという演出がありました。特に最終面直前でこれまでのライバル達が集結するストーリーは熱いものがありました。
ナツキ・クロニクルもこの流れを踏襲し、前作以上にドラマチックなシューティングになるはずです!

ともあれ、新生セブンティアでの戦いはおあずけとなってしまいました。来年は発売されますように!

待ってますからっ!

(文/赤蟹)


赤蟹

スベスベマンジュウガニ並みに猛毒を吐きまくる赤い蟹の人。「てらどらいぶ」の裏ボス。サイト管理とコーディング、デザインなどを担当。文章を短くできないのが悩み。

コメントを残す