【グラブル】二王弓の最終強化とソーン戦

スポンサードリンク

クリぼっちな団長です。こんばんは。みなさま、クリスマス・イブはいかにお過ごしでしょうか?

思いついて作り始めた二王弓も、ついに最終段階を迎えました。
真なるアニマは、マグナ・フラグメントを使ってゲットしました。

二王弓・雪が二王弓・蒼天に強化。

と同時に、ソーンのフェイトエピソードが解放されました。

ソーンさん、戦う気まんまんです。こちらもソーンを仲間に引き入れるため、手加減なんてできません。

そんなわけでソーン戦です。

なにも前情報もないまま戦闘に突入したので、こんな編成です。

コンセプトは以下のとおり。

  • ヴァンピィのスカーレットギフトと黒騎士のクアッドスペルでチャージターンを阻害
  • 黒騎士のアキュメンで恐怖付与して奥義を使わせない
  • ヴィーラのマウントで弱体を防ぐ

なお、心臓を捧げそうな格好をしているジータは、ホーリーセイバーです。EXアビはアローレインⅢにしました。

これまでの十天衆戦で、奥義を使われると途端に崩れるような展開が多かったため、ともかく奥義を使わせないようにしました。またソーンといえば麻痺なので、きっと弱体を使ってくるだろうと思い、マウントが使えるヴィーラをスタメン入りさせました。

ソーンにアローレインとヴァンピィのチャームスロープ、黒騎士のアキュメン、ヴィーラのレイヤーライズⅡを使ったところ、魅了も恐怖もしっかり通りました。

これで安心と思いきや、通常攻撃が非常に痛く、気がつけば味方PTのHPが赤くなっているという状況に陥ってしまいました。黒騎士とヴィーラはアビリティで敵のHPを吸えますが、回復手段のない主人公とヴァンピィはいつ落ちるか分からないという綱渡り状態。

それでもHPを半分まで削ると、ソーンの特殊行動が発動…したものの、マウントのおかげでデバフにかかることはありませんでした。

その後恐怖が解けたものの、再度恐怖をかけなおし、HP25%でまたもやデバフをまかれたものの、そのまま押し切って勝利しました。

結局、奥義は使われることはありませんでした。恐怖、本当に優秀ですね。

無事、ソーンさんを仲間に加えることができました。五人目の十天衆です。やったね。

よいクリスマスのセルフプレゼントになりました。くぅ!

(文/団長)

 


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。

コメントを残す