「コードネーム」のスタッフが贈るコミュニケーションゲーム 「究極の選択-いい質問だ!-」日本語版 1月中旬発売予定

スポンサードリンク

※この記事はプレスリリースをそのまま掲載しています。

輸入ゲームなどを販売している、株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、2016年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作「コードネーム」の作者、ヴラーダ・フヴァチルとチェコゲームズが贈るコミュニケーション・パーティゲーム、「究極の選択-いい質問だ!-」日本語版を1月中旬に発売いたします。

この世から無くなったら困る物。あなたはどちら? 山? それともカレー?
いい質問だ! そして、これはみんながこのゲームで回答しなければならない3種類の質問の1つでもある。

プレイヤーは順番に質問者となります。質問者は質問と、自分の手札からその質問の回答となる選択肢2つを選び、回答するプレイヤーを指名します。他のプレイヤーは、そのプレイヤーがどちらの回答を選んだかを予想します。予想が当たったプレイヤーはポイントを獲得し、予想が外れると質問をしたプレイヤーがポイントを獲得するので、出来るだけ難易度の高い質問と回答を用意しましょう。

回答者は時に究極の選択を迫られます。そして、友人の新たな一面――「この人は心からカレーを愛している!」のように、今まで知らなかった事実――も垣間見ることができます。ポイントを獲得したら、可愛いリスのコマを山の頂上へ向けて移動させて得点を表示します。え、どうしてリスなのかって? うん、いい質問だ!

・パーティシーンにぴったりのコミュニケーションゲーム!
・選択肢はAとBの2択。回答者がどちらを選ぶか予想しよう!
・友人の知らなかった一面が垣間見れるかも!
・「コードネーム」の作者が贈る、シーズンイチオシのパーティゲーム。

 

究極の選択-いい質問だ!- 日本語版

  • 価格/3,000円+税
  • 発売日/2018年1月中旬発売予定
  • JANコード/4981932023564

内容物: ゲームボード1枚、質問ボード1枚、回答カード108枚、どんぐりタイル5枚、木製のリスコマ5個、「A」カード5枚、「B」カード5枚、「3倍」トークン5枚、「難問」トークン5枚、ルールシート

ゲームデザイン:ヴラーダ・フヴァチル
プレイ人数:3-6人
対象年齢:15歳以上
プレイ時間:30分

Made in Czech Republic

(c)2017 Czech Games Edition

 

◆商品ページ http://hobbyjapan.games/that_question/
◆ホビージャパンゲームブログ http://hobbyjapan.co.jp/game/
◆ホビージャパンのゲーム商品案内 http://hobbyjapan.games/
◆ホビージャパン・ゲームツィート https://twitter.com/HobbyJAPAN_GAME

 


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。