【告知】東日本大地震チャリティーイベント2018 開催のお知らせ

スポンサードリンク


※写真は去年のチャリテーイベントの様子

今年も、吉村卓さんと代々木忠監督率いる「ザ・面接軍団」による東日本大震災チャリティーイベントが開催されます。

今回で8回目を迎える今年は、「面接軍団の生き方を通し、もう一度『繋がる』という事を考えてみる。」というメインテーマをかかげ、震災の年(2011年)の漢字にも選ばれた「絆」の意味を再確認します。

東日本大震災から7年。その記憶も時の流れと共に薄れていっています。いつまでも過去にこだわるのは賢くはないのかもしれませんが、忘れてはいけないこともあります。面接軍団は今年もチャリティーイベントを開催することで継続的な支援、そしてイベント収益の寄付という形で被災地と寄り添います。

冷笑系という言葉が生み出され、綺麗事が笑われる今、それでも泥臭く実直に震災のアフターマスに向き合うザ・面接軍団の生き様を、ぜひその目に焼き付けてください。

また当日は出演者の私物オークションも開催予定。もちろん、オークションの売上は全額ふくしま子供寄付金に寄付されます。

ちょっとエッチで、かなりマジメなチャリティーイベント。これを機会に、被災地のこと、福島のこと、考えてみませんか?

チケットは明日10時よりPeatixで購入できます。

 

(文/団長)


■東日本大地震チャリティーイベント2018 イベント概要

○イベントの目的
1,東日本大地震から7年、継続的に被災地に寄り添い支援をしていく。
2,面接軍団の生き方を通し、もう一度『繋がる』という事を考えてみる。
3,福島県の特産品のPRと販売。
4,イベントの利益全てを『ふくしま子供寄付金』に寄付をする。

日時:2018年3月17日(土) 17:00 (開場 17:00)
場所:新宿LEFKADA
住所:東京都新宿区新宿5-12-4
電話:03-5366-0775
チケット:前売り5,000円/当日5,500円(飲食代別)
出演者:代々木忠/市原克也(隊長)/平本一穂/佐川銀次/片山邦生/森林原人/ウルフ田中/吉村卓

会場地図:


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。

コメントを残す