【グランツーリスモ】空き容量不足でアップデートできないので、グランツーリスモSPORT、やめます

スポンサードリンク

3/28にアップデートされたグランツーリスモSPORT。早速遊んでみようと、アップデートを開始しました。

が、アップデートは失敗…。

原因は、HDDの容量不足でした。

設定からストレージに入り、HDDを確認すると、まだ40GBの空き容量があります。
どれほどリッチなアップデート内容でも、ゲーム本編に匹敵する40GBという容量を消費するはずがありません。

でも、事実アップデートできないのですよ。容量不足というエラーメッセージが出て。

実はこのアップデート時の容量不足、最初のアップデート以来、毎回私を苦しめてきた事案でもあります。

これまでもグランツーリスモSPORTをアップデートするため、HORIZON ZERO DAWNをはじめ、直近では遊ばないだろういくつものゲームを泣く泣くアンインストールしてきました。

しかし、もう限界です。

というより、一時的にでもアンインストールしたくないゲームばかりはHDDに残ってしまい、これ以上削ることができなくなってしまいました。

PS storeでダウンロード購入することも多い私にとって、グランツーリスモSPORTのアップデートのために常に大きな空き容量を確保するのは、正直ムリです。遊びたいと思ったゲームをDL購入しても、グランツーリスモSPORTのために削らないといけなくなるからです。

そしてグランツーリスモは、オンラインゲームの常として、アップデートしなければ様々な制限を受けてしまうゲームでもあります。

つまりアップデートを諦めたら、文字通りゲーム終了なわけですよ。

オンライン対戦の「スポーツ」はおろか、新車を購入する「ブランドセントラル」も開けません。
スケープスは遊べますが、作った写真のシェアはできません。アーケードは遊べますが、当然アップデートで追加される新コースを遊ぶことはできません。

もともとグランツーリスモSPORTはe-sportsを目指してオンライン専用のタイトルとして発売されました。それが初期の不人気の原因でした。しかし不評を受けていくつかのアップデートを経てオフラインでも遊べるようになったのですが、それでも元々オンラインで遊ぶことを前提に設計されているため、基幹部は変わることはなかったようです。

残念ですが、仕方ありません。私のグランツーリスモSPORTは、ここまでです。
時折スケープスやVRで遊ぶことはあっても、空き容量制限がなくなるまで、本格的に遊ぶことはないでしょう。

これからはPROJECT CARS2を遊ぶことにします…

筑波、走りたかったなぁ…

(文/赤蟹)


赤蟹

スベスベマンジュウガニ並みに猛毒を吐きまくる赤い蟹の人。「てらどらいぶ」の裏ボス。サイト管理とコーディング、デザインなどを担当。文章を短くできないのが悩み。

コメントを残す