HyperX、赤外線同期技術を搭載したPredator DDR4 RGBを公開

スポンサードリンク

※この記事はプレスリリースをそのまま掲載してます。

台湾・台北市 – 2018年5月10日 – Kingston Technologyのゲーミング部門である,HyperX(R)は本日、業界をリードする特許出願中のHyperX赤外線同期技術を特徴とするPredator DDR4 RGBの発売を発表しました。新しいPredator DDR4 RGBは、Intel XMP対応プロファイルが特徴であり、Intelの最新プラットフォームに最適化されています。このため、ゲーマーやオーバークロック愛好家がゲーミングのビジュアルを好みに合わせて調整したり、パソコンやシステムビルドをカスタマイズすることができます。8GBシングルモジュールに加えて、容量16GBと32GBの2枚キットと4枚キットが用意されています。

新しいHyperX Predator DDR4 RGBには、優美なRGBライティング効果のあるLED照明バーが搭載されています。メモリは、ASUS Aura Sync、Gigabyte RGB Fusion、MSI Mystic Light Syncなど、幅広い種類のマザーボードベンダー製の照明制御ソフトウェアと互換性があります。ソフトウェアとマザーボードの互換性に関する詳細情報は、それぞれのパートナーWebサイトのページをご覧ください。

HyperX IR同期技術はマザーボードから直接電力供給を受け、モジュールの照明を同期し続けることで、印象的なビジュアル体験を提供します。各種DDR4マザーボードでDDR4 1.35V設定を使用して動作するように設計されたPredator DDR4 RGBメモリは、工場での全数検査を受けており、ライフタイム保証、無料のテクニカルサポートおよび高い信頼性によって支えられています。

発売情報
HyperX Predator DDR4 RGBは、HyperXの流通ネットワークおよび通販サイトを通じて、6月中旬以降に発売予定です。HyperX DDR4および世界での発売状況の詳細については、HyperXメモリのWebページをご覧ください。

HyperX Predator DDR4 RGBの部品番号と仕様

 

容量
シングル: 8GB
2枚キット: 16GB
4枚キット: 32GB
周波数:2933MHz
レイテンシー:CL15
電圧:1.35V
動作温度:0°C~70°C
寸法:133.35mm x 42.2mm

照明はマザーボードのRGB制御ソフトウェアを使用してカスタマイズできます

HyperXについて
HyperXは、メモリ製品の世界最大独立メーカーであるKingston Technologyの製品ブランドであり、ゲーマー、PCビルダー、パワーユーザーに高性能コンポーネントを提供することを目指しています。HyperXでは、15年間に渡ってゲーマー向けのゲーミング製品を開発することをミッションに掲げ、高速メモリ、SSD、ヘッドセット、キーボード、マウス、USBフラッシュドライブ、マウスパッドをゲーミングコミュニティの枠を超えて提供してきました。定評あるHyperXブランドは、飛び抜けた使いやすさ、美しさ、パフォーマンス、信頼性を実現した製品を一貫して提供することにより、リーダーボードのトップにその名前が刻まれています。最も厳密な製品仕様を満たし、クラス最高のコンポーネントによって構築されていることから、HyperXの周辺機器は世界中のプロゲーマー、テクノロジー愛好家、オーバークロック愛好家によって選ばれています。HyperXは世界中で400万個以上のヘッドセットを出荷しています。

https://www.facebook.com/hyperxapacからグローバルの#HyperXFamilyに参加しましょう。HyperX製品が皆さんのコンソール体験を強化し、皆さんと皆さんのPCのパフォーマンスを加速させる方法をご覧ください(https://www.hyperxgaming.com)。スキルレベルやゲームのジャンルを問わず、あらゆる場所のすべてのゲーム愛好家に、当社のブランドスローガンである「We’re All Gamers」の理念をお届けします

Twitter:https://twitter.com/HyperXJapan
YouTube:http://www.youtube.com/hyperx
Facebook:https://www.facebook.com/hyperxapac


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。