友人同士からファミリーまで楽しめる手に汗握るレースゲーム 「ダウンフォース」日本語版 8月下旬発売予定

スポンサードリンク

※この記事はプレスリリースをそのまま掲載しています。

輸入ゲームなどを販売している、株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、伝説のゲームデザイナー、ヴォルフガング・クラマーが1996年に発表した名作レースゲーム「TOP RACE」をリメイクした、手に汗握るレースゲーム「ダウンフォース」日本語版を8月下旬に発売いたします。

空力による走行するマシンを地面に押し付ける力、それが『ダウンフォース』だ!

百万ドルのレースカーで最高額の賭けに出よう。レースカーがトラックを回る最中に、興奮を隠して賭け金をつぎ込め。勝者にはもちろん最高の賞金だ。カーレースの世界では、勝利と敗北の差はほんの一瞬だ。派手なバンクのカーブにタイヤは煙を噴きながら悲鳴を上げ、抜け出そうとするシャーシを空力がトラックへと押さえつける。それが、ダウンフォースだ。

「ダウンフォース」はスリリングなレースの本質を抽出したゲームだ。カードを手に、レースカーを競り落として、レースを開始する。レースカーは、手札のスピードカードを使って走らせる。レース中、3つのチェックポイントで、どの車が上位でゴール通過するかの順位予想が発生する。当たれば一攫千金だ。そして最後に、自分の競り落としたレースカーがゴールラインを通過した順位に応じて賞金を獲得する。

また、各プレイヤーは、移動などのルールを変更する独自の能力カードを持っている。適正な場面でプレイすることで、レースを有利に進めることも可能だ。最終順位による獲得賞金+チェックポイントでの順位予想による賞金合計-ゲーム開始時のレースカー落札額がゲームの最終得点となる。最も獲得金額が多いプレイヤーがゲームを制する。

狙ったレースカーへの賭けはうまくいくか? カーブで先に入れるか? 進行方向は塞がっていないか?
カーブひとつ、カード一枚が運命を分ける、友人同士からファミリーまで楽しめる手に汗握るレースゲームです。

ダウンフォース 日本語版

  • 価格/5,000円+税
  • 発売日/8月下旬発売予定
  • JANコード/4981932024035

内容物: ゲームボード(両面印刷)1枚(リバー・ステーションとマリーナ・ベイの各コース)、レースカー駒6個、カード54枚、ドライバータイル6枚、スコアシート1冊 他

ゲームデザイン:ヴォルフガング・クラマー
プレイ人数:2~6人用
対象年齢:8歳以上
プレイ時間:約30分
Made in China

(c)2017 Restoration Games, LLC.
(c)2018 IELLO.

◆商品ページ http://hobbyjapan.games/downforce/
◆ホビージャパンゲームブログ http://hobbyjapan.co.jp/game/
◆ホビージャパンのゲーム商品案内 http://hobbyjapan.games/
◆ホビージャパン・ゲームツィート https://twitter.com/HobbyJAPAN_GAME

 


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。