鷲宮神社の鳥居が倒壊!(現場写真つき)

スポンサードリンク

(元)鷲宮町民としてショッキングな事件が発生しました。
幼少の頃から慣れ親しんできた鷲宮神社の鳥居が崩壊してしまったのです。

倒壊の瞬間、鳥居の前を走っていた車にぶつかったそうですが、幸いけが人はいないとのことです。

原因は老朽化。明治30年代に作られ、以来風雨に耐えてきた鳥居ですが、ついに力尽きて大地に伏せてしまいました。
おぼろげな記憶ですが、子供の頃一度だけ、鳥居が修繕されたような記憶があります(朱色の塗り直しだけだったかも)。何度か修繕を繰り返してきたものの、構造の劣化には追いつけずに今回のような結果になってしまったようです。

私はたまたま父のお盆で帰省していたのですが、ニュースを受けて神社に見に行ったところ、すでに重機が運ばれ倒壊した鳥居が処理されているところでした。

いわゆるらき☆すたアングル。これではかがみんも踊れません。
現場にはテレビ局なども来ておりましたが、特に騒然とすることもなく、淡々と作業は進められていました。

夕方に再度行ってみると、鳥居の残骸は取り払われ、まるでなにかの事故現場のようにバーが張り巡らされていました。

神社内の参道からの光景。石畳がかろうじて参道であることを物語っていますが、鳥居がないと寂しい気がします。

同日、たまたま朝の散歩をして撮った写真。この数時間後に鳥居は倒壊してしまいます。

同、参道内からの写真。この時はまさか鳥居がなくなるだなんて思いもよりませんでしたよ。

 

さて、ここで気になるのは、壊れた鳥居をどうやって修理するのか、ということでしょう。主に金銭面は心配なところです。

友人が「お賽銭を入れれば修理費に使われるのか?」と聞いてきましたが、お賽銭をかき集めたくらいで直るものなのでしょうか?(笑)。

「萌え」の文化をいち早く取り入れた鷲宮神社とブームを支える商工会のことなので、もしかしたらクラウドファンディングによる修理費調達もあるかもしれませんね。

最近は倒壊対策かコンクリートや金属製の鳥居も多いですが、私たちとしては馴染みある木製の大鳥居を復活させてほしいなと願うばかりであります。

(文/団長 写真/赤蟹・団長)


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。