第1回「アニメ聖地巡礼“本”即売会」 9月24日(月曜・祝日)に開催! トークステージに声優・福原香織の参加が決定!

スポンサードリンク

株式会社聖地会議は第1回「アニメ聖地巡礼“本”即売会」を開催します。トークステージには声優・福原香織が参加し、「埼玉県久喜市鷲宮の魅力、思い出に残るファンとの交流」についてお話しいただきます。

「アニメ聖地巡礼“本”即売会」は聖地巡礼・コンテンツツーリズムの書籍の販売を行うイベントです。学術書、論文、ガイドブック、インタビュー本などが揃います。商業、同人誌の区別は置かず、聖地巡礼に関連したあらゆる本を集め、販売することが目的です。会場は東京シティアイパフォーマンスゾーン(東京駅から徒歩1分。商業施設「KITTE」地下1階)。

 

【イベント概要】

イベント名  アニメ聖地巡礼“本”即売会
内 容   アニメ聖地巡礼・コンテンツツーリズムに関する書籍の即売会。
聖地巡礼、コンテンツツーリズムのキーマン、研究者、事業者によるトークイベントも開催。
開催日   2018年9月24日(月曜日・祝日)
開催時間  12:00 – 17:00
会 場   東京シティアイパフォーマンスゾーン
(東京駅丸の内南口から徒歩約1分、KITTE地下1階)
主催      株式会社聖地会議
後援 コンテンツ・ツーリズム研究学会
公式HP https://www.seichi-kaigi.com/seichisokubaikai

【トークイベント概要】
・13:30~14:00 「埼玉県久喜市鷲宮の魅力、思い出に残るファンとの交流」
福原香織(声優)、岡本 健(奈良県立大学 地域創造学部 准教授)

・14:30 – 15:00 「コンテンツツーリズムは日本を救うのか!? ~アニメ聖地巡礼と地域課題解決~」
堀 直人(江別市議会議員・編集者)、岡本 健(奈良県立大学 地域創造学部 准教授)

・15:30 – 16:00 「アニメ聖地巡礼・コンテンツツーリズムを編む、本にする、売る」
柿崎俊道(聖地巡礼プロデューサー、(株)聖地会議 代表取締役)、岡本 健(奈良県立大学 地域創造学部 准教授)

【プロフィール】
福原香織

『らき☆すた』(柊つかさ役)、『咲-Saki-』(天江衣役)、『新妹魔王の契約者』(成瀬万理亜役)など、多くのアニメ作品に出演。
『らき☆すた』の舞台となった埼玉県久喜市鷲宮(旧鷲宮町)には、2007年に開催された「「らき☆すた」のブランチ&公式参拝in鷲宮」以来、「大酉茶屋3周年市「らき☆すた」感謝祭」「らき☆すた柊姉妹誕生日会」「土師祭」など数多くの地域イベントにゲストとして参加。
2007年以降、11年に渡り鷲宮住民、ファンとの交流が続いている。

 


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。