VR脱出アドベンチャーゲーム『Last Labyrinth(ラストラビリンス)』 謎の少女「カティア」にステファニー・ヨーステンさんを起用!

スポンサードリンク

あまた株式会社は、VR脱出アドベンチャーゲーム『Last Labyrinth(ラストラビリンス)』で謎の少女「カティア」の声優にステファニー・ヨーステンさんを起用することをお知らせいたします。

 

■謎の少女「カティア」の声を演じるのはステファニー・ヨーステンさん

プレイヤーの手助けをしてくれる謎の少女「カティア」は、東京ゲームショウ2018などに出展した特別試遊版では、声を発することなく行動していましたが、実は声を発することができたのです! その「カティア」の声を演じていただくのは、国内外で活躍するモデル、女優、歌手のステファニー・ヨーステンさんです。ステファニーさんが演じる「カティア」をお楽しみに!
ステファニーさんからのコメント含め、公式サイトへ紹介ぺージを追加いたしましたので、あわせてご覧ください。

 

■ステファニー・ヨーステンさんからのメッセージ

『Last Labyrinth』の一部になれるのは大変光栄です。私が初めてデモプレイしたとき、すぐに、そして完全に、その神秘的な世界に魅了されました。また、これまで見たこともない方法でVRを体験させてもらいました。『Last Labyrinth』は世界中のゲームユーザーにとっても、新たな体験になると思います。

 

■ステファニー・ヨーステン(Stefanie Joosten) プロフィール

オランダ人のモデル、女優、声優、歌手。

オランダで生まれ育ち、日本の大学で勉強するために日本に移住。大学を卒業後、日本でモデル・女優として成功した彼女は、2015年『METAL GEAR SOLID V THE PHANTOM PAIN』でメインキャストの「クワイエット」の実写モデル、声優、モーションアクターとして起用され、国際的に高い評価を得ました。また、ロサンゼルスで開催されたゲームイベント「The Game Awards」で彼女が演じた「クワイエット」のテーマソングを歌い、歌手としてもデビューしました。

母国語であるオランダ語以外に日本語と英語を流暢に話せるため、彼女のSNSには世界中から幾千ものファンが集まっています。最近では、ヨーロッパで映画「Le Retour Sur Soi-Même」に主演、他にも「Transit 17」、「Hostage X」などに出演しています。その他、スペインのシューターアドベンチャーゲーム「Spacelords」で、実写モデル、声優をつとめています。今後も主にアジアとヨーロッパで様々な映画やゲームの仕事に取り組む予定となっています。

 

 

『Last Labyrinth(ラストラビリンス)』とは

「VR時代の新しいアドベンチャーゲーム」をコンセプトに開発され、VRだから実現できる世界観と仮想キャラクターとのコミュニケーションを体感できる「VR脱出アドベンチャーゲーム」です。2019年春には世界同時・マルチプラットフォーム対応(ダウンロード専用)にて発売を予定しております。

 

『Last Labyrinth』ゲーム概要
タイトル:Last Labyrinth (ラストラビリンス)

ジャンル:VR脱出アドベンチャーゲーム

対応HMD:PlayStation®VR、HTC Vive、Oculus Rift、Windows Mixed Reality Headset

対応機種:PlayStation®4、上記HMD推奨PC相当(Intel® Core™ i5 4590 /NVIDIA GeForce GTX 1060以上)

配信プラットフォーム(ダウンロード専用):PlayStation®Store、Steam®、Oculus Store、Microsoft Store

プレイ人数:1人

オンラインモード:非対応

発売日:2019年春予定

CERO:審査予定

価格:未定

公式サイト:https://lastlabyrinth.jp

著作権表記:Ⓒ2016 AMATA K.K.

 


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。