てらどらいぶゲームオブザイヤー2018

スポンサードリンク

今年もこの日がやってきました。てらどらいぶゲームオブザイヤーです。
今年発売されたゲームの中で、おもしろかったものを、団長と赤蟹が選んで紹介するというものです。
今回も姉弟でそれぞれ購入したゲームの中で、おもしろかったものを紹介していきます。

 

赤蟹部門

■Nintendo Switch

ゲームじゃないじゃん、とツッコミを入れられそうですが、今年はこの「ハード」ほど衝撃を受け、そして面白いと思えたガジェットはありませんでした。

Switchのウリといえばテレビモード、テーブルモード、携帯モードとトランスフォームすること。これにより、例えばかつてはゲームセンターの大きな筐体でしか遊べなかったファイナルファイトをテレビでも、そして携帯ゲームとして遊べてしまうわけです。こんなにすごい話はありません!

スプラトゥーン2もTPSがヘタクソな私でも楽しめるグッドな作品でしたし、ゼルダの伝説BotWはどこまでも冒険したくなるゲームでした。
そしてなにより年末に出たスマブラSP。スカッとしたプレイ感で友達同士のゆるい対戦が楽しいゲームとなっていました(ガチは知りません)。

またオクトパストラベラーをはじめレトロな雰囲気のゲームもたくさん出ました。郷愁ただようゲーム画面、内容にオールドゲーマーの胸はいっぱいになったことでしょう。
そしてなによりニンテンドースイッチオンライン。オンラインで対戦などができる他にも、月々300円でファミコンの名作が遊べてしまうというステキなおまけがついてきます。何しろ、あの忍者龍剣伝まで遊べてしまいますからね。死ぬほど難しいですけど!!

Switchを買う前にVR環境を良くするためにPS4もProに買い換えたのですが、Switchを買ったことでほぼPS4は遊ばなくなりました(汗)。Switch恐るべしです。

Switchを買おうか迷っている方には、ニンテンドースイッチオンライン込みで購入することを強くオススメしたいのであります!
特にレトロゲーマーの方に取っては必須ハードになるのかな。ダライアスも出ますしね。

 

■カプコンベルトアクションコレクション

言うまでもなくSwitch版を購入しました。なぜならこれで、どこでもデヤれるからです!
その昔ゲームセンターでたくさん遊んだファイナルファイト、天地を喰らうⅡ他、7つのベルトアクションが遊べてしまう贅沢なパッケージです。それでお値打ち3056円+税! 最初はダウンロード版のみでしたが、現在はパッケージ版も発売中です。
個人的には初移植となるパワードギアがうれしかったり! ロボットがガキガキ戦うのは血湧き肉躍るものがあります(戦ってるのは機械だけど)。

 

■グルーブコースター

あのグルコス(アーケード版)が自宅のPCで遊べちゃう!?
ということで、まさかのSteam版発売です! ええ、もちろんDLCの追加曲は全部購入済みです。
去年の東方イベントでお気に入りだった「LOVE FOR YOU」が早速追加されていたりので、人気ある曲(なのかな?)は早々に追加されたりと、なかなかサービスも充実した感じです。
あのブースターを使った操作ですが、PC版ではキーボードがコントローラーで遊びます。私はキーボード派でWASDとカーソルキー駆使して遊んでます。
キーボードでも十分遊べるのですがやっぱりブースターほしくなりますね。バーチャロンのツインスティックみたいに、どこかの会社がクラウドファンディングでコントローラーの開発してくれないかなぁ…(笑)

 

 

団長部門

■ソウルキャリバーⅥ

今年発売のゲームの中では、一番遊んだゲームかもしれませんね。
ゲーム自体ももちろん面白いのですが、例によってカスタマイズの選択肢が豊富でいろんなオリジナルキャラが作れて楽しいわけですが、そんな中で僕は敬愛する吉村卓さんをアズウェルベースで再現。優雅な動きとキン肉バスターが眩しいキャラが爆誕してしまいましたw
オンライン対戦も鉄拳7のようにマッチング待たされるわけでもなくすぐに対戦できるのでストレスフリー。腕前によるマッチングも優秀で、ヘタクソはヘタクソなりにゆるく対戦できるのでオススメです。どこかのソウルキャリバーⅥユーザーが作ったおもしろキャラを見るのも楽しみですし、オンライン対戦がこんなに楽しい対戦格闘ゲームないかなーと団長の中では思えてるゲームです。

 

■ケツイ Deathtiny 〜絆地獄たち〜

バトルガレッガ、弾銃フィーバロン、魔法大作戦と続くM2ショットトリガーズの第四弾。
M2ショットトリガーズは全作品購入していますが、今回は買うか迷いました。というのも、Xbox360版のケツイを持っていたからです(姉貴の借りパク)。
でも今回のケツイは全人類対応弩推奨版らしいので、購入することにしました。
全人類対応は伊達ではなくて、アーケードモードを細切れにして、各シーンを繰り返し特訓できるアーケードチャレンジなどがついており、練習すればいつかはケツイがワンコインクリアできる…ようになればいいなぁ…(笑)。
ボス戦、中ボス戦を繰り返し遊べる(練習できる)のはDS版のケツイデスレーベルっぽくて楽しいです。シューティングに少しでも興味があるなら、オススメですね! ついでにM2ショットトリガーズも全部買いましょう。

 

■ダークソウルⅢ

今更ダークソウルⅢなの?という感じですが、ニコ生でずっと遊んでいたのであえてチョイスしました。
今回はHPを一切あげずに超脳筋キャラ(♀)を作ってみましたが、結局いまだに冷たい谷の踊り子が越えられず、なおかつ金曜日が微妙に忙しくて放送もサボりがちとなってしまい進んでませんね…。来年はちゃんと放送するのでお楽しみに!
生放送を見ていた従姉妹いわく、「HP低くて駆け抜けているから、世界観を全然味わってない」とのことですが、あとで調べてみるとデーモン遺跡(燻りの湖)にⅠの蜘蛛姫様の遺骸があったりと旧作と関連するオブジェクトとかもあったみたいですね。一段落ついたら世界観を楽しんでみようと思います…。

 

以上、今年のてらどらいぶゲームオブザイヤーでした。

…今年もナツキ・クロニクル出ませんでしたねー。Xbox One Xはいつになったら買えるのでしょうか?(涙)

それではみなさん、よいお年を!

 


団長

「てらどらいぶ」管理人。 ゲーム開発のディレクター、動画配信サイト管理人のプロデューサーなどを歴任。 心のゲームは「ウィザードリィ」と「ザナドゥ」。ドラクエとFFならドラクエ派。

コメントを残す